前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


幸せを感じて生きる

不機嫌やイライラを手放して生きる

誰かや出来事などに自分の気分や機嫌を決められ、不機嫌になったりイライラしたりと振り回されるのではなく、私たちは自分がどんな心持ちで生きるかを自分で選択し、生きることができます。不機嫌になる人からすると、その原因を作った人や出来事にせいだと…

ストレスなく幸せに生きるには~人のため?

人は自分ではない誰かのようになろうと無理をしたり、自分にできないこと、自分らしくないことをして、周りからの評価や愛を欲しがったりします。もう何才だから、男だから女だから、大人なのだから、みんなも我慢してやっているのだから、だから自分だけで…

叶わない望みに飲まれず、自分らしい幸せを見つけて生きる

本当に自分が望んだことが叶わず、それを誰かが実現したら、嫉妬したり妬んだり、叶わない自分が情けなく虚しく感じたりすることもあると思います。私も以前はそんな風に思うこともありましたが、今はそうは思いません。みんながそれぞれに全てを手に入れな…

幸せを感じる時〜キネシオロジーセミナー

人生で迷子になった時や、自分が分からない時、どうしても手放せない思いや、不安や罪悪感、辛い気持ち、許せないこと、無理だ、自分には遠すぎると思ってしまうことなど、様々な心の問題を解決する助けとして瞑想やキネシオロジーがあります。キネシオロジ…

問題の解決方法〜心のフィルターを外す

人も起こる出来事も世界も、良い悪いや、正しい間違いなどはなく、すべて自分の内側を投影しているだけです。エゴや思い込みのフィルターを外すと、そこにはいつも優しくて美しい世界が広がっています。自分の内側を投影している外側を、美しさを味わい楽し…

言葉の贈りもの〜言葉の無駄遣いをやめる

もし今日で自分が話せなくなるなら、愚痴を言ったり人を批判したりせず、残された言葉のすべてを、大切な人への感謝や、自分の想いを伝えることに使うでしょう。人生の終わりにはみんなそう思うのに、普段はまだまだ使い放題だからと言わなくていいことを言…

幸せを感じられない人へ

幸せを感じられなかった昔の自分に、いや、幸せはもうそこにあるよ、などと言っても、きっと「私には見えないし分からない」と言うのだろうと思います。そんな自分にアドバイスをするなら、「普通」や「常識」に縛られていないで、縛られていることに気づく…

まるごと愛する幸せ

あなたは、人を9割を好きでも、一つ二つの未熟さにガッカリする人でしょうか?9割を好きになれなくても、一つの素晴らしさを心から尊敬し師匠と思い、好きになれなくても嫌いにはならないで受け入れていける人でしょうか?後者になるには、自分の心が開いて…

「私は大丈夫」と思える自分になる

幸せを感じている時は、何だか自分は大丈夫と思え、状況がどうであれ不思議と心配が湧いてこないものです。理由があって安心していると、理由を失うと不安になりますが、理由のない安心感があると、不幸になりようがないのです。自分としっかりつながってい…

幸せを感じられる人になる具体的な方法〜幸せがわからない人へ 

今までの人生で、何度か幸せへとつながる脱皮の時期がありましたが、それは「もうイヤだ!」と心が叫び声をあげたことから始まったように思います。もうイヤだから、もう無理だから握りしめていたものを一つずつ手放し、人からの評価や常識などを気にしなく…

今幸せになる 〜納得したいこだわりを手放す

今日も気持ちのいい爽やかな一日でした。 朝からあまりにも気持ちがいいので、 簡単なヨガのポーズをいくつかやってみましたら、 更に心地よかったです。 ゴールデンウィークに家を片付け、 ゴミ袋15個分くらいを手放したおかげで、 前より部屋がすっきりし…

人生の宝物 ~死んでもなくならないもの

振り返るとそんな宝物がたくさんあることに気づき、私はこんなにたくさんの贈り物をいただいて生きてきたのだなと、じんわりとその幸せを感じました。いつかこの人生の終わりがきて、この体から離れる時も、こんな宝物は魂に刻まれていて、もう私の一部で失…

できないことや厳しい条件を楽しむには

以前作曲家の人とお話しした時に、「子供向けのピアノ曲を作ろうとすると、小さな手を考慮して制限ができるけれど、そんな制限があると燃える」とおっしゃっていました。そんな制限があるとさぞ不自由でやり辛いだろうなとそれまで思っていたので、そうなの…

幸せを感じられない人の最初の一歩

幸せを感じられないのは感謝が足りないとか、ポジティブに物事を考えようと言っても、感じ方や物の見方は無意識に浮かぶもので、それを「これではダメだ」「こうか考えなくては」とコントロールしようとしても、なかなかうまくいきにくいものだと思います。…

「あなたのせい」から学ぶこと

〇〇のせいと人や何かを責めるのも、自分を責めるのもやっていることは同じです。自分も含め何かのせいにすることで満足し、本当のことを見ていません。そうして問題を片づけると簡単でラクなのです。それはまるで部屋の中のゴミを捨てずに、ゴミが悪いと言…

言葉の力

瞑想をする時にも、「頭のおしゃべりをしないように」と思うとおしゃべりは止まらないものです。「呼吸に集中して他のことを考えない」と思えば思うほど、他のことが浮かんでしまいます.こんな時はただ「呼吸に集中する」でいいのです。もし他のことを考え…

自分を幸せにする

今日は自分を幸せにしましたか?自分を幸せにするために、自分を大切にしましたか?過去の自分が今の自分を創ったように、今を生きながら、今、未来の自分を創造しています。未来の自分を幸せするために、今 行動しましょう。

心と体の不調和を手放し自分らしく生きる

体の声を聞き、それに沿って暮らしてみますと、今まで気づかずにいたたくさんの大きな不調和がなくなった分、小さな不調和にも気づくようになりました。不調和というのは、食べ物に限らず、自然に反すること、自分の体や魂に反することから起こります。例え…

自分の物の見方を知ると世界が変わる

人は自分が感じたことがすべてになってしまいがちです。「私はそう感じた、だからそれが真実だ」という考えに陥るのはよくあることです。そう感じたことはその人の事実ですから、それはそれでよく、それを変えようとしなくてもいいのですが、同時に、リンゴ…

心を開く方法

心を開く方法やコツ、やり方が、どうすればいいのか分からないとたまに言われますが、そんなに難しいことではないのです。誰もがこれまで無意識にやってきていることを、自覚的にするだけです。心が閉じていると、周りや世間、自分への不満や恐れ、不安ばか…

自分を裁くことをやめる

誰かの目や判断を気にしているようで、実は自分を裁いているのは自分です。あの人が、周りの人が、世間が、私をあれこれうるさく批評するから息苦しいのではなく、自分がその価値観の中で生きているから、自分が自分を裁くから苦しいのです。自分が生き苦し…

喜ばれて幸せに生きる

「幸せを感じたいなら、お皿を洗いなさい」。人のためになることや喜ばれることをすると人は幸せを感じるようにできているようですが、(脳で幸せホルモンのセロトニンが放出されるそうです。)でも人は、人のために尽くすとか人に喜ばれることと考えると、…

瞑想でモヤモヤを止め幸せを感じて生きる

瞑想をし自分と向き合うことで、いかに自分の頭のおしゃべりが止まらずにいるかがよく分かります。それを瞑想中に止める練習をすることで、瞑想をしていない時にも自分の思考や感情の波に流されず、自覚的でいられるようになります。私も瞑想を始めてから自…

幸せのエッセンス 〜自分の望みのタイプを知る

人には、成功を人生の目標にするタイプの人と、幸せを目標にするタイプの人がいるようで、どちらがより良いとか正しいということではありませんから、どちらでもいいのですが、例えば幸せ型の人が、バリバリ働く上昇志向の成功型の人を見て、「あの人は輝い…

幸せな朝を創る

もし今の毎日が、朝起きる時にワクワクしないなら、一度生き方や暮らし方などを振り返り、どうすれば朝が楽しみになるかを考え、やれるところから少し変えてみるのもいいのではと思います。今の生活を続けるならせっかくですからその生活の中で工夫をして、 …

愛へとつながる春の扉

私たちは未熟で欠けているとか、まだ愛になり切れない何かである訳ではなく、元々完全な愛でありながら、ただそれに色んなものがくっついて、分からなくなっているだけだと思います。くっついてしまっている色々なものとは、執着や怖れ、欠乏感、思い込み、…

思い込みや常識から自由に生きる

自分のことや現状を思い込みで捉え、信じてしまっていることはよくあると思います。例えば、もっとお金がないと自由で楽な暮らしができないとか、結婚とはこういうものとか、これがないと(学歴、資格、子供など)幸せになれないなどや、また、みんなにはあ…

瞑想で本当の自分に出会う ~幸せを感じて生きる

瞑想を続けて毎日そんな自分と出会うようになると、思考や感情と、本当の自分は別だとわかります。「自分の魂と共に喜ぶ」と書いたのは、この本当の自分が喜ぶのを感じるという意味で、自分の本質が喜んでいることを感じると、心や頭も主張をやめ穏やかにな…

幸せだと思えない時 〜幸せへの一歩

幸せは一生懸命幸せだと思おうと努力するものではなく、ただ感じるだけです。

心の奥の愛に沿って生きる 〜自由な新しい世界

自由というのは愛から生まれるものです。相手を尊重し受け入れ認め合うから生まれます。自由というと、斜めから見ると、自分さえよければいい自分勝手や無責任とも捉えられることもありますが、本当の自由は愛の木になる実のようなものです。愛から生まれる…