前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

感謝を感じて生きるには〜本当の自己責任とは

今日の帯広は最高気温が37度!と、

先週までは最高気温が20度くらいでしたが

一気に真夏になりました!

 

さすがに今日の昼間は空気が熱されて

部屋に流れてくる風も暑かったですが、

やはり湿度が低いのでベタベタしないのがすごいです♪

 

帯広のある十勝地方の空は十勝晴れと言われ、

雄大な大地に夏の青空がとても似合って素敵です。

 

今ここにいられることに感謝でいっぱいです。

 

 

人は誰でも、何かに感謝の気持ちが溢れている時、

自然と喜びの中にあり幸せです。

 

反対に「何かのせいでこんな状態になった」と

相手や状況、世間や世界など、

何かを批判する気持ちがどこかにあると

幸せを感じられないです。

 

それなら幸せになるには感謝すればいい、

ということになりますが、

 

感謝をしようと思っても、

頭ではわかるけれど感じられない、

それはわかってるけれど、実感が薄くて嘘っぽい、

 

心から感じられないから

そのうちに感謝をしようとすることに

ストレスを感じるようになるなど、

 

ハードルが高く感じる人も多いようです。

 

確かに、「私にはありがたいことがたくさんあるのだ」と

一生懸命思うようにしようとしても、

心でそう思っていなければ

ただの嘘や誤魔化しになってしまい、

 

自分の正直な心と反することを

思い込もうとするのはストレスですよね。

 

 

ではどうすればいいかですが、

その解決方法はいろいろあります。

 

これまでにもたくさんこのブログで書いていますので、

よかったらぜひ参考にしてみてくださいね。

 

今日も一つご紹介しますと、

 

手っ取り早いのは、

感謝したくなるような自分、感謝したくなる毎日を

生きることです。

 

「ああ、幸せだなぁ」とじんわり感じるようなことを、

日々の暮らしの中に取り入れることです。

 

そうすれば勝手に感謝が湧いてきますよね。

 

これは当たり前のことですが、

でもやっていない人は多いです。

 

 

逆に、したくないことや

やっても幸せだと感じないことばかり

優先してこなしている人の多いこと!

 

それを優先して、空いた時間で

好きなことや幸せを感じることをしようとするけれど、

その時間はほとんどなく、

 

時間があっても

疲れて何もする気が起きないかもしれません。

 

それは感謝も湧いてきませんし、

幸せだと感じられないですよね。

 

 

でもそれを自分の人生で優先すると決め、

実践しているのは自分です。

 

人から強制されている、仕事だからしょうがない、

自分もしたくてそうしているわけではない、

と思うかもしれませんが、

 

それでもしょうがない、と、

自分の人生にそれがあることをOKしているのは自分です。

 

自分の人生は自分以外の人が手出しすることは

本当はできないのです。

 

 

自分の人生のハンドルは自分が握っている、

ということに気づいていない人は、

まずそこに気づくことが大事です。

 

こうあるべきだ、

人生とはこういうものだ、

みんなこうしている、などと言って、

 

自分の人生の運転に

横からあれこれささやく人や世間があっても、

昔から何度もそういう言葉を聞いて、

無自覚で思い込んでしまっていたとしても、

 

でもハンドルを握って運転しているのは自分なのだ、

と自覚し、

 

だからどの道を進むかコースを選ぶのも、

ブレーキを踏んだりアクセルを踏んだりして

スピードを調節するのも、

ミラーを調節して周りを見やすくするものも、

ライトをつけたり、雨の日にはワイパーを動かしたりするのも、

 

全部自分なのだ、

自分以外の人は無責任に口出ししているだけなのだ、と知り、

 

自分の人生の運転は自分で決めていいし、

これまでも自分で決めているのだ、と

思い出しましょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20210718171303j:image

 (北海道 家から1時間くらいの上士幌にて。

ずっと絶景ドライブでした!詳しいお話は↓で。

北海道の夏〜絶景ドライブ - 人生で一度くらい 」)

 

 

それを自覚すると、

 

人生の流れや、世間や世界の状況、

自分に起こる出来事などが、

自分に対してやってきて、勝手に何かが起こって

自分はそれに振り回されて生きている、

 

という「外側から自分にやってくる」感覚から、

 

自分の人生の流れを選択しているのは常に自分で、

自分を通して世界や人など状況が起こる、

 

という「自分から外へ」という感覚に変わります。

 

周りが自分に勝手に悩みや問題を与えているのではなく、

自分を通して世界が広がる、と意識が変わります。

 

 

そう感じている時、

私たちは自分の人生を自分で自分らしく運転していて、

 

そうある時、

「ああ幸せだな」と自然と感じ、

そんな今に感謝が湧いてきます。

 

自分の人生を自分らしく運転していれば、

勝手に幸せや感謝はついてくるのです。

 

だから自分らしく生きることは大事ですし、

それ以上に大事なことも、

それ以外にこの人生ですることもないのです。

 

 

・・・という私の話をスルーして、笑

 

人生の運転はやっぱり自分だけでは怖くてできない、

周りを無視できない、

人の目や批判されることが怖い、

でも仕事だから、と思い、

 

自分の人生に常識やみんなの意見を取り入れ続けることも

自由です。

 

それがその人の選択です。

 

だからどうやっても人は自分の人生のハンドルを

自分で握っているのです。

 

誰かのせい、常識や世間のせい、時代のせい、

ということはあり得ないのです。

 

 

今日はこのことに気づいてもらえるといいな

と思って書きました。

 

これがわかると、全てが自分の選択で、

自分は周りに振り回されて生きているのではない

ことがわかりますね。

 

これが自己責任で生きる、ということです。

 

自己責任という言葉が、今の世の中では、

 

問題が起こっても助けませんよ、

自分一人でなんとかするものだ、という感じで

使われることが多いですが、

 

本当の自己責任とはこういうことです。

 

「自分の人生のハンドルを握っているのは自分なのだ」

ということを知って生きている状態です。

 

 

この状態は、

何もかもを一人で背負い込み、

誰も助けてくれない中で、

一人ぼっちで自分でどうにかして生きる、

 

ということではなく、

 

自分らしい選択を自覚を持って選び、生きていることで、

自分も喜び、感謝し、

そこから生まれること、できることをしていると人が喜び、

その循環の中で与え合って生きていく、

 

ということです。

 

どちらを選ぶのも自由な選択です。

でも私としては後者がお勧めです。

 

だってその方が人生が楽しく豊かで、幸せですから。

 

今日のお話が少しでも

気づきのきっかけになるといいなと思います(^^)

 

明日も幸せ溢れる一日を♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

 7/10から始めました♪

ここでは書ききれない色んなお話を楽しく綴っています。

 

今日はいつも私が使っている

お気に入りの調味料をご紹介しています。

ご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね♪

シンプルに暮らす私のお気に入りの調味料〜体に優しい暮らし - 人生で一度くらい 」