前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

地球での転生と魂の目的を知るには

今日は、地球での転生についてや、

今世での魂の目的についてのお話です。

 

どうして今の自分に生まれてきたのか?

どうすれば自分の魂の目的を知ることができるのか?

などについて興味がある方は、

 

少し長くなりましたが、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

 

 

今日も暖かな日差し溢れる

心広がる美しい一日でした。

 

毎日気持ちのいいお天気が続き、

世界がキラキラ輝いていて、

その中で生きて呼吸しているのだと思うと、

 

それだけでなんとも言えない幸せを感じます^ ^

 

 

私たちは一人一人みんなが、

こうして肉体を持ってこの世界で生きたくて

ぜひ!と自ら望んで生まれてきました。

 

でもこの世界に生まれてみると、

 

肉体の疲れや体調不良があったり、

自分を生きることよりお金優先の価値観に染まり、

本来の目的を見失ったり、

 

うまく意思疎通できず、

誤解や思い込みから傷つけあったりなど、

 

様々な問題にぶつかります。

 

 

そうしたことが起こる可能性が高いことは、

もちろん生まれてくる前に知っていて、

 

「それでもこの世界で生きますか?」と聞かれ、

「はい!」と答えたから、今ここにいます。

 

そこで「いや、それならちょっと考え直します・・・」

と言っていたら、

今ここにはいません。

 

その問いにYESと言った私たちは、

みんな好奇心旺盛な冒険者であり、

 

ぜひここで生きることにトライしたかったのは、

成長したいと望むからです。

 

ですから今生きているだけで

みんな夢が実現していて、

おめでとう〜!なのです(^^)

 

 

たまに、

「自分は地球が居心地が悪くて、

いつももう帰りたい、ここは私の居場所じゃないと

心のどこかで感じている。

どこか他の星から来たような気がする」

という人がいます。

 

それは確かにそうかもしれませんが、

それであっても、

ここで生きることを

生まれる前に自分で選択してきました。

 

なのに今それを受け入れないまま生きるのは

あまりにももったいなく、残念なことです。

 

 

地球にいる人のほとんどは

1回や2回どころではなく

何度も転生を繰り返していて、

 

その回数は人により様々で、

若い魂もありますが、

経験豊富な魂もあり、

 

今の地球いる魂の中には、

地球外での転生も含め

1万回以上転生したことがある魂もいるようです。

 

それはかなり転生回数が多い魂の場合で、

逆に転生回数が少ない若い魂だと、

30回くらいの魂もいるようで、

 

今の地球で一般的には

600〜700回くらいの人が多いようです。

 

(ちなみに私は6700回くらいのようです。)

 

 

これは多ければすごいとか、

少ないのは未熟だとか、

多いのにまだアセンションできないのはダメだ

などというものではなく、

 

一度の転生でどれだけ学び成長するかは、

その魂によりますが、

 

人間の人生と同じで、

 

大人だからいい人で賢いとは限らないけれど、

経験の浅い子供よりは色んなことを知っていて、

感謝を感じる人が多かったり、

若い頃より愛情深くなっている人が多いように、

 

(もちろんみんながそうではなく、

逆のパターンもありますが。)

 

転生の回数が増えるほど

そうなる傾向があるようです。

 

それはそうでうよね、

そのために転生しているのですから。

 

 

また、人は自分で経験しないと

本当のところが学べない、わからないことは多いです。

 

例えば、実際に病気を経験しれなければ、

それがどんなに苦しいかわからなかったり、

 

子供を持たなければ、

その喜びも大変さもわからなかったり、

 

本気で恋をしなければ、

それを通して味わう恐れやドキドキ、幸せが

わからなかったり、

 

人を傷つけたことで後悔したことがなければ、

その苦しさもわからなかったりします。

 

人の話で聞いて知っていても、

自分が経験するのとでは

まるでその深さは違いますね。

 

そうして何度も転生するたびに、

みんなあらゆる立場や状況、設定を

経験することで、

 

様々な視点で学び、

愛や思いやりを育てていきます。

 

 

そうしてみんな何度も転生を繰り返し、

その度に最も効率よく自分が学びたいことを学び、

成長できるように、

 

どの国のどの場所、どの時代、どの人種、

どんな両親でどんな家庭環境か、

性別、体格や健康状態、容姿その他

様々なことをベストな状態で選択して生まれてきます。

 

それは生まれる前に何度も

自分のスピリットチームと相談し、

 

最終的に自分で決めたことを、

私たちの転生や魂の計画を

見守り取り仕切る高次の存在(神様ともいう)に

申請してOKをもらって、

それが行われます。

 

(言葉にするのが難しく、

言葉が適切かどうかわからないですが、

内容としてはそういうことです。)

 

 

ですから自分が望んだことを生きるために、

寸分の狂いもない状況で生まれ、

私たちは生きています。

 

ただ私たちは、元々の計画を

生まれる時に忘れます。

 

三次元に生まれるというのは、

元々の計画すら忘れ、

真っ白な状態で生まれるというルールで、

 

三次元は忘れて生きる状態で学ぶ場所なので、

 

みんな生まれる前のことなど

何も覚えていません。

 

中には覚えている人も稀にいますが、

それは生まれる前に

そういう設定をしていたからです。

 

f:id:yuko-k-ami:20231228220705j:image

(ニュージーランド 南島 アカロアにて)

 

 

ですから、今の自分は、

自分の魂の目的、魂の学び、

魂がしたかったことのために完璧なのです。

 

それがどんな状況であれ、

足りない、不十分、間違っているということは

あり得ないのです。

 

例えば

もし今がとても苦しく辛い状況にある場合は、

そこから幸せになるという道を

歩きたかったのかもしれません。

 

先ほどのお話にように、

私の居場所はここじゃないと感じていたとしても、

そんな場所で生きることで

したかったこと、学びたあったことがあったのでしょう。

 

私たちはみんな、

そんなすごい冒険者で勇者なのです。

 

 

とはいえ、

私たちはそもそも何をしたかったのか、

何も覚えていないのですから、

 

そうは言ってもどうすれば?何をすれば?

と思いますよね。

 

でも大丈夫です。

それを生きる方法があります。

 

それは自分のハートに素直に正直に生きることで

自然にそうなります。

 

 

魂が生まれる前に決めてきたこと、

したかったことは、

 

思考や頭、エゴは

何も知りませんし分かっていません。

 

それを知っているのは自分の魂で、

魂とつながっているのはハートです。

 

魂からの囁きは

ハートで感じることができるのです。

 

 

ここで注意したいのは、

ハートが感じることは、感情とは別物だということです。

 

ここがごちゃ混ぜになってしまい、

感情を本当の自分だと

勘違いしてしまう人がいますが、

このことをしっかり覚えておきましょう。

 

 

魂の声はハートで受け取ることができるのですが、

それはたいてい

とても繊細な「感覚」で届きます。

 

エゴの声や感情のように、

大声でうるさく主張したりしないのです。

 

ですから魂の囁きをキャッチしようとするなら、

まず賑やかなエゴや感情を落ち着かせたり、

一旦手放したりして、

 

自分の意識をハートに向けていることが大事です。

 

この時に

頭で考えたり、探したりしないことも

大事なポイントです。

 

 

魂の目的は、例えば、

「私がこの人生でしたいことは

Aさんと結婚して〇〇の仕事をすること」

などのようなものではありません。

 

基本的に魂の目的は愛へと成長することで、

そのために今世で何を学ぶか?がテーマです。

 

そのためにどの道を通っても自由ですが、

今世で必ず経験したいことが

いくつかあったりするので、

 

それはどの道を通っても

いつかどこかで経験することになるでしょう。

 

 

それを学ぶために、

何も辛く過酷な経験をする必要はなく、

穏やかな方法で学ぶこともできます。

 

ただ穏やかな道を歩いていると、

人は学ぼうとせず、

 

エゴ的な楽しみや、お金を稼ぐこと、

日常の雑事に追われたり、

人方どう見られるか?を気にしたりして、

魂の成長を後回しにする人が多く、

 

それだとせっかく生まれてきた意味が

なくなってしまうので、

 

魂の成長につながる学びを

後回しにできないような状況に

置かれたりするのです。

 

 

ですから人生を穏やかに生きたいなら、

 

忙しい、時間がない、お金がない、

だからできない、などと、

本当にしたいことを後回しにせず、

 

できることからでいいので、

すぐに行動していくことが大事なのです。

 

すると過酷な経験をする必要がないので、

人生が穏やかになるのです。

 

 

そのためにも、

今ここに生きているということを受け入れ、

ハートを開き、

 

魂の囁きをキャッチするために

ハートの感覚に意識を向けることです。

 

それには瞑想がとてもおすすめです。

 

 

瞑想は過去の囚われや未来の不安を手放し、

今ここにあり、

思考やエゴではなく、魂につながる時間です。

 

自分がどうしたいのかがわからない時、

 

人は「どうすればいいのか?」を

思考で、外側に探しますが、

それは逆です。

 

そんな時にその答えを知る方法は、

ハートの感覚に意識を向け、

自分の内につながることです。

 

本当にそれだけで

自然と今するべきことがわかるのです。

 

 

思考が欲しがる

「こうすると、こうなって、こうなって、

だからこうなる」

というような道が

ハートに聞いてわからなくても問題ではなく、

 

次の一歩が分かれば十分ですよね。

 

その道がどう展開していくのかは、

魂が知っているのですから。

 

それを信頼することも、

今の次元上昇する地球に生まれ生きている私たちが

学びたいことでもあるでしょう。

 

 

他人や世間、データ、常識、頭を

頼りにするのではなく、

自分、魂への信頼を取り戻すこと、

 

これは今を生きる多くの人にとって、

今世でぜひクリアしたい課題だと思います。

 

課題やテーマは一つとは限らず、

人によりいくつかあると思いますが、

 

これは多くの人にとっていつか必ず学ぶことで、

自分への信頼なしに次元上昇はできませんので、

積極的に自分を信頼することと

向き合っていくといいと思います。

 

もちろんこれは

次元上昇のためというだけではなく、

魂の成長の結果、次元上昇が起こるということです。

 

 

今日は転生のお話から、

魂の目的のお話となりました。

 

このことについて

まだまだお話ししたいことがありますが、

長くなりましたので今日はこの辺で。

また書きたいと思います(^^)

 

まずは今ここの生きていることの幸せに気づき、

今夜も明日もハートを大きく広げて

笑顔の毎日を(^^)

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

<オンライン個人セッションと遠隔ヒーリングのご予約状況>

12月〜1月20日までご予約で満席です。

1/21以降で日時の範囲を広げてお問い合わせください。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪