前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

感謝を感じられない原因と理由と改善方法

今日は、

幸せを感じて生きるために大切な感謝について、

 

感謝をするといいとわかっているけれど、

頭ではわかるけれど湧いてこない、

そこそこ感じるけれど、そんなに感謝できない、

という方が、

 

どうして湧いてこないのか?

その原因と理由、

そしてその改善方法まで

詳しくお話ししたいと思います。

 

これは当てはまる方が多いのではと思いますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

 

 

今日はキリっと澄んだ冬の空気が

新鮮で美しい一日でした。

 

今年は暖冬でずっと10度を超え暖かかったのですが、

昨日から寒くなり、

今日の最高気温が5度、最低気温が0度と

ようやく本気の冬が来た!という感じで

なんだかワクワクしています♪

 

風も強くて、

透明感のある青空の中、

大きな白い雲がどんどん流され、

みるみる移動していくのを見ていると、

 

「いいなぁ、私もあっち側から眺めてみたい!

国境も関係なく世界中を旅して楽しそう!

冬の山々は雪が積もって

上から見ると綺麗なのだろうなぁ!」

と思ったのですが、

 

雲たちが、

「いいなぁ、僕たちはそっち側で

歩いたり食べたり触れたりして

街の中を楽しんでみたいよ!」と。

 

そっか、そうだよね、と納得。

お互いにスクッと笑いあい、

「じゃあまたね〜!」「お互い楽しもうね!」と

見送りました。

(私はたまにこうして自然と話します。)

 

 

いつか雲になってみたいけれど、

今は人間としての貴重な機会にある私たち。

 

地球の上で歩いたり、

人と出会ったり話したりすることを

飽きるまでたっぷり楽しもう、と

あらためて思いました(^^)

 

 

いつもそう思っていても、わかっていても、

何かを見て素直に「いいなぁ」と思うこともあり、

 

それは自然やどこか他の世界に限らず、

人に対してでも、

 

そう思って憧れることで、

自分の好きなことやワクワクに気づいたり、

 

本当はこんな風に生きてみたいんだ、

と気づいたり、

 

普段は自分の当たり前の中で考えもしない

可能性や想像力を楽しんだり、

広げたりすることができます。

 

そんな憧れの気持ちも宝物で、

大切な魂の自分の羅針盤だなと思います♪

 

 

それと同時にそんな時は、

自分の今ある幸せに気づくチャンスですね。

 

今しかできないことは

自分が思うよりずっとたくさあり、

 

それは知ってはいるのだけれど、

あまりそのことを

生かしていなかったりするもので、

 

それに気づかなくなるほど

感謝が薄れてしまい、

幸せ感が下がっていくのでしょう。

 

 

今しかできないこと、

今だからできることは、

自分が無自覚でも受け取った宝物で、

 

それは手のひらに乗るような

小さな小箱ではなく、

 

大型トラックでも積みきれないほどの

大きなたくさんの宝の山だと思います。

 

でも昔はそのことに気づかず、

自分が受け取ったのは

綺麗な小さな宝箱の中にあるようなイメージでした。

 

 

その小さな宝箱の中に入っているのは、

例えば、

 

パートナーや家族、友達、学歴や誇らしい資格、

人から評価されるような能力や才能、仕事、

収入、貯金、健康、

過去の思いがけなく嬉しかったこと、

うまく行ったこと、ラッキーだったことなどで、

 

それらが小さな輝く宝石のように

その小箱に大切にしまわれているイメージでした。

 

それらは自分にはそんなにたくさんはなく、

だからこそ貴重で、

小箱に大事に収められ、

 

失くさないようにしているイメージだったのです。

 

 

でも今思う自分が受け取っている宝物は、

日常にある全てで、

例えば、

 

朝気持ちよく目が覚めること、

窓から太陽の光が溢れていること、

窓を開けられること、

新鮮な空気を自由に吸えることだったり、

 

きれいな水が飲めること、

暖かい部屋の中に自由にいていいこと、

着替える服があること、

自由に洗濯ができること、

洗濯機が洗濯をしてくれること、

 

昨夜と何も変わらず全てがそこにあること、

爆発音や騒音が聞こえたりせず、

静かに安心して暮らせること、

鼻歌だって歌えること、など、

 

書き出すと100個や200個では収まりません。

 

これらを持っていない人も世界にはたくさんいて、

 

そんな人からすれば

全てが宝物でしょう。

 

 

例えばインドには今もカースト制度が根強く残っていて、

その最下層の人たちは

日本の人口よりも多い約2億人いて、

 

職業の自由がないどころではなく、

椅子に座ることもできませんし、

家族がある日突然殴り殺されても

文句も言えません。

(言うと自分も復讐されるから。)

 

そんな人たちからすると、

日本に住む私たちみんなは

それだけでまさに天国にいて、

生まれた時から宝物の山の中で生きています。

 

小さな宝箱どころではないと気づきますね。

 

 

その宝の山の中で生きていると、

それが当たり前になり、

世界にそういう人たちがいると聞いて

知っていても、

 

「それはわかっているし、

感謝しなくてはと思うのだけれど・・・」と

思ったりするかもしれません。

 

私も以前はそうでした。

 

そういう人たちと比べて幸せだと頭で理解はしても、

でも今の自分の現状にいっぱいいっぱいで、

不安も辛さもなくならない、と思っていました。

 

そう思っている時は、

感謝できない自分が申し訳なくて、

そんな自分が嫌いで、

そんな話を聞くと余計に苦しくなったりもしました。

 

 

ですからその気持ちもわかるので、

無理に頭で感謝をしなくては、と

思ったりしなくていいですし、

 

感謝できない自分を責めたり、

罪悪感を感じたりしなくていいのです。

 

でも例えば、

寒い冬に暖かい布団の中にいる時には

誰でもぬくぬくの中で

「幸せ〜♪」と思ったりするでしょう。

 

お風呂に入って

「あ〜極楽!」と思ったりするでしょう。

 

そんな素直な瞬間を

一日の中でたくさん見つけ、

楽しんで味わっていくといいように思います。

 

感謝って、頭でするものではなく、

楽しんでいると幸せだと感じ、

すると自然に湧いてくるものですから(^^)

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ニュージーランド 南島 ネルソンにて。

写真右手に川があり、正面奥の建物は

テラス席があるお気に入りのカフェです♪)

 

そう考えると、

感謝の気持ちが薄いような気がする、

感謝が湧いてこない、という方は、

 

自分が喜んだり楽しんだりすることを

たくさん我慢したり、

後回しにしたりして、

制限してきたのかもしれませんね。

 

親が厳しかったり、

両親自身が楽しむことを制限して生きていたような

家庭で育った人は、

 

自分もなんとなく楽しむことに罪悪感を持ったり、

 

例えば夫が稼いでくれたお金で、

自分がちょっとしたことを楽しむことにも

申し訳ないと感じてしまう人も少なくありません。

 

楽しむ=後ろめたいこと

という価値観や思い込みがあるのかもしれません。

 

自分が楽しむことを自分に許せないと、

感謝に気づくことが難しくなり、

 

感謝が薄いと、どんなに豊かで恵まれていても

人生の幸せ感が低くなってしまいます。

 

 

もし自分はそうかも?と思うなら、

今気づけてよかったですね^ ^

 

楽しむことに対する後ろめたさ、罪悪感は、

いらない価値観、間違った思い込みですから、

もう手放して自由になりましょう(^^)

 

 

手放すには瞑想が効果的です。

 

そうした思考、思い込みが浮かぶたびに、

吐く息と共に手放し、

スッキリするまで続けましょう。

 

スッキリするまでにかかる時間は

人それぞれで、3分の人もいれば、

1時間やっても全然まだという方もいます。

 

最初はなかなかうまくできないものですし、

それを数回やったくらいで

すぐにはなくならないものですが、

 

スッキリするまでやって、

でもまた出てきて、浮かぶたびに手放す、

ということを

諦めずに繰り返していくと、

段々と薄まっていき、

 

1回にかかる手放す時間が少しずつ短くなったり、

浮かぶ頻度が減ったりして、

気づくと出てこなくなるでしょう。

 

 

これまでずっと持っていた思い込みを手放すのは

通常は時間がかかるものですから、

焦らず根気強く続けることです。

 

(自分ではどうもうまくできないという方は、

個人セッションでサポートさせていただきますので、

ご活用ください。^ ^ )

 

 

そうして楽しむことに対する後ろめたさや

申し訳なさ、

楽しむことを自分に気持ちよく許せない感覚を手放し、

 

日常の中で自分がしたいことをして、

楽しむことをもっと増やしていきましょう。

 

 

例えば、お気に入りの服を特別な日のためにと

しまい込んでおかないで、

近所の買い物に着ていくとか、

 

とっておきの食器で朝食を食べるとか、

 

人の顔色を窺わないで出かけるなど、

小さなことでいいのです。

 

自分のしたいことを後回しにしないで、

制限しないで、

できることからどんどんさせてあげましょう♪

 

 

そんな小さな楽しみを自分に許し、

楽しむことを日常の中に取り入れていくと、

 

なんとも言えない自由な感じや、

広がる感じ、

楽しんでいいんだ、という感じが

じんわりと感じられるようになってくるでしょう。

 

すると自然と笑顔が増えてきて、

もう少し大きめのしたいことも

自分にさせてあげられるようになり、

 

そうしていると「ああ、私は幸せだなぁ」と

感じられるようになるでしょう。

 

そうなると自然に「今に感謝だなぁ」と

思わず口からこぼれているでしょう。

 

 

今日は雲が流れているのを見て気づいたことから、

感謝に気づくこと、

 

そして感謝をあまり感じられないという場合の

一つの大きな原因として、

自分を楽しませてあげることを

自分が自分に許せないでいるのかも?

というお話でした。

 

そしてそれに気づいたら

瞑想で手放し、

 

自分を楽しませてあげていくと、

自然と感謝が湧いてきますよ〜というお話でした。

 

感謝って頭でするものではないだけに、

わかっていても難しいと思ったりしますよね。

 

でも実はこんなにシンプルで簡単なことなのです。

 

 

今の毎日は恵まれていると

頭ではわかっているけれど、

でも辛い、苦しい、不安がいっぱい、という方は、

 

今日のお話を参考に、

使えそうなことがあればぜひ使ってみてくださいね。

 

そうして現実的にも楽しく豊かで幸せで、

ハート的にも楽しく豊かで幸せな人生を

これからもっと楽しんでくださいね♪

 

あなたが幸せになると喜ぶ人がいること、

あなたが幸せになると

それだけで人を幸せにできることを、

 

忘れないでくださいね(^^)

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

*2月前半は残りあと2枠で(可能枠はお問い合わせください)、

2月末までのご予約で受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪