前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

完璧ではなくても最高を生きる

今日は静かな曇り空の一日でした。

 

こちらに引っ越してから毎日散歩に出かけていましたが、

今日は久しぶりに家でのんびり過ごしました。

 

掃除をしたり、

部屋に置いているものの配置を

使いやすいように変えたりし、

最初の頃に比べて随分自分の部屋になってきたなと感じます。

 

最初になんとなく違和感を感じつつも、

ここにしか置ける場所がないしな、

と置いていたものを、

 

工夫をして移動させると、

なんともスッキリしました。

 

やはり最初の違和感は

「まあいいか」で済まさないのが正解のようです。

 

 

私は今回、何年もずっとここにいるわけではなく、

春か初夏か未定ですが、数か月の滞在予定ですので、

 

こちらに引っ越した時は、

スーツケースに荷物を入れて持ってきて、

入りきらなかったお鍋とラグは宅急便で送ったのですが、

 

帰る時もそうしたいので、

 

自分で運べない、宅急便で送れないものは

持たないと決めていました。

 

ですからここに机がなくて不便だった時も、

増やしたくなくて、

こちらに来てから買おうかどうしようか迷ったのですが、

 

やはりないとどうしても不便でしたので、

 

ここを出る時に自分で手軽に運べ、

宅急便で送ることができる

折りたためる軽い机を買いました。

 

これならもしまたどこかに引っ越す時も、

引っ越し業者や誰かの手を借りずに、

自分でまたこれを持っていけますから。

 

色やサイズも気に入ったので、

これなら和歌山に帰っても使い道があるなと、

買ってよかったなと思っています。

 

 

他にも食器を置く場所や、

衣類を入れる場所がなかったりしますが、

 

でも帰ったら使わないかもしれないものを

増やしたくない、

引っ越す時に自分で運べない、

宅急便で送れないものは持ちたくないので、

 

なんとか収納家具を買わずに、

でもそれぞれの物の居場所を作り、

落ち着けるようにと工夫することを楽しんでいます。

 

 

今時、収納家具だって、

安くて手軽なものがネットで簡単に買えますから、

つい買いたくなりますが、

 

買った後、例えば何年も先でも、

いつかいらなくなって手放す時、

 

粗大ごみとして焼却場まで持っていくのが大変だったり、

面倒だったり、

一人で運べなかったりするのは嫌だなと思うので、

 

普段からできるだけ

処分が面倒なものは持たないようにしています。

 

これは家具に限らず、家電や重いもの、

処分が難しいものなども同じです。

 

 

今の時代、物は手軽に手に入りますが、

使わなくなった、使えなくなった時に

どうやって手放すのかを考え、

 

自分で面倒ではなくできるかどうかを考えてから買うのは、

大事だなと思っています。

 

もったいなくて捨てられないタイプの人や、

ルールに沿って処分をすることが

面倒に感じるタイプの人は特に、

 

いつか手放す時のことを考えて買うのは

大事だと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20210227001113j:image

 (イギリス コッツウォルズ ロウアースローターにて。)

 

 

そんなわけで、こちらに来た時から、

できるだけそのままの部屋を

生かして使おうと思っているのですが、

 

でも不思議なもので、

なんとなく「これはここじゃない」ように感じるものや、

しっくりきていない感があるものがあり、

 

でもなぁ、と思っていましたが、

 

やはり「ここじゃない感」は自分の違和感として

無意識にずっと感じるものですから、

 

それは整えていこうと、

物を増やさずに色々工夫をして楽しんでいます。

 

 

おかげで随分落ち着き、

物や部屋のノイズが減り、

 

いい感じに落ち着いてきました。

 

物って、その物にとって

しっくりくる場所とこない場所があって、

おもしろいなと思います。

 

しっくりこない場所にあると、

普段気にしていなくても

無意識レベルのノイズになるので、

整えておくといいように思います。

 

 

また、この部屋は元々

家電やベットなどがある部屋なのですが、

 

自分が使わないもの、

例えばテレビや電子レンジ、大きなゴミ箱など

多々あり、

 

これがなんだか落ち着かなかったのですが、

 

処分するわけにもいきませんから、

部屋に置いておかなければなりません。

 

でもしっくりこない、

ではどうしようか、と考え、

 

その物にとってしっくりくる置き方で、

でも自分にとってもしっくりくるように試行錯誤し、

 

自然に視界に入らないような向きにしたり、

目立たない置き方をしたりし、

別の使い方をしたりし、

 

今はいい感じになりました。

 

 

自分の家でも、自分はいらないけれど、

家族にとって必要なものの場合などは

捨てることができませんから、

 

共有スペースはこうして工夫をして

自分のノイズを減らすことも大事だなと思います。

 

 

手放せるならそれが一番簡単ですが、

そうでないなら、

 

「ここにしか置けないから」と言って諦めず、

「どこならしっくりくるか」をまず考え、

 

そうするためにはどうするか?を考え、

工夫するといいように思います。

 

 

この、置ける場所に置くのではなく、

一番落ち着く場所に置くことを最優先で決め、

そのためにどうできるかを考える、というやり方は、

 

人生にも当てはめることができると思います。

 

もう何歳で、何の資格もないからこの職場にいるとか、

 

パートナーや友人など人間関係で、

しっくりこないけれど

ここにしか居場所がないからここにいるとかではなく、

 

どう在りたいか、どんな人と一緒にいたいのか、

どんな職場にいたいのか、どう生きたいのかなど、

まずそれを決め、

 

そうあるためにはどうすればいいか?を考え、

 

すぐに完璧にはできないとしても、

今の状況の中で、

 

どうすれば少しでもよくなるのか、

今可能な中のベストにするにはどうできるか?

と考え、行動することが大事ですね。

 

それにはクリエイティブになり

楽しむことが一番です。

 

 

今回、数か月間の引っ越しということで、

こんなおもしろい体験もできています。

 

捨てられないものがある中で、

でもノイズがない状態にどうすればできるのか?

を考えるのは、

クリエイティブな作業でおもしろいです。

 

今日はそんなことを楽しんだ一日でした。

 

 

今、部屋がとても軽やかになり、

スッキリして心も軽やかで、

 

今の部屋が始めに比べとても気に入っています♪

(始めの状態も予想以上にいい感じでしたが(^^) )

 

理想通りの部屋や家、家具や家電で、

自分にとってベストな環境で暮らせたら最高ですが、

 

もしそうでなくても、

この条件の中で最高の部屋にしたり、

しっくりきて落ち着く状態にしたりすることはできます。

 

完璧でなくても、ベスト、最高にはできます。

 

部屋だけではなく、

仕事も家族や人間関係、自分自身など、

人生のすべてをそうして楽しんでいきたいですね。

 

明日もそんな一日を楽しみましょう(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記