前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

どんな時も幸せでいる方法

今日も澄み渡る青空に若葉が輝く美しい一日でした。

 

世界の美しさはいつも完璧で、

不要なものも足りないものもなく、

見事だなと思います。

 

美しさの中にそんな完全に調和したものを感じる時、

心が開いていて、

 

愛が満ちていて、

自分や宇宙を信頼していて、

 

ここにいることや、自分であることの幸せを感じます。

 

 

そんな幸せを感じるために、

今ある問題をどうにかしなくてもよく、

 

苦手な人やずるいと思う人、

不公平で理不尽なこと、

ややこしい政治や世界の問題を

どうにかしたり解決したりできなくても大丈夫で、

 

ただ今ここにあるだけで

私たちの生命は喜びにあることができます。

 

これは浮世離れしたことでも、現実逃避でもなく、

世界の問題がどうでもいいと言っているのでもなく、

 

そんな精神状態であることは可能だということです。

 

 

色んな問題があっても、

こんな風にいつも思えるようになったのは

瞑想を続けてきたからですが、

 

瞑想をする前の昔の私は、

厄介な問題を解決してからでないと

幸せになんてなれないと思っていました。

 

そう信じていても

個人の自由なのでいいのですが、

 

でもそれだと幸せを感じるのはかなり難しく、

また、やっと幸せを手に入れても、

他人や世界の変化で、簡単に不幸になってしまうでしょう。

 

人は自分の都合のいいようには動かないですから。

そしてそれを求めるのは自分の勝手なエゴですから。

 

それを求めても自分が苦しくなるだけです。

 

 

例えば自分が人の言動に対して、

それは非常識だとか、思いやりがないとか思い、

その言動を変えるように求めたとして、

 

その価値観は自分の中では間違いなく正しいと

信じているものですが、

 

相手の人の価値観ではおかしいもの、

納得できないものであったりします。

 

また逆に、人からあなたのそんな考えこそ改めるべきだと

変わるように求められても、

きっと自分は間違っていないと思うと変えないでしょう。

 

自分も人の変わって欲しいという要望に答えないのに、

それを人に求めるのはおかしな話です。

 

 

みんな自分の信じる価値観で生きていて、

それはその人の経験や学んだことからできていますが、

 

それが宇宙の真理から見ると歪んでいるということは

誰にでもあることです。

 

もちろん私にも、気づいていないところで

あると思っています。

(気づいていたら見直しますから、

気づいていないことの中に問題があります。)

 

自分にはない、正しい、歪んでいることなどない

と思う人は要注意です。

 

 

宇宙の真理から見ると歪んでいる価値観というのは、

 

例えば、過去に人から

「お前は何の役にも立たない、価値がない」と言われたり、

親や先生から「特別な才能などないのだから無理だ」

と言われたりした人は、

 

自分には価値観がない、才能がないからできない、

という価値観をずっと持ち続けている、

 

といいようなこともあります。

 

そういう人は、人に対して

「特別な才能があると思い上がるな」と思っていたり、

価値観や才能があると評価されている人を

強く憧れ崇拝したり、妬んだりすることもあります。

 

 

これは分かりやすい一例ですが、

こんな風にいつの間にか持ってしまっている価値観は

誰にでもあり、

 

それは正しさや常識として

不動の価値観となっていることも少なくありません。

 

そしてその根底にある自分の思い込みに

気づかないままのことも多いです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200410221845j:image

(何年か前にお花見に行った時の写真です♪)

 

 

自分のモヤモヤやイライラの原因は相手にあり、

 

それはその人が非常識で

自分の信じる正しさなどの価値観から外れているからだ、

と考え、

 

あなたは間違っている、おかしい、

私は正しい、

だからあなたが変わるべきだ、と思い、

 

でも変わらない相手にイライラしたりします。

 

 

でも人はみんなその人の経験から信じた価値観で

生きていますから、

この争いに終わりはなく、

 

終わりがないということは

いつまで経っても自分の心に平安はありません。

 

そんな無謀で無駄な戦いをするより、

自分の握りしめている価値観に気づき、

 

この価値観はどこからきているのだろう?

いつからこう信じるようになったのだろう?

これは本当に今も必要かしら?

別の考え方もできるのでは?

なくてもいいのでは?

 

と振り返って自分に問いかけ、

 

もういらないと思ったなら

自分が手放して変わっていくと、

自分はいつでも幸せになれるのです。

 

よく相手を変えるより、自分を変えるほうが簡単、

というのはこういうことです。

 

自分を幸せにできるのは、自分なのです。

 

人も世界も何も変わらなくても、

 

自分が不要な価値観を手放したり、

広げたり、受け入れたり、許したりすれば、

簡単に私たちは幸せになることができ、

 

そうして手に入れる幸せは簡単には消えないのです。

 

 

こんなお話をすると、

 

では卑怯なことをする人を許せというのか?

理不尽なことをされても自分の価値観を変えて

受け入れろというの?

 

というようなことを聞かれます。

 

そんなことは言っておらず、

 

例えば会社で理不尽なパワハラにあったなら、

周りに相談したり、正式に会社に伝え

改善を求めるなどもするといいと思いますが、

(夫婦や親子、知人との関係でも同じことです。)

 

ただ愚痴を言いながら、大きなストレスを抱え、

ひたすら耐えているだけの場合は、

 

何故そんなに理不尽だと思うのに

自分を殺して我慢をするのだろう?

そこにはどんな価値観があるのだろう?と

考えてみるといいと思います。

 

どうせ言っても変わらない、

お金のために仕方がない、

他の人も我慢している、など

色んな理由が出てくると思いますが、

 

その理由を更に深く見てみると、

自分にある価値観が見えてきます。

(例えば何かを失う恐怖など。)

 

そこについて見直すものはないか?

その価値観の根底にある想いは何か?

どんな経験からきているのか?などを

考えてみるといいと思います。

 

 

そうして自分の価値観の根底にあるものに光を当て、

取り出して眺め、

いるか?いらないか?を考え、

 

いらないなら手放し、

 

自分を幸せにしてあげましょう。

 

これができるのは自分だけです。

 

 

私は普段遠隔ヒーリングや個人セッションなどで、

価値観や思い癖、思い込みなどの気づきを促したり、

根底にあるものを探し見つけたり、

手放すことのお手伝いをしていますが、

 

(ヒーリングの詳細ページはこちら。↓

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記 

 

こうしたことは本人がやろうと腰を上げない限り

誰も手伝うことはできません。

 

でも自分が本気で幸せでありたいと思うなら

誰でもそうできることです。

 

ぜひそのことに気づき、

もうなくならない幸せを実現されてはと思います。

 

 

瞑想はそんな幸せのためにとても役立ちます。

 

私は瞑想をして長いですが、

それでも毎日新しい気づきや発見があり、

まだまだ自分を知る旅の途中です。

 

焦らず、でも着実に、

本当の自分を知り、

 

心が平和で、明るく柔らかな光が満ちた

幸せな毎日を生きていきましょう。