前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

魂や宇宙の根源と一致した感覚〜波動が上がる瞑想

今日は久しぶりに小雨がパラつく静かな一日でした。

14時で気温が23℃と七月末とは思えない涼しさです。

 

今は降っていませんが、

しっとりとした空気が心地いいです。

 

こんな日は自分の奥深くとつながりやすいですね。

 

無理に意識的にテンションを上げる必要はなく、

がんばって張り切らなくてもよく、

 

ただ自分の魂の波動を感じ、

魂の声を聞いて過ごすのが

自然だなと感じます。

 

 

何となく「自然」というと、

植物や水や土、海などを思い浮かべることが

多いかなと思いますが、

 

人間も地球という大きな自然の一部ですから、

 

人が天気や空気、空気感などを

無意識で感じ取り、影響を受けるのは自然なことで、

 

逆に私たち一人一人の

生き方や思考、想い、あり方などが

自然に影響を与えているのも自然なことです。

 

そうして私たち地球に存在するものは

人や動物、植物など生命あるものだけではなく、

存在する全てが影響しあっています。

 

ですから、人は時に、孤独だとか、

一人ぼっちだと感じたりしますが、

本当はどうやっても

一人ぼっちになりようがないのですね。

 

地球という大きな生命体の一部で、

それは宇宙の一部だということですから。

 

 

先ほど「魂の声を聞く」と書きましたが、

これは何も「耳で聞く」とか、

「魂が何かペラペラ話し出す」ということではなく、

比喩的な表現です。

 

魂の声の聞き方は人により様々で、

私もその時により色んな受け取り方をしますが、

 

私は多くの場合、

「耳で魂が話す言葉を聞いている」わけではなく、

 

例えば瞑想中に

「そうだと知っていたことを思い出す」だったり、

「ふと、そうだと実感する」だったり、

「そうである自分にもうなっている」

などという感じです。

 

その感覚は、「なぜ忘れていたのか不思議」

「とても自然で当たり前のこと」という感じで、

 

そんな状態の時、魂と完全に繋がっていて、

 

安心で、ゆだねていて、全て手放していて、

 

不安がなく、こうしたいなどの欲もなく、

自我を手放した「ただ在る」状態です。

 

 

そんな時は、現実の色んな問題など

何が問題なのかもわかりませんし、

 

そもそも浮かびませんし、

悩みや不安、心配、恐れはなく、感じません。

 

夢などを引き寄せたいとも思いませんし、

現実でこうなりたいなど叶えたいことも浮かびません。

 

 

普段何か望んでいることがあっても、

それが人や世界に貢献できることだと思っていることでも、

 

完全に自我を手放した状態の意識からすると

それはどうでもいいことで、

 

(どんなに純粋に良かれと思うことでも

自我が含まれていて、

それが役立つとか良いことに繋がるなど

意味を持たせているのです。)

 

人が思う、感じることの全て、

喜びも悲しみも、怒りも優しさも、

悩みも夢が叶うことも、

 

全てはただそうであるだけ、

全て人や世界や地球という「場」に良い悪いもなくあるだけ、

ということを、

完全に自我を手放した状態の意識は知っています。

 

 

完全に自我を手放した状態にあると、

人間的に実現したいことや悩みなどは

波動が違いすぎて、全くピンとこなくて、

 

どこか遠い宇宙の別の人の話のようです。

 

こんな状態の時、自我(エゴ)がない状態で、

波動が、

魂、宇宙の根源、サムシンググレートと呼ばれるものと

完全に一致しています。

 

 

その波動にある時は、

完全な静寂にあり、調和していて、

始まりも終わりもなく、全てがここにあり、

 

足りないものもなく、

不要なものもなく、

無駄なものもなく、全てである状態です。

 

 

瞑想 効果 波動 上げる

 

瞑想をしているとそんな状態、感覚になります。

 

普段の私は人間ですからもちろん自我もあり、

こうしたい、こう生きたいという欲もあったりしますが、

 

瞑想で波動が宇宙の根源と一致すると、

自我を持った普段の自分の欲など

本当にどうでもいいことだと知っている状態になります。

 

「どうでもいい」というのは、

無駄だとか、価値がないとか、くだらないというような

否定的な意味ではなく、

 

全然ピンとこないけれど、

何が何故そんなにそうしたいのかわからないけれど、

ただある、という感じです。

 

それはまるで、道端の蟻が歩いているな、

何故かはわからないし、どっちでもよく、

ただそうあるだけ、というような感じです。

 

 

自我を手放すと、

自分の普段叶えたいと思っていることや

悩みなどもそんな感覚になります。

 

そうなると何故普段、あんなに執着していたのか、

何故あんなに悩んでいたのかが不思議で、

 

夢も悩みもただあるだけ、

幻想だとわかります。

 

 

人はその幻想をリアルに体験したくて、

自我のある自分で実際に経験し、学びたくて

生まれてきているのがこの世界です。

 

ですから夢を叶えたいと思っていいですし、

叶えることを楽しむといいですが、

 

それが執着になったり、

 

こうでなければ幸せになれない、とか、

あの人が、この社会が、などと周りを問題視したり、

自分を責めたり、悲しみ続けたり、苦しんだりすることは、

 

別にしなくていい、必要ないのです。

 

それは全て自我の幻想ですから。

 

 

こう言っても、「いや、だって本当に苦しいし、

仕事をしないと食べていけないし、

だからお金は必要だし」と人は思うものです。

 

もちろん私もそれもよく知っていますが、

 

でも本当は全て幻想なのだと、

自我を手放し波動が上がった状態、

魂や宇宙の根源と完全に一致した状態の時には、

 

そうだと知っているのです。

 

 

なかなか文章や言葉でこれを伝えるのは難しいですが、

 

この記事をその波動で書いていますから、

このページを開いて何度も読んでいただくと、

無自覚でも少しはその波動につながり、

波動が上がると思いますし、

少しでもその感覚が伝わるといいなと思います。

 

頭で完全に理解することは難しいと思いますが、

(思考の範疇を超えているので理解するのは無理です。)

 

この波動に何度も触れることで波動が上がり、

意識に響き、

感覚で受け取っていただけるといいなと思います。

 

 

呼吸の始まり、生命の始まりは愛。

終わりも愛です。

 

安心し、ゆだねていて、手放していて、欲もない。

 

その静寂と調和の中、

 

ただあることを許し、感じていると、

その感覚につながるでしょう。

 

この記事をゆっくりと読んでから

瞑想をするといいですよ。

 

この記事につながってくださったみなさまに

この波動や意識が届きますように。

 

p.s.

波動を上げたい方や、瞑想で魂とつながりたい方は、

遠隔ヒーリングでサポートしますので、

興味のある方はどうぞ(^^)

(一度で確実にそうなると保証するものではありません。)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

 7/10から始めました♪

ここでは書ききれない色んなお話を楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)