前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

波動を上げる大切なコツ〜選択する基準

今日はお話が長くなり

投稿が遅くなりましたm(__)m

でもとても大切なお話です(^^)!

 

今日は、波動を上げていきたい、

波動を高めるにはどうすればいいのか?

というお話から、

 

波動が低いと感じる人やものに

どう対応するか?

 

食べ物を良い悪いと判断するのはどうなの?

など、

 

具体的な例を挙げながら、

そのベースにある波動を高めていける考え方について、

 

そして最後には波動を高める最も効果的な方法まで、

 

詳しくお話ししたいと思います。

 

これは知っておくとこの先の人生で

迷いなく活かせると思いますので、

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

 

 

もうご存知の方も多いと思いますが、

私たちの生きる現実は

自分の波動により変化します。

 

例えばわかりやすいところで言いますと、

 

自分の波動が上がると、

 

いつも自分にキツく当たる人や

いつも愚痴っぽく不機嫌そうな人が、

 

自分に何も言わなくなったり、

笑顔で挨拶をしてきたり、

穏やかになったりし、

 

自分の波動が下がると、

 

何となく家族や職場でギスギスしたり、

イラッとすることが増えたり、

ということが起こったりします。

 

 

それ以外にも、波動の状態により、

物事がスルスルとスムーズに運ぶこともあれば、

タイミングが悪くトラブったり、

 

自分がしたいことがスムーズにできたり、

応援されることもあれば、

誰かに反対されたり、

思わぬ問題が持ち上がり前に進めなかったり、

という感じで、

 

現実の中でその時々により

様々な状況が起こりますが、

 

その全ては自分の波動が現実化したもので、

私たちは自分の波動の世界を体験して生きています。

 

 

実際にはこんなに単純に

高いか低いかの話ではなく、

 

波動は動く波と書くように、

一日の中でも自分の意識や思考、感情などにより

波のように変化していて、

 

自分では無自覚でも、

もちろん自覚していることでも、

 

目に入ったもの、

耳にしたこと、

思い浮かべたこと、

口にした言葉、

食べたもの、飲んだもの、

触れたもの、香りや空気、水、

住んでいる場所やいつも通る道や環境など、

 

自分に関わる全てのことが

自分の波動に影響しています。

 

ですから例えば、散らかった部屋にいるのと、

スッキリと掃除され片づいた部屋にいるのとでは

受ける印象や感じるものも違い、

それが全て自分に影響していて、

 

そんな全てが自分の波動になって現れます。

 

 

「あれ?自分の波動が自分の世界を創るのに、

他のものの波動が自分に影響するの?」

と思うかもしれませんが、

 

何に意識を向けるか、というのは

自分の波動により変わり、

(これは見事に波動に合わせて変化します!)

 

それが自分の波動に直接影響しますが、

 

意識を向けたものの持っている波動を

同時に受け取っています。

 

一方通行ということはなく、

必ず相互に影響し合っています。

 

 

それは人との関係で考えるとわかりやすいですが、

 

例えば、家庭や職場がギスギスしているのは

自分の波動から創造した現実ですが、

 

その状態のその人と関わると、

自分もギスギスしてきたりして、

それは人からその波動を受け取っているからです。

 

それと同じように、

場所も、

食べ物も、

たまたま見たテレビや広告、噂話も

それ独自の波動を持っていて、

 

それを見たり聞いたり触れたりすることで、

それが偶然目に入ったのであっても、

それに関わると、

その波動の影響を受けます。

 

私たちは関わるもの全てから影響を受け、

関わる全てのものに自分が影響を与えている

ということがわかりますね。

 

 

ですから、自分にいい影響を与えない

ゴシップや不平不満は

言わない、関わらない方がいいですし、

 

部屋はピカピカとまではいかなくても、

整えた方がいいですし、

 

体に負担になるような

添加物や保存料たっぷりの食べ物は

控えた方がいいのです。

 

そのほうが自分の波動が下がりにくく、

すると自分の生きる現実が

心地よいものでありやすいからです。

 

 

そんな波動ですが、先ほど、

 

「何に意識を向けるかというのは、

自分の波動により変わり、

これは見事に波動に合わせて変化する」

 

と書きましたが、

 

このことに気づいていない人も多いです。

 

たまたまスマホで見ていたページに

表示される広告や、

電車に乗っていて聞こえてきた会話なども、

 

たまたま、ということはなく、

 

同じ広告や会話がそこにあっても、

他の事を考えていて気づかない場合もあれば、

ふと目にとまったり、

話が気になることもあります。

 

それは自分の波動のチャンネルと合っていたり、

近かったのでしょう。

 

 

こんな時、それが楽しい気分になるものや、

興味があることならいいですが、

 

そうではない場合は波動を下げないために、

そこから意識を向ける先を

自覚的に変えるといいですね。

 

それは自分の自覚的な選択で可能ですから。

 

 

こういうと、

自分の周りの人や環境に対して、

これは波動がいいけれど、これは悪いからダメだ、

でも避けされないからどうしよう、

と思うことがあるかもしれません。

 

また、色んなものの波動が気になって、

これは良い、これは悪いと裁くような目で

人や状況を見てしまうかもしれません。

 

選択をすることは

個人の自由なのでいいのですが、

 

あまり神経質になって、

良い悪いとこだわり過ぎることはまた別で、

 

裁く意識は相手や何かを否定することで、

否定は愛とは反対で、

愛から遠く離れるほど波動は低くなるので、

おすすめしません。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(イギリス 湖水地方 ライダルマウント ワーズワースの庭にて。)

 

例えば、

この食べ物は自分の体に合わない、

私は体を大切にしたい、

だからそれを選ばない、食べない、

というのは、自分への愛です。

 

でも、〜をしてはいけない、

〜するべき、だからそうする、と考えると、

それは愛ではなく、裁いている状態です。

 

やっていることは同じでも、

意識が違うと波動も違うのです。

 

 

また例えば、体に負担になるような

保存料や農薬をたくさん使った食べ物があるとして、

 

自分は体に負担をかけなくない、

大切な体を大事にしようと思って、

できるだけそうしたものを選ばない

というのは愛ですが、

 

農薬や保存料自体は、

人が便利だから作り出したもので、

それ自体に悪意はありません。

 

だからそれを憎まなくてもいいですし、

悪者扱いはしなくていいですね。

 

そこでそれらを悪者と自分が認定すると、

愛から遠くなってしまい、

自分の波動が下がるかもしれません。

 

 

でもだからと言って、

例えば毒キノコを食べる人はいませんよね。

 

毒キノコに悪意はないです。

でも選ばない、ということと同じように、

 

体に負担になる可能性があるなら、

 

悪者扱いするなんておかしい!と

ごちゃ混ぜにして肯定して食べるのは違う、

ということがわかるでしょう。

 

ここがごちゃ混ぜになってしまう人は

多いようですから、

しっかり理解しておきたいところですね^ ^

 

 

そこでごちゃ混ぜにして、

何だかよくわからなくするものの代表は

エゴの欲望で、

 

エゴは判定し裁くのが好きです。

 

良い悪いと判定し、悪いものを裁いたり、

「悪いと判定するのはいけない」と判定し、

選択することまで裁いたり。

 

どちらもやっていることは同じですね。

 

 

今はわかりやすく

食べ物の例でお話ししましたが、

 

これは人との間で起こることや、

仕事や家庭の中、お金の問題、恋愛など、

どんなことでも同じです。

 

こうした中で、

できるだけ波動をいい方向に

整えていきたいと思う時、

大切になるのが、

 

自分が関わるもの、意識を向けるものを

どう選択していくか?だったり、

 

これって波動は高いの?低いの?

と思うこともあるかもしれません。

 

そんな時には、愛をベースに考えることです。

 

 

波動が高いから良くて、低いから悪くて、

それはダメなもの、と決めつけるのではなく、

 

ただそれがそうであるだけなのだ、

ということに気づき、裁かず否定せず、

 

「で、私はそれを愛のもとで選びますか?」

と考えます。

 

それは最初にお話ししたような、

例えば目にするもの、耳に入れるもの、

口にする言葉、付き合う人など全てです。

 

 

でも職場や親戚などで付き合う人が選べない、

人の愚痴を聞きたくないけれど、

避けようがない、と言うかもしれません。

 

愚痴や噂話などに関しては、

嫌われてもいいから聞かない

という選択肢もありますが、

 

大抵は自分の波動が上がると、

周りにそんなことを言う人はいなくなります。

 

でもまだ自分に周りにはいると言う場合で、

どうしても聞かざるを得ないなら、

 

聞いている時に、

自分の波動をいい状態でキープするように意識し、

相槌は打たず、

ただ穏やかであることを心がけ、

アルカイックスマイルでいるとか、笑

 

(相手は、こっちのノリが悪いと

段々と話さなくなってきます。)

 

話されている間、金色の光をイメージし、

自分がその光に包まれていると意識を向けて、

愚痴などが光の外で弾かれていると感じている、

というのも効果的です。

 

 

そして最後に、

波動が整い高まる最も素晴らしい方法は、

 

自分の意識が広がるような

波動が高いものを選択しながら、

 

そうは感じられない相手も、

波動の低そうなものも、

愛の意識で、それが存在することを認めることです。

 

受け入れる、というと、

自分が受け取る、と考える人もいるので、

認める、と書きました。

 

 

受け取らなくていいので、

でも存在を否定しないで、

 

「私も愛、あなたも愛、

私が何を受け取るかは私の自由」と思い出し、

 

自分にはなくていいけれど、

あなたはあなたでいていい、

あなたはあなたで幸せにあってね、と思うことです。

 

それは相手に愛を贈ると言うことです。

 

いつも全てに対しそう思っていると

自分の波動が高くなっていきます。

 

 

私たちはつい、

自分がどうやって良いものを手に入れるか

ばかりを考えます。

 

どうすれば自分がいい波動を受け取れるか?

ばかり考えてしまうものです。

 

でも本当に波動を上げたいなら、

自分の意識を高めることが大切で、

 

意識を高めるというのは、

常に愛の意識であるということです。

 

愛の意識とは与えること、許すこと、

愛を相手に贈ることです。

 

だからと言って毒キノコを食べなくてよく、

(望まない人やことを選択しなくてよく)、

 

ただ存在することを許し、

毒キノコはその森の中で元気に楽しく生きてね、

と愛を贈るといいですね(^^)

 

 

そうして自分を大切にし、

波動が低いと感じるものも否定せずにいると、

自然と波動が高まってきて、

 

すると毎日が心地よい状態に整ってきて、

気づくといい人ばかりに囲まれて、

色んなことがスムーズに実現し、

人生をもっと自由に楽しめるようになっているでしょう。

 

 

今日も色んな大切なヒントを書きましたので、

忘れそうになったら何度でも読み返し、

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

 

みなさまの毎日が

ますます心地よく楽しいものになりますように♪

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

*2月前半は残りあと2枠で(可能枠はお問い合わせください)、

2月末までのご予約で受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪