前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

日常

いつもの毎日に新鮮さを取り入れるコツ

今はネットやテレビ、本などでいくらでも情報が手に入りますが、人の話で知っている気になっていても本当にはわかっておらず、自分で体験すると思いもよらない感動や発見があります。日常でできることでどうやってどんな新鮮さを楽しむかの具体的なことをご…

日常に新鮮さを感じるコツ〜幸せな人生に大切なこと

人は変化を恐れるものですが、退屈にも耐えられないものです。大きな変化は不安だけれど退屈もイヤという人が、安心感の中で毎日を新鮮に楽しめるようになるにはどうすればいいか、幸せに生きる方法とコツのお話です。ただ味わうだけは難しい方にもおすすめ…

「なんだかいいな」を生きる〜マザーウォーター

今日はゆるいお話です(^^) 昨日から、和歌山に住む夫が、 私のいる京都に遊びにきてくれ、 久しぶりに一緒に楽しい時間を過ごしています♪ 特にどこか行く場所など決めていませんでしたが、 私がいつもよくお散歩に行く 近所の平安神宮の近くのカフェでお茶を…

陽のエネルギーを充電〜須磨にて

先日なんだか無性に海が見たくなりました。海が見たいというのもありましたが、なんとなく陰陽でいうと陽のエネルギーの場所に行きたいなと思い、なんとなくそう思うということは今でしょ!ということで、急遽行ってみることにしました。

日常の幸せ感をアップする簡単な方法

子供は一日400回笑い、大人は15回しか笑わないそうですが、人は笑顔でいるだけでエネルギーの流れが良くなり、笑うと波動が上がります。失敗した時でも相手に納得したもらおうとするより、自分の中でジョークを考えて笑ってみるとそれだけで日常の幸せ感はア…

京都のお気に入り桜お散歩スポット

今日は京都のお気に入り桜スポットをご紹介します。ゆっくりピクニックもいいですし、のんびりお散歩もいいですよ。

罪悪感でモノを捨てられない〜モノを幸せにする

シンプルに暮らしたい、本当に好きなものに囲まれて暮らしたい、遺品整理をしたい、でもモノを捨てることに罪悪感があって捨てられない。そんな方に私がどう考えてモノを手放せるようになったか、本当に大事にするとはどういうことかのお話です。モノを幸せ…

保証がない未来を安心して生きる

昔は未来が不透明なことが不安でした。今は未来がわからないことが楽しみです。未来が不透明で不安だからと安心できる保証を求めても、そんなものはどこにもないと気づきました。でも不透明でも大丈夫だと思えると何があっても安心感の中にあることができま…

新しい始まり〜特別な結果は日常から生まれる

地味な毎日の積み重ね、習慣が、自分の思考や心となり、人生を創っていると思います。そんな日常の当たり前のことを大事にすることと、ふと思ったことにどんどん飛び込んでいくことの両方を大事にし、大地に根を張り成長していく木のような人生を楽しんでい…

今年の漢字 

今してみたいことがある、私の魂が本当に望むことならきっと今握りしめているものを手放しても、また何かのタイミングでつながるだろうと、自分や宇宙を信頼し、思い切って全て手放してやってみたかったことに飛び込んだ今年を振り返り漢字一文字にしてみま…

滞った気を循環させる ~お金を上手に使う

年末の大掃除の時期ですが、部屋を綺麗にするだけではなく、気を整える掃除方法をご紹介します。また新年に向けて自分がしたいことを見つけるヒントとなる質問をご紹介します。本当にしたいことはお金はあるという前提で考えると見つけやすくなります。

無理なくしたいことができる時間の使い方

一日の中でも自分のエネルギー状態は変化していて、創造的なことができる時間、集中力が高い時間、事務作業や家事がサクサクできる時間などがあります。これは太陽や季節、お天気によっても変化していて、それと自分の一日の中の状態のタイミングを合わせる…

忙しい時ほど今を生きる

よく今を生きると言いますが、人が手出しできるのは今だけで、人は今を生きることしかできず、今をどんな心持ち、どんな意識で生きるか、何を考えて感じて生きるのかを選ぶことができるのは、今の自分だけです。忙しい時ほど一度に一つのことに集中すること…

一度に一つのことを楽しむ〜幸せを感じられる人になる 

食べながら本と読んだりテレビを見る人も多いですが、一つのことに夢中になり楽しんでいなければ、そこから喜びも幸せも生まれません。幸せを感じにくい人ほど、一度のいくつものことをしているようです。一度に一つのことだけをし、それに意識を向けると変…

自分が暮らす街を楽しむ

ずっと住んでいると当たり前になってしまってその街の良さ、素敵さに気づかず、楽しむことを忘れていたり、いつでもあるからと後回しになってしまいがちですが、もう一度新鮮な気持ちで楽しんでみようとすると、今まで気づかなかったその土地の良さを楽しめ…

人に頼って生きる

世界を信じ人を信じていると、人やそこにある何かに頼ることができ、すると自分もとても助かりますし、実は相手も、人の役に立てたことで、ちょっぴり幸せな気分になっているかもしれません。だって人間は、人に喜ばれると自分が幸せになる生き物ですから。…

何もない一日から気づく

毎日色んなことをしても、挑戦や気づきがなければ実は空っぽで、空っぽだから何かが足りないと感じ、何かをしなくてはと入れようとする。そんなことの繰り返しではなく、何もしていないようで、でも何かはある。それに気づき、小さな発見や気づきを楽しむこ…

自分を成長させる簡単な方法

自分を成長させる、自分でできる簡単な方法として日記がありますが、ただ今日あったことや感じたことを書くだけではあまり効果がありません。書く時にちょっとあることを意識し日記を続けると1年後には自分がどれだけ成長したかを実感できるでしょう。

春のお買い物の前にすること

春になり街に出れば素敵な服がたくさん売っていますが、これをしてから買い物に行くといいことをご紹介します。私はこれをするようになってから買い物も服選びもとても楽になりました。無駄な買い物をして後悔しないようにぜひ参考にしてみてくださいね。

パラレルワールド移動~今の母と過ごした日

自分の記憶と人の記憶がかみ合わないことがある時、もちろんただの勘違い、思い違いということもありますが、ハッキリと覚えている時は、自分の波動が変わったことでパラレルワールドを移動したのかもしれません。

「これでいい」ではなく「これがいい」を生きる

今日が人生最後の日だとしても後悔しない、今日の時間の使い方や生き方をもったいなかったと思わない、そんな一日を。 これでいい、これもあり、ではなく、これがいい、と思う時間の使い方を。そう生きるのは最高に楽しく充実感があり、このための生命だ!と…

やるべきことを前もってやらなくていい

仕事でも遊びや体調によることでも、自分がやるべきことはきちんとやらなくてはと、以前はできない時でも無理をしてがんばったり、前もってやっていましたが、今はその日できないことはもうやらないでいいと勝手に自分で決めました。すると世界が変わりまし…

休暇中のおたのしみ~おすすめの映画や本

休日におすすめの映画や本のお話です。テレビもスマホも人付き合いも、自分で関わりたいものを選び、それを楽しみ、惰性や執着なくほどよいところで「今日はここまで」と終わりたい時に自分で区切りをつけられるのは自由でいいなと思います。主導権はいつも…

コロナが見せてくれたもの~今年の漢字  

コロナはただの触媒に過ぎず、自分の内側に自分が持っている価値観、思い込みなどを、その人自身がよく見えるように、感じられるように見させてくれたもので、自分の内側を増幅させ、現実に投影する役割してくれたものです。

日常のワクワクを生きる

日常をワクワク生きるには特別な何かを探さなくても、今の自分にあわせて日常の自分をアップデートしながら、こうありたいといつも思っている部分を更に軽やかにし、近づけるだけでもとても新鮮でワクワクの毎日になります。日常の中での小さな変化を楽しみ…

自分をいつも勇気づけてくれるもの 

私にはいつも心を強くしてくれる宝物が3つあり、それはいつも私を励まし勇気づけてくれます。それは自分で生きると決めた強い気持ちを思い出させてくれ、今から人生を変えるという覚悟と意思表示のようで、生きたい自分を生きると心に決めた象徴です。

清々しい人 

尊敬する人やこんな風にありたいと憧れる人がいるのは人生の大きなギフトです。何を大切にしているか、どう在りたいのかをしっかり持ち、人の美しい部分を増幅しあい、自分も自分の周りにも穏やかな笑顔が溢れる、そんな清々しく生きる人生の先輩がいること…

何歳になっても人生を新鮮に生きるには

長く生きると「もう知っている」が増え、だから新鮮でなくなるのだと思っていましたが、そうではなく「今経験しよう」としなくなるからです。「もう知っている」で分かった気になり、経験することをしなくなると、人生は新鮮ではなくなり、つまらなくなりま…

とりとめのない日常を愛する

曇り空の中で薄っすらと色づく夕焼けを見て、きれいな部分だけを切り取り、他はいらない、なくていい、なければいいと思うのではなく、重い灰色に覆われた空のまま、そのままを感じて味わえるようになった時、愛するってこういうことかと思いました。とりと…

自由でいることにOKを出す

仕事やしたいこと、毎日のルーティンなどやるべきこと、したいことを全部できなくても、時には何もしない時間を優先することは大切です。自由でいることにOKを出すと、自分のまだ気づいていない可能性の扉が開かれ、人生の主導権を自分の手に取り戻すことが…