前向き気づき日記

瞑想歴29年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

大丈夫という安心感を手に入れる方法

今日は朝から雪が降ったり止んだりの一日でした。

 

時折顔を出す太陽が世界を明るく照らし、

舞い散る雪をキラキラと照らす様は

本当に息を呑む美しさでした。

 

こうして三歩進んで二歩下がりしながら、

少しずつ春へと進んでいくのですね〜♪

 

それはまるで人の人生や成長のようだなと思います^ ^

 

 

人生の岐路でも、人の成長でも、

何かを決めたり選んだりした時、

新しいことを学んだ時もそうですが、

 

ある時、大きな一歩を踏み出しても、

その直後に、

 

「本当にこっちでいいのだろうか?」と思ったり、

ふと今までいた場所や自分を振り返り、

それらを置いて進むことをためらったり、

名残惜しくなったりし、

 

今までの自分とは違う自分を生きることに、

躊躇したり、

もう少しこのままでいたいと

思ったりすることがあります。

 

誰にとっても「今までいた場所」というのは、

安心で落ち着くものですから。

 

例えそれが悲しみや不自由さ、不安が

大きい状態であっても、

 

変化することよりは慣れていて、

怖くないのです。

 

現状維持の状態では、少なくとも

どのくらい辛くて悲しいかをもう知っていますから。

 

 

それは例えば、

日常のちょっとした習慣を変えることや、

いつもなら言葉にしないことを伝えてみることや、

自分にとってちょっと勇気のいる

小さな挑戦をすることだったりしますが、

 

そうした誰にでもある変化やチャレンジだったり、

人生の大きな選択での一歩だったりで、

 

今までとは違う方向に一歩を踏み出す時、

 

一歩出してみて、

でも後ろを振り返って

本当にこれであってるのかしら?

本当に大丈夫かな?と思い、

 

今ならまだ戻ることができる、

だからもう一歩踏み出してみよう、と、

分岐点までの距離を測りながら、

 

三歩進んで二歩下がったり、

振り返ったりしながら、

 

人は前に進んでいきます。

 

 

そしてある時、あの分岐点から

もうこんなに進んできたのか、と思い、

 

「もう戻らない」と思い、

戻る道のドアを閉めた時に、

 

完全に波動が切り替わり、

新しい世界を生き始めます。

 

 

これは小さな挑戦でも大きな変化でも、

やっていることは同じですが、

 

「もうこっちを選びました。そっちには戻りません」と

スッパリ他の道を断ち切るまでに

どのくらいかかるかは人によります。

 

そして軽やかな人、

どんどん成長し変化していく人ほど、

この時間が短いものです。

 

反対に、なかなか変われない人ほど、

せっかく一歩を踏み出しても、

目の前の扉が開いていても、

 

絶対に大丈夫かどうかがわからない、

やっぱり不安だからもう少し様子をみよう、

もっと準備を整えてから、と言って、

 

本当はもうとっくにそのタイミングは来ているのに、

先延ばしにして、出しかけた足を戻し、

自分で新しい道を歩くことをしません。

 

そして中には、

「まだ行動できないのは

手放せていないブロックがあるせいかも?!」

と、

自分が行動しない(できない)ことを

正当化する理由を、わざわざ探し回る人もいます。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(長野 蓼科のガーデンにて。)

 

もちろん本当にブロックがある場合もありますが、

一つ知っているといいこととしては、

 

ブロックがなかったとしても、

今までとは違うことや新しいこと、

本当の自分を生きることをやってみる時は、

 

誰だって怖いものだ、ということです。

 

怖くなくなったからできるのではなく、

怖いけれど試してみるかどうか、

なだけなのです。

 

 

これを知っておくと、

「怖くて心配で決められない、行動できない」

と思う時に、

 

「ああそうだ、怖くて不安だけれどやってみるので

いいんだっけ。

みんな怖くて不安なものなのだ。」と

ちょっぴり安心できます。

 

(ほんのちょっぴりですが。笑)

 

 

未来がわからないまま生きている私たちにとって、

絶対の保証などどこにもありませんし、

 

だから生きることにワクワクできるのですし、

 

未来がわからない、決まっていないから、

自分で好きなように創造するという

楽しみがあるのですから、

 

この先もずーっと、

きっと人生の岐路や新しい挑戦をする時、

変化の時、成長の時には、

 

不安になったり、

これでいいのかしら?と心配をしたり、

行動することに躊躇したりするのだと思いますが、

 

これもどんどん数をこなしていくと、

段々と「大丈夫。」という

自分や宇宙への信頼感が増していくものです。

 

 

そしてこの信頼感と安心感は、

信じてチャレンジした数だけ深く強くなっていき、

 

そうなるほど子供のように無邪気になっていきます。

 

でも多くの大人が逆だと思っていますよね。

 

大人になるほど不信感が強くなり、

失敗が怖くなり、

石橋を叩いて渡らなくなるものだ、

それが大人だ、と。

 

 

でもそれは間違った思い込みです。

 

もしそんな価値観があるなら

今すぐにそれを手放し、

 

「それはただの思い込みだよ〜」と

自分に教えてあげましょう。

 

 

あなたが信じていることが実現しますから、

 

あなたが「ほら、やっぱりこうなった。」と

思うことがあるなら、

 

その「やっぱり」が

あなたが信じ込んでいる思い込みです。

 

その間違った思い込みに気づき、

それがいらないなら、

「ほら、やっぱり」と思うたびに、

 

「でも何故だかどうにかなるものなんだよね〜」

「やっぱりと思ったけれど、

ここからが新しい私なんだよね〜」と、

 

「やっぱり。」を結果にしないで、

物語の途中だと気づき、

 

それは起承転結のまだ「承」なのだ、と気づき、

さあここから「転」が来るよ!、

そして予想もしなかった素敵な結末が待っている、と、

 

心を自由な未来に開いていきましょう♪

 

そうしていると本当に素敵な未来に

繋がっていきますから(^^)

 

 

今日も季節の話題から思いがけないお話になりました。

 

みなさまの人生が今どんな季節でも、

三歩進んで二歩下がりつつでも、

 

色んな花を咲かせて楽しむ

素敵なものとなりますように^ ^

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

コースや料金などが新しくなりました♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

*3月末までの個人セッションと遠隔ヒーリングが

ご予約でいっぱいとなっております。

4月以降の日程でお問い合わせください。

よろしくお願いいたします(^^)

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

京都暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪