前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


心を開く

大切なことを見つけるヒント

自分が分からない時、人生で迷子の時、不満が多い時、幸せを感じられない時は、自分がまだ知らない大切なことや宇宙の秘密があるのではないかと新しい発見を求めさまよい、本や人からのアドバイスやメッセージなどを見ても、そんなのは知っている、もっと目…

時間がないと焦る時は 〜時間の延び縮み

物事を柔軟に考え、既存の価値観に囚われなくなるほど、時間の概念も緩み、延び縮みが大きくなるようです。時間があるないは、もはや幻想となりつつありますね。時間から完全に自由になるには、ここから更に意識の囚われを解放していく必要があると思います…

自分の波動が変わる時 〜新しい世界を創る

ハードルを越えて行動する時、人は変化し波動も変わります。波動が変わると今までなかった新しい世界が魔の前に生まれます。決めて行動する。それは自分の人生を自分で選択し、生きることです。「思ってやらない」と「思っていなかったけれどやる」で違い、…

心を開く方法

心を開く方法やコツ、やり方が、どうすればいいのか分からないとたまに言われますが、そんなに難しいことではないのです。誰もがこれまで無意識にやってきていることを、自覚的にするだけです。心が閉じていると、周りや世間、自分への不満や恐れ、不安ばか…

幸せな朝を創る

もし今の毎日が、朝起きる時にワクワクしないなら、一度生き方や暮らし方などを振り返り、どうすれば朝が楽しみになるかを考え、やれるところから少し変えてみるのもいいのではと思います。今の生活を続けるならせっかくですからその生活の中で工夫をして、 …

言葉を超える交流の能力を磨く 〜心の扉と愛

メッセージを受け取る能力を磨きたいなら、花や空など自然から始めてみるといいと思います。自然はいつもオープンで、愛の存在ですから、こちらも心を開きやすく、損得も裏表もなく、エゴが働きにくいので、交流しやすいです。ポイントは、こちらも心を開く…

愛へとつながる春の扉

私たちは未熟で欠けているとか、まだ愛になり切れない何かである訳ではなく、元々完全な愛でありながら、ただそれに色んなものがくっついて、分からなくなっているだけだと思います。くっついてしまっている色々なものとは、執着や怖れ、欠乏感、思い込み、…

心の奥の愛に沿って生きる 〜自由な新しい世界

自由というのは愛から生まれるものです。相手を尊重し受け入れ認め合うから生まれます。自由というと、斜めから見ると、自分さえよければいい自分勝手や無責任とも捉えられることもありますが、本当の自由は愛の木になる実のようなものです。愛から生まれる…

心を開いていることを選択する

心を開いていると、閉塞感でいっぱいだったのが、何だか世界が広がりワクワクしたり、未来が楽しみで気持ちが明るく軽やかに感じるなど、生きるのが楽しみになるものです。でも普段は閉じている人が多く、傷つきたくなくて、みんななかなか開けない、開かな…

波動を上げ、自分がいたい世界に生きる

自分に起こる出来事や事象は、すべて自分の波動で決まります。時に人は自分にとって不都合なことを、何かのせいだと考えますが、本当は例外なく自分の波動からきています。自分の波動によって自分の世界は創られています。その自分の波動も、もちろん自分が…

判定しないで楽しむ 〜ロサンゼルスから

知ることは愛することの始まりだなと思います。知るためには心を開いて、興味を持って純粋に楽しみましょう。

波動が停滞する時 〜「このままでいい」

人生に変化のない状態、新鮮さがない状態、新しい気づきや発見、感動がない状態は、波動のレベルによらず、成長が起こりにくく、その人らしい人生の流れに乗りにくいのでおすすめではないです。「このままでいい」というのは、何もしないでそうあることはで…

エネルギーや愛を感じる方法

エネルギーを感じることも、愛することや愛を感じること、感謝を感じることも同じですが、コツがあり、頭で理解し、エネルギーを感じようとしたり、愛そうとしたり、愛されていると感じようとしたり、ありがたいと思おうとするのではなく、ただエネルギーや…

いい流れに乗るシンクロを起こす方法

人生をいい流れで展開させるシンクロを起こしていくには、いくつかのポイントがあります。まずは心を開いていることです。心を閉じたまま、人や世界、宇宙を信じないまま、不安や恐れを抱いたまま、意味のあるシンクロを起こしてつながっていくのは難しいで…

心の扉を開けたままでいるとストレスが調和に変わる

相手に自分が思うように動いてもらおうと期待して、そうでないことに怒ったりストレスを感じる人もいますが、それより自分がどうあるかを意識して、自分の心の扉を開けたままでいるようにするほうが、ずっと物事はスムーズに流れます。

ルールを超えて人を信じる生き方

約束を破るのは正しくない、だから責めて守れと言うのは当然と考えるのは、愛より契約が大事になってしまっているように思います。そんな正しい、正しくないの判断や、自分は正論を言っていて間違っていない、と言う考え方より、相手に悪意がないなら、それ…

人の目や評価を気にしない生き方

人の目や評価を気にしている人のそばにいると、独断の波動があり、それがこちらにも伝わってきます。人からの評価を恐れていて、それが怖いからガードをするために心を閉じている波動が、本人が無意識でも微妙に影響し、周りを固くさせたり、抵抗(ストレス…

心を開いて幸せに生きる 〜東京セミナー「幸せを生きる」

自ら人を信頼し自分で心を開くことができるようになると、自分の幸せはいつでも自分で創造できます。心を開いていることは本当に大切で、自分の世界を変えます。これは自分でできることです。自分は心を閉じたまま、相手が自分を攻撃しないことを石橋を叩く…

ブロックの向こうのインナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドとは無垢な子供のような本来の純粋な魂です。インナーチャイルドはとても繊細で傷つきやすいので、中にはとても深く傷つき、エゴや思考の向こうに隠れてしまっていることも多いです。傷つかないようにブロックの陰に隠れながら、気づいて…

問題解決のヒントや大切なメッセージを受け取るには

心の扉が閉じていると自分にとって大事なメッセージや問題解決のヒント、夢を叶えるためのシンクロなど、日常で出会っている様々なメッセージに気づくことができません。人にはそれぞれたくさんのサポートしてくれる存在がいて、私たちは気づかないままたく…

愛や感謝を感じられるようになるには

愛を感じ、感謝にあふれて幸せに生きたいなら、心の扉を自分で開いて生きることです。心を開いているか、閉じているかで同じ世界でも全く違って見えるものです。これは誰かのせいや状況のせいではなく、どう在るかという自らの選択の結果です。

11月の宇宙のエネルギー 〜パラダイムシフトを起こす方法

地球では二極化が進んでいるように見えますが、これは統合に向かうための過程で、その流れはますます加速しているようです。本当に心を開き受け入れたり許したりすると、驚くほど現実が変化し、いわゆるパラダイムシフトと言われることが起こります。

自分を裁かず愛する 〜心を開く

☆10月11月のセミナーについては本文の後をご覧くださいませ。 …………………………… 今日も秋晴れの爽やかな一日でした。 朝の澄んだ空や昼間に部屋にあふれる光、 太陽が傾いた夕方の輝き、宇宙を感じる星空。 毎瞬がハッとするほど美しく、 世界ってこんなに輝いて…

心の扉を開く鍵

10月11月のセミナー 「瞑想セミナー」 10月28日(日)大阪、11月11日(日)東京 詳細・お申込み↓ 瞑想セミナー開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記 「セミナー幸せを生きる」 10月21日(日)大阪、11月10日(土)東京 詳細・お申込み↓ セミナ…

ストレスな毎日を自分で変えるには

10月11月のセミナー 「瞑想セミナー」 10月28日(日)大阪、11月11日(日)東京 詳細・お申込み↓ 瞑想セミナー開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記 「セミナー幸せを生きる」 10月21日(日)大阪、11月10日(土)東京 詳細・お申込み↓ セミナ…