前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

幸せを感じて生きる

幸せを感じる能力を磨く

生きる意味や理由はいつも自分の中にあり、ちゃんと魂が知っているものです。それは感じる能力を使えば分かります。感じる能力は、理由を必要とせずそうであると納得させてくれたり、インスピレーションにつながったり、「今ここに在ること」を思い出させて…

お母さんも自分を優先してもいい

子育て中のお母さんは、子供を置いて自分の好きなことを楽しんじゃダメと言わんばかりに、「お母さんなのに」「まだ子供が小さいのに」と言う人もいますが、そんな決めつけはいらないように思います。子供は笑顔で楽しそうなお母さんが大好きです。

寂しさや不安は頭の散らかり具合と比例する

寂しさや不安は頭の散らかり具合と比例していると思います。それは瞑想で整えることができますが、同時に日常の生活もあまり散らからないようにすると、瞑想がなかなかうまくできない人も瞑想に入りやすくなると思います。その方法の一つとして、テレビなど…

人になりたい雲

私たちはついストレスを感じながら生きることの貴重さや、そのおかげで心が震えるほどの喜びを味わえる贅沢を見失ってしまいます。せいぜい喜びをありがたいと思うくらいで、もう一方の、ストレスを感じながら生きる貴重さに感謝できる人は少ないでしょう。

いらない価値観に気づき手放す

もし現実を変えたいなら、「豊かになるには、幸せになるには、◯◯しなくてはならない」というような価値観の「◯◯しなくては」の部分に気づき、その設定を変えていくと、豊かさも幸せももっと身近になるのではと思います。知らず知らずのうちに課している設定…

ストレスな現実をここで変える方法 〜無理矢理ポジティブは卒業

ポジティブに考えるというだけではなく、自分がそうあって欲しいと思うことに通じる「今そうあること」に気づき、そこに意識を向けフォーカスし、味わい楽しみ喜んでいると、それが増幅していきます。そうしていると現実が変化しだし本当にそんな現実に生き…

自分の価値を見つけ感じて生きる

自分の価値を、仕事や使命、生きがいから感じようとする人がいますが、過度に使命感にこだわったりそれがないと不安定に感じる人は、心の奥底で無自覚のうちに自分の価値を感じられないことを埋めようとしているのかもしれません。その場合、やってもやって…

大嫌いな自分を愛するには

自分を愛せる人がみんな、愛せない人よりずるさや卑怯さなどがないかと言うと、そう言うわけではなく、ただずるさや卑怯さもある自分を、そのまま愛せるかどうかだけなのです。昔あんなに自分が大嫌いだった私が自分を愛せるようになったきっかけは、それま…

あたたかな人間関係

別にわざわざ送らなくてもいいようなメールにも種類があり、それは自分のことしか見ていないか、相手が心の視界に入っているかの違いです。相手が心の視界に入っている言葉はメールに限らずあたたかく、つながりを感じ、幸せを感じます。自分しか見えていな…

愚痴に流されないで自分の波動で生きる

愚痴を聞いていると、言っている人の体の中の血液の流れが変わるのを感じ、血液がドロッと重く黒ずむのがわかります。そんな時愚痴に引きずり込まれないで、すんなり終わらせることはお互いにとって大切で、自分が相手の荒い波動に同調しないでいると相手が…

寂しさや辛いことを解決・消化する方法〜幸せへの道 

寂しさとこれまで散々向き合い、寂しさとは何か、どうして寂しいと思うのかなど、とことん味わい知ろうとしました。寂しさに千切れそうになりながら、寂しいとはどういうことかと考え続けたおかげで今は、寂しさとは漠然としたものではなく、突然襲ってくる…

無条件の喜びを生きる

これまで思考を使って生きてきた現代の私たちにとって、感じる能力を磨くことは幸せのためにとても大切なことだと思います。「愛する」とはどんなことか分からないとか、不幸な状況ではないのに幸せを感じられない、心を開くということが分からない、という…

生きたい人生を生きるには

「こんな人生はおかしい」と本気で思う時、ようやく人は自分の人生の舵を、自分で切ろうとするのだと思います。そう考えるとそのおかしな状況や辛い毎日は、大きな気づきを促してくれているのですね。みんなそうだから、とおかしいと思わないなら、別にその…

人生の無駄時間と価値のある時間

人生の無駄時間は、人を批評したり批判したり、愚痴や悪口を言ったり、やらないことの言い訳をしたり、特に見たくもないテレビをダラダラと見ているような時間だと思います。逆に、一見無駄時間に見えてそうではないと思うのは、忙しい合間に、目を閉じて自…

存在価値を感じられない時は

もし自分なんていてもいなくてもいい存在だと感じたり、たまには役に立つこともあるかもしれないけれど、今日の自分は何の役にも立っていないと思うなら、誰でも簡単に今すぐでき、役に立てる方法がありますから、ぜひやってみてください。毎日の習慣にする…

不機嫌やイライラを手放して生きる

誰かや出来事などに自分の気分や機嫌を決められ、不機嫌になったりイライラしたりと振り回されるのではなく、私たちは自分がどんな心持ちで生きるかを自分で選択し、生きることができます。不機嫌になる人からすると、その原因を作った人や出来事にせいだと…

ストレスなく幸せに生きるには~人のため?

人は自分ではない誰かのようになろうと無理をしたり、自分にできないこと、自分らしくないことをして、周りからの評価や愛を欲しがったりします。もう何才だから、男だから女だから、大人なのだから、みんなも我慢してやっているのだから、だから自分だけで…

叶わない望みに飲まれず、自分らしい幸せを見つけて生きる

本当に自分が望んだことが叶わず、それを誰かが実現したら、嫉妬したり妬んだり、叶わない自分が情けなく虚しく感じたりすることもあると思います。私も以前はそんな風に思うこともありましたが、今はそうは思いません。みんながそれぞれに全てを手に入れな…

幸せを感じる時〜キネシオロジーセミナー

人生で迷子になった時や、自分が分からない時、どうしても手放せない思いや、不安や罪悪感、辛い気持ち、許せないこと、無理だ、自分には遠すぎると思ってしまうことなど、様々な心の問題を解決する助けとして瞑想やキネシオロジーがあります。キネシオロジ…

問題の解決方法〜心のフィルターを外す

人も起こる出来事も世界も、良い悪いや、正しい間違いなどはなく、すべて自分の内側を投影しているだけです。エゴや思い込みのフィルターを外すと、そこにはいつも優しくて美しい世界が広がっています。自分の内側を投影している外側を、美しさを味わい楽し…

言葉の贈りもの〜言葉の無駄遣いをやめる

もし今日で自分が話せなくなるなら、愚痴を言ったり人を批判したりせず、残された言葉のすべてを、大切な人への感謝や、自分の想いを伝えることに使うでしょう。人生の終わりにはみんなそう思うのに、普段はまだまだ使い放題だからと言わなくていいことを言…

幸せを感じられない人へ

幸せを感じられなかった昔の自分に、いや、幸せはもうそこにあるよ、などと言っても、きっと「私には見えないし分からない」と言うのだろうと思います。そんな自分にアドバイスをするなら、「普通」や「常識」に縛られていないで、縛られていることに気づく…

まるごと愛する幸せ

あなたは、人を9割を好きでも、一つ二つの未熟さにガッカリする人でしょうか?9割を好きになれなくても、一つの素晴らしさを心から尊敬し師匠と思い、好きになれなくても嫌いにはならないで受け入れていける人でしょうか?後者になるには、自分の心が開いて…

「私は大丈夫」と思える自分になる

幸せを感じている時は、何だか自分は大丈夫と思え、状況がどうであれ不思議と心配が湧いてこないものです。理由があって安心していると、理由を失うと不安になりますが、理由のない安心感があると、不幸になりようがないのです。自分としっかりつながってい…

幸せを感じられる人になる具体的な方法〜幸せがわからない人へ 

今までの人生で、何度か幸せへとつながる脱皮の時期がありましたが、それは「もうイヤだ!」と心が叫び声をあげたことから始まったように思います。もうイヤだから、もう無理だから握りしめていたものを一つずつ手放し、人からの評価や常識などを気にしなく…

今幸せになる 〜納得したいこだわりを手放す

今日も気持ちのいい爽やかな一日でした。 朝からあまりにも気持ちがいいので、 簡単なヨガのポーズをいくつかやってみましたら、 更に心地よかったです。 ゴールデンウィークに家を片付け、 ゴミ袋15個分くらいを手放したおかげで、 前より部屋がすっきりし…

人生の宝物 ~死んでもなくならないもの

振り返るとそんな宝物がたくさんあることに気づき、私はこんなにたくさんの贈り物をいただいて生きてきたのだなと、じんわりとその幸せを感じました。いつかこの人生の終わりがきて、この体から離れる時も、こんな宝物は魂に刻まれていて、もう私の一部で失…

できないことや厳しい条件を楽しむには

以前作曲家の人とお話しした時に、「子供向けのピアノ曲を作ろうとすると、小さな手を考慮して制限ができるけれど、そんな制限があると燃える」とおっしゃっていました。そんな制限があるとさぞ不自由でやり辛いだろうなとそれまで思っていたので、そうなの…

幸せを感じられない人の最初の一歩

幸せを感じられないのは感謝が足りないとか、ポジティブに物事を考えようと言っても、感じ方や物の見方は無意識に浮かぶもので、それを「これではダメだ」「こうか考えなくては」とコントロールしようとしても、なかなかうまくいきにくいものだと思います。…

「あなたのせい」から学ぶこと

〇〇のせいと人や何かを責めるのも、自分を責めるのもやっていることは同じです。自分も含め何かのせいにすることで満足し、本当のことを見ていません。そうして問題を片づけると簡単でラクなのです。それはまるで部屋の中のゴミを捨てずに、ゴミが悪いと言…