前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

気づき

どうにかしたいことの答えを見つける方法

あなたが今なんとかしたいと思っていることや心配ごとの答えや解決方法、次への扉は、今あなたの目の前にある小さな心の引っ掛かりの向こうにあります。そこに関連性が見つからなくてもそれはあなたの知りたいことにつながる地図と扉の鍵です。

エネルギーバンパイアから卒業する~与えあう世界で生きるには 

人からエネルギーを奪うエネルギーバンパイアから逃げるだけでは、また出会ってしまいますが、そんな人間関係から卒業し、奪わずに与えあう世界で生きることもできます。自分が無自覚にしていることに気づき、エネルギーの奪い合いのドラマから抜け出す方法…

ストレスをプラスに有効活用する方法

人生の問題やストレスはどうにかする方法を探すためのものではなく、問題の裏にある自分の課題が何なのかを見つけるためにあります。課題が正しく導き出せれば、答えを見つけることは簡単です。その課題の見つけ方、活かし方をご紹介します。

自分を好きになるには~自分が好きになれない人へ

どんなに自分を大嫌いでも、今の自分の嫌いなところを全部なくさなくても、自分のことを好きになることはできます。いつまでも変われないままの自分が嫌いと思っていても、大丈夫です。自分を好きになる、大好きで生きるにはどうすればいいかをお話します。

人生の厳しい時期を早く通り過ぎる方法

人生の辛く厳しい時期を早く通り過ぎるには、その状況で学ぶべきことに早く気づき学ぶことですが、「学び」には「気づき」が必要です。ではどうすれば気づきが起こるのか、その方法と、人生に学びが必要な理由、早く通り過ぎるコツを詳しくご紹介します。

自分が自分と世界を幸せにする生き方

いいものやラッキーなことを受け取ろうとし、ストレスや悲しみなどで返すのではなく、どんなものを受け取っても自分が愛のエネルギーでいて、グレーを薔薇色にして世界に喜ばれるものにして返せると素敵ですね。そう考えるだけで少し幸せを感じませんか?

人生に影の時期がある理由~光と影を活かして生きる 

もし今、人生の影や闇にいると思うなら、大切な宝物を見つける時です。以前の光に戻る道ばかり探していないで顔を上げてみると、光の中では見つけられなかった宝物がたくさん見つかるはずです。それに心から感謝できる時、夜明けがまた巡ってきます。次に見…

この世界で本当にしたいことを知るには

世界で何が起ころうと、どんなに状況が変わろうと、自分がこの世界で本当にしたいことがわかっていれば周りに振り回されずに自分らしく生き生きと生きることができます。自分が本当にしたいことを見つける問いと、そこから本質につながるヒントをご紹介しま…

日常で自分を大切にする考え方 

周りに気を使った残りが自分の分ではなく、柔軟に自分の心の声を優先させ、自分をまず大切にして生きるのが自然な姿ではないかと思います。「仕事がこうで家族がこうで、だからこうするしかない」という考え方を、「私はこうしたい。」から始めてみると、実…

もういらないものを手放すと人生がスムーズになる 

自分の中にずっと持ったまま気づいていない、もういらないものを手放すと人生の流れがスムーズになります。それは誰の中にもたくさんありますが、一つ手放すだけでも効果があり、大きなものを手放すと生きやすくなり、夢の実現も早くなります。

人とのコミュニケーションをスムーズにするには

他人に本当の自分を理解してもらいたいと望み、理解されないと感じると、私が言いたいのはそんなことではない!本当の私なんてどうせ理解されない、と心を閉ざしたりします。そんな方が人とのコミュニケーションをスムーズにする方法や大切なことをご紹介し…

幸せな世界を生きるために~スピリチュアルメッセージ 

もっと愛に満ち、平和で安心できる世界へ進んで行きたいなら、自分の世界、視点を広げましょう。視点を広げるには同じ位置からではなく、位置を変えることが必要です。そのままよく見るだけでは何も変わりません。その具体的な方法のお話です。幸せな世界を…

不安の種を植えないで生きる

心配事の種はあっても植えなければ育ちません。心配事の種を植えるとは、そのことをずっと不安に思うということ、意識を向けるということで、そのことを不安に思い続けることで、エネルギーを注ぎ、水やりをして育ててしまいます。するとそれが現実になった…

変化できる喜び 

どんなに絶妙の安定感でも、時の流れとともにいつか自然と変化していくものです。「同じではいられない」ではなく、「生きている限りいつでも自由に変化していける。」そう思うと世界が広がるように感じます。素晴らしい設定ですね。自然のままに変化する喜…

どうにかしなくてもいい~幸せに生きる

どうにかする方法を探すより、どうにかしなくてもいいと気づくことで人は幸せになります。どうにかしたいことや手に入れたいものは、全て揃えてもすぐに次の何かが出てきて、それを追いかける毎日になります。振り回されるのはもう止めシンプルに自分の生命…

誰もがそのままで価値がある〜心の扉

私たちは誰もがありのまま存在していることに価値があり、意味があります。役に立つかどうかを考える必要はなく、水と同じようにどう変化しても本質は変わらず、価値はあるのです。そう感じられるよう心の扉を開く瞑想をご紹介します。本質はそのまま自由に…

潜在意識にある問題解決の扉を見つけるヒント

潜在意識にある執着や囚われ、思い込み、間違った価値観などに気づくと、今目の前にある問題の先にある扉を見つけることができ、手放すと扉を開いて進んでいくことができます。潜在意識にある問題解決の扉を見つけるヒントは、今自分が気になることや問題、…

自分とつながる時間の使い方

もし時間がないといつも感じているなら、更にペースアップしたり必要な時間を切り詰めたりするより、逆にペースダウンし、自分とつながる時間を積極的に毎日持つようにしましょう。それが時間を生み出すことにつながり、更に自分らしい在り方につながります。

小さな豊かな世界から学ぶ

大きな世界に目を向ける時、自分はちっぽけだと感じますが、小さな世界に目をむけると、更に自分の小ささを感じます。これみよがしにアピールしない謙虚で愛あふれる姿勢の草木たちに目を向けると、さりげなく大切なことを教えてくれます。自然は学びの宝庫…

清々しい人 

尊敬する人やこんな風にありたいと憧れる人がいるのは人生の大きなギフトです。何を大切にしているか、どう在りたいのかをしっかり持ち、人の美しい部分を増幅しあい、自分も自分の周りにも穏やかな笑顔が溢れる、そんな清々しく生きる人生の先輩がいること…

人生を楽しむ2つのコツ

挑戦や行動ができない人は、元を取れるかを気にしたり、確実に満足できるか、成功できるかを心配しすぎるようです。でも成功するか?満足するか?を「知るために」行動するのです。知るために行動することを楽しみにすると行動するだけで満足でき、人生はど…

何歳になっても人生を新鮮に生きるには

長く生きると「もう知っている」が増え、だから新鮮でなくなるのだと思っていましたが、そうではなく「今経験しよう」としなくなるからです。「もう知っている」で分かった気になり、経験することをしなくなると、人生は新鮮ではなくなり、つまらなくなりま…

コロナで目覚める~今私たちにできること

コロナが再度広がりつつある今、私たち一人一人にできることがあります。感染を恐れたり、出かける人を叩いたり、陰謀論を憂いたりはどれも枠に囚われたままで同じことです。今何が起こっているのかを目覚めた視点で見ることで世界が違って見えるでしょう。

自分軸でもう振り回されない生き方

みんなを納得させようと考えると自分らしい生き方なんていつまで経ってもできません。それを気にすると人生で何もできなくなります。そんなことに労力を払うため生まれてきたわけでも、生きているわけでもありません。自分軸でもう振り回されない生き方を手…

あなたが豊かになるのを妨げているもの

もし今、経済的にも精神的にも豊かでないなら、豊かになることを妨げているものがあるかもしれません。それは多くの人が持っているもので、どんなに資格や技術を学んでも、コネを見つけても変わらないでしょう。今日はそれを見つけて解決する方法についての…

私の常識、世の非常識~常識を手放す

昔の私は自分の常識が世の常識だと思っていることが多かったです。パートナーといて意見が合わないと、「自分のほうが普通(常識)だ!」と思っていました。でも今はただ「そう思うのだ」と思うだけになり、自分が楽になり、人間関係のストレスもなくなりま…

価値観が違うソウルメイトからの学び

ソウルメイトは価値観が合ういつもハッピーな関係とは限らず、お互いが研磨剤となり見たくないものに気づかせる存在であったり、自分の未熟さを映す鏡であったりします。価値観が違うからこそ自分にはないものを学ぶことができ、学び終わるとその存在に感謝…

先が見えない人生のトンネルの歩き方

流れに乗ってキラキラと生きる人の話を聞くと、何も先が見えない自分の人生にがっかりしたり、苦しくなることがあるかもしれません。そんな人生のトンネルをどう歩けばいいのか、トンネルの中で何も見えない時にどうすればいいか、具体的な歩き方についての…

とりとめのない日常を愛する

曇り空の中で薄っすらと色づく夕焼けを見て、きれいな部分だけを切り取り、他はいらない、なくていい、なければいいと思うのではなく、重い灰色に覆われた空のまま、そのままを感じて味わえるようになった時、愛するってこういうことかと思いました。とりと…

見ないものを選ぶと見えてくる

怒る出来事や自分の感情、人に対してなどピントを合わせて見るということの反対側で、見ないものを選んでいるということに気づくと、焦点を合わせてエネルギーを送り未来を描くこと以外にも気づきがあり、停滞していることの突破口が見つかるかもしれません。