前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしく生きる

瞑想の具体的な効果

瞑想をすると、無自覚のうちに頭で流れる不安や恐れなどの自動放送をやめ、自分で何を流すかを選択し、生きたい人生に集中することができるようになります。脳に備わった能力(本能)として不安や恐れなどに流されていくのが人間です。 瞑想ではそうした本能…

自分を見つける簡単な方法

テレビやスマホ、パソコンなどを片付けて過ごす時間が増えると、不安や心配、恐れが少なくなり、だんだんとなくなり、自分らしい生き方が分かりやすくなります。スマホを使わずただ鞄にいれたままであっても、無自覚でも潜在意識は知っていて、心や体は影響…

潜在意識のインナーチャイルドに気づく

潜在意識の奥のインナーチャイルドの想いは今の自分に影響していて、例えば、何故か自分に自信が持てない、劣等感がある、人の評価や目が怖い、やろうと思うのになかなか動き出せないなどの原因になっていたりします。その箱を見つけて癒すと今の自分の行動…

生きた時間の使い方

生きた時間の使い方ができているかと自分を振り返る時、自分が人生の貴重な時間を使ってすること、考えることが、直接自分に関わりがあるのかどうか、そのことを自分の人生に取り入れて使ったり自分を変えたりしたいことかどうか、という点を考えてみるのも…

傷の向こうにある素晴らしい世界

傷つくことがあるのは挑戦した証、生きた証です。心が痛んだり傷ついたり、時には恥をかいたり情けないと思ったり、弱い自分に出会ったり。そんなことがないのは、成長するような挑戦をしていないだけかもしれません。新しい痛みや恐れに出会うのは、成長の…

自分らしさを見つけるには

好きなことがあっても、でもこれでは食べていけないから、とやらない人は多いです。本当に好きなら、好きなことがそのまま既存の形で仕事につながるはずと考えていると思っていたのと違う、となります。そうではなく、好きなことを心から楽しむその先に、自…

批判に心折れそうな時には

ブロガーやyoutuber、またリアルでも自分らしい道を行く中で批判を受け、深く傷つき、立ち直れなくなる人もいます。特にネット上での匿名の批判は辛辣で、頭で理解してそんなこともあると知っていても、実際に経験するとそれはもう本当にショックで、どんな…

いい人でいたい自分をやめると自由になる

本当に大切にしたいことは何か、何が自分の幸せなのかを考えると、もうイヤだと毎回思いながらずっと手放せない「いい人でいたい自分」に気づくかもしれません。「いい人の自分」ではなく「いい人でいたい自分」です。それに気づきやめるとと自由になれ、楽…

自分の中のもういらないものを手放す~ミニマムライフ

物の整理なら押入れから全部出して調べることができますが、自分の頭の中や心の奥など、どうやって見ていけばいいのか?と思うかもしれません。そんな見えないもの、形のないものの棚卸しをするには、毎日の瞑想がとてもおすすめです。自分の人生に関わる時…

瞑想とHSP

HSPは体質ですから克服するのは難しいですが、反応を弱め、心や体への影響を穏やかにすることは可能です。瞑想は長く続けてきてHSPにとても効果的だと思いますし、瞑想を時間をかけて続けている時と短い時の自分の反応の差も実感してきました。実際、パニッ…

できないを受け入れると世界が広がる~自分を更新する

少し前に自分らしい生き方へと変わった部分があり、それで満足していても、またしばらくすると別の気づいていなかった自分らしさに気づくものですから、人付き合いや仕事の仕方、暮らしなどを再度見直し、更に自分らしい、居心地のいい生き方へとシフトして…

自分らしさを生かし周りと調和する生き方 

周りと調和しながらもっと自分らしく生きたいと思う時は、 無理をしてバランスを取ろうとしなくても、がんばって個性を光らせようとしなくても、まだ知らない自分を探そうとしなくても、そのままのあなたであることを受け入れるだけで自然と全てと調和するも…

人生の転換期で新しい道を見つける

厳しい状況は、私たちに次のステップを促してくれるサインで、あなたには、あなたもまだ気づいていない大きな可能性があるのですよというメッセージだと思います。そのまま変わらずにいてもいいけれど、それにしてはあなたはもったいない!と言うことかもし…

いつもの毎日を輝かせるコツ

私たちは自分のままで魂の波動に沿って生きている時、 生き生きとして無邪気で輝いています。 損得やコストパフォーマンスなどを気にしていません。 労力に見合うだけの見返りがあるか?とか、 かけた時間と比例するか?などと考えないものです。 何の意味が…

未来を開く鍵

これまでは、他人より優れていることを目標に、様々な能力をつけたり磨いたりし、勝ち残ったり優越感を感じたりすることを目指す世界でした。それもすでにキリがないと気づき、他人との椅子取りゲームをやめ、自分らしさを生かそうとする人が増え、これから…

自分らしさの見つけ方〜苦手が多く自己評価の低い人

「もう無理!」とか「もうイヤだー!」と思うことは誰にでもあると思いますが、それは本当の自分の声です。 その気持ちは自分らしく生きるためのとても正確な羅針盤です。私たちが自分でどんなに個性がないとか、自分らしさが分からないと思っていても、どう…

自分の軸とつながる瞑想

瞑想をしてエネルギーの流れが整うと、自分の中の芯(自分の軸)がはっきりとし、それを感じられ、この地球で自分で立っている感じや、ここに生きている感覚、リアルに存在することを感じられ、目に見えない妄想や夢、感情などに振り回されず、今ここに在る…

40代からの夢を実現するコツ

年を重ねると若い頃のように無茶ながんばりや勢いで乗り越えることが難しくなりますが、夢を叶えるには、情熱のエネルギーの大きさや行動力は実現化にハッキリとその違いが表れますから、濃縮された時間×情熱×行動を効率よく掛け合わせたいところです。そう…

決断するには~人生の決断と日常の決断

人生の大きな決断であれ、日常の決断であれ、決めることはとてもエネルギーを使いますが、決めることより決めた後行動することの方がメインです。その前に疲れ果ててしまわないようにし、生きることにエネルギーを使っていくと、行動力がない、腰が重いなど…

情熱やワクワクを見つけるには

情熱をかけて生きることでの喜びや幸せを味わいたいけれど、その情熱がない、情熱を向けるものがないという方や、昔から情熱をあまり感じたことがないという方、若い頃はあったけれど、もうこの歳になると情熱を感じない、と言われる方もいらっしゃいます。 …

好きなことを仕事にする扉の見つけ方

好きなことを仕事にして生きたい、でもその道で稼ぎ食べていくには特別な才能が必要で、自分には無理だ、と思ってしまう人は多いです。諦めてやりたくない仕事でも生活のために続けなくてはと思ったりしますが、私が色々やってみて思うのは、好きなこと、ワ…

自分を知る一つの問い

幸せになりたいと思いながら、自分にとっての幸せが分からないという人もいます。また、昔描いた幸せ像は、今の自分の望むものではないこともあります。時々こうして問いかけ、意識を向け、今の自分に合わせて更新していきましょう。

無理だと思う現実を変えるには

今、自分がこうなったらいいなと思うことや、叶えたい夢のことを考える時、「そうなる」とどれくらい感じられますか?その正直な自分の感覚は、そのまま夢の実現の難易度の表れだと思います。もしかなり難しいと思うなら、日頃から色んな価値観や考え方をで…

情熱を注ぐものを見つけて生きる

10年生きて10年分の思い出や経験をする人もいれば、10年で20年分を生きる人、10年生きて1年分の経験や思い出を繰り返すだけの人もいます。そんな人生を自分で選択しているという自覚がないまま人生の終わりを迎えると、最後に後悔するかもしれませんから、ど…

人生が物足りなく感じるなら

今がそれなりに幸せなのだけれど、何か物足りないとか、なんとなくこれでいいのかしら? と感じるなら、魂が新しい挑戦を求めていたり、更に広がる幸せを求めているのかもしれません。そんな物足りなさをどうにかするには、せっかく生きているこの自分を大事…

後悔しない生き方

「他人が期待する人生ではなく、自分が望むような生き方を貫けばよかった」これは死の際に多くの人がする後悔だそうです。やってみたいことや夢を書き出してみると、毎回登場する種類の夢もあれば、前はそう思っていたのに、今はもう興味がないこともあり、…

夢を叶えるためにまずすること

新しい人生を始めたければ、仕事面でも人間関係でも、生活面や価値観でも、物でも、どんなことでもいいので、今あるものを手放してみることです。あれもこれもキープしたまま、次の世界には行けません。それは、人が亡くなる時、今の肉体を持ったまま、今の…

妬む気持ちの対処法

人には、他のことより敏感に嫉妬し反応するポイントがあるものです。それは自分が心の底でそうなりたい、手に入れたいと願うものです。妬みは、うらやましいことや憧れの裏返しですね。妬む気持ちは、心地よいものではないですから、自分でもなんとかしたい…

生まれる前のお話~もう一つの人生

私は以前、摂食障害になるほど自分が女性であることがイヤで、男性に生まれたかったといつも思っていました。瞑想を続け、摂食障害の原因を知り、すっかり治りましたが、その後も離婚や様々な逆境を経験するたびに、チラチラと男性に生まれたかったと頭をよ…

ストレスなく幸せに生きるには~人のため?

人は自分ではない誰かのようになろうと無理をしたり、自分にできないこと、自分らしくないことをして、周りからの評価や愛を欲しがったりします。もう何才だから、男だから女だから、大人なのだから、みんなも我慢してやっているのだから、だから自分だけで…