前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

正しさや善より大切なもの ~幸せへつながる道

幸せでありたいと誰もが思うと思いますが、

幸せかどうかの定義は人により様々あることと思います。

 

ある人にとっては、安定した生活や経済的に安心できることで、

ある人にとっては、自分らしい充実した毎日かもしれません。

 

でも本当の幸せは自分が愛の存在であることでしょう、と

言ってしまってもいいのですが、

 

実際の人生には色んな側面があり、

例えば大病を患えば、ただただ健康を望むでしょうし、

返済に追われれば、とにかくお金が欲しいと思うものです。

 

その時の自分の状態からとにかく一つクリアして、

今より安心したいと思うものだと思います。

 

そんな風に人は一つの人生でも、また生まれ変わりながらも、

いくつもの側面を経験しながら

すべてが流れ着く愛を学んでいくのだと思います。

 

 

思えば、私も今の幸せにたどり着くまでは、

私なりにたくさんの側面と向き合ってきたように思います。

 

人生がどれだけ過酷かを競うことは無意味で、

もし比べるなら、そこからどれだけ学んだかだと思いますが、

 

(例えば、高校の期末試験がどれだけ難しく厳しかったかより、

その試験で何を勉強し、身につけたかが大切ですね。)

 

そういう意味では、人がどうかは分かりませんが、

与えられた課題により自分なりに

たくさんのことを学んできたように思います。

 

それは個人個人が、今自分は幸せかどうかを

自分に問えば分かるものだと思います。

 

 

思うようにいかない苦しい状況の時に

学んだことは数えきれませんが、

 

その中の一つに、自分の正しさや善い行い、また良い人への

強いこだわりや思い込みがあったなと思います。

 

それまで、正しいことや善い行いは良いことで、

そこに疑問もなく、むしろそれを大切にするのは

正義感が強く良いことだと思っていました。

 

でも今は随分柔らかくなり、

別に悪人でもいいと言っているわけではないですが、

正しさや善いことに完璧を求めなくなりました。

 

逆にいえば、以前は正しさや善い行い、良い人であるかどうかに

完璧さを求めていたなと思います。

 

それは自分に対しても、人に対してもです。

 

自分のズルさや醜さが許せなかったり、

両親や友達、先生、先輩やテレビで見る尊敬する人や憧れる人などの

ちょっとしたズルさや弱さなどを見つけた時に、

 

よくガッガリしたり、こんな人だったなんてと

冷めた目で見てしまったりしていたように思います。

 

今考えると、私は何様だ?と思いますが、笑

 

昔はそんな風に自分にも人にも厳しく、

ちょっとしたことで好きになったりガッガリしたりしていました。

 

 

そんなガッガリ判定の基準となる、正しさや善い行いなどですが、

正しいこと、善い行いの定義も様々だと思います。

 

例えば、人に親切にする、人を裏切らない、

人を傷つけない、人を騙さない、ズルをしない、

人が嫌がることをしないなどに始まり、

 

いつも機嫌よく人に対応し、イライラして八つ当たりしたりせず、

常識を守り、自慢せず謙虚で、人の失礼な言葉を許し、

困っている人を見返りを求めず助ける…など、

 

いくらでも出てきますが、

 

これがいつも完璧なら、私たちはすでに神様です。

 

地球に生まれる人間で、生まれてからずっとそんな人は

まずいないと思います。

 

(もしかしたらマザー・テレサさんなどがそうかもしれませんが、

世界で100年に1人などの稀な存在でしょう。)

 

どんな良い人、できた人でも、

人生で一度も腹を立てたことがない人は

いないのではないかと思いますし、

 

むしろそんな人なら学ぶことがないですから、

普通は地球には生まれてこないでしょう。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20190218061534j:image

 

 

それなのに私たちは平気で自分や人にそれを求め、

そうでないことに都度ガッガリするのです。

 

それも、あともう少しでそのレベルというところではなく、

自分自身まだまだ全然遠いのに、一つ見つけるたびに

人に怒ったり、呆れたり、軽蔑したり、自分を嫌いになったり。

 

それはまるで、小学一年生が、東大の問題を解けないたびに

傷つき落ち込むようなものです。

 

時に親や友達、周りの人が、

自分より高い中学生レベルなのに、

東大の問題ができないことに呆れ、ガッガリするのです。

 

自分がどれだけ未熟か、

自分が自分や相手に望むレベルがどれだけ高いものか、

全体像が全く見えていないのですね。

 

 

ある時そのことに気づき、自分がどれだけ傲慢かを知りました。

 

人間は自分自身が思うよりも

素晴らしいところがたくさんあると思いますが、

同時に、自分が自覚するよりずっと未熟なものだと思います。

 

周りと比べてちょっとマシな人間だと思っていても、

実は周りとそう変わりはなく、

もしかしたら自分の方がうんと未熟であることもあります。

 

(書きながら刺さります。。汗)

 

少なくとも、自分が自分や人に正しさや善い行いだけを求め、

ガッガリするような傲慢さがあると気づけないなら、

実は自分だけ小学校入学前かもしれません。

 

 

これは別に正しさや善い行いを望むな、無理だと

言いたいわけではなく、

そうでないことに過敏に反応し、ガッガリする必要はないということです。

 

また何より、正しさや善にこだわるより、

もっと大切なことがあります。

 

それに気づくために、正しさなどに限らず、

様々な問題で角度を変えながら

何が大切かを学んでいるのでしょう。

 

いきなり小学生に大学生の問題は無理ですから、

順を追って少しずつ難易度を上げながら、

色んな科目を学ぶように角度を変えながら、私たちは進むのです。

 

 

これに気づくだけでも、自分の傲慢さを知り、

自分や人への寛容さ、尊敬、謙虚さに始まり、

 

独りよがりにならず視野を広げることや

愛を持って受け入れることなど、

数えきれないほど多くのことを学び成長することができると思います。

 

 

始めのほうにも書きましたが、結局のところ

幸せは自分の愛がどれだけ磨かれているかが大きいと思います。

 

では幸せでないのは未熟で恥ずかしいことかというと

もちろんそうではなく、

 

ただみんな成長の途中なだけです。

 

小学生であることが恥ずかしくないように、

大学生は小学生を見て、馬鹿にしたり自慢に思わないように、

それぞれにあったレベルで学ぶだけです。

 

 

人の弱点や自分の問題に出会う時に、

自分がそれをどう捉えるかで自分の成熟度がわかります。

 

ここで生きる人はみんな、そうして学ぶ仲間で、

お互いに大切な何かを学ぶために出会っています。

 

大人でも小さな子供の何気ない言葉にハッとすることがあるように、

未熟さや成熟度に関わらず学ぶこともあります。

 

ですから、どんな人も完璧に正しいかや善いかどうかで

批評したり判断したりするのではなく、

そこまでに学んできた素晴らしさを尊敬し、

 

心を開いていることが大切だなと思います。

 

 

相手や状況によって、心が開いたり閉じたり人はするものですが、

成長するほど開いたままで、簡単には閉じなくなってきます。

 

それはその人や状況の中に素晴らしさを見つけるのが上手になったり、

尊敬や感謝を見失わなくなるからだと思います。

 

そうして日常の細やかな出来事からも、小さな関わりからも

心を開いて学び、成長し、

幸せへとつながっていけると思います。

 

 

一つ言えることは、正しさや善より、愛のほうが尊いです。

 

ですから、正しさにこだわるあまり、

愛を見失わないようにするといいと思います。

 

(ここで言う愛は男女間の狭い範囲のものではなく、

欲や嫉妬などのエゴのないもっと広く深いものです。)

 

 

長くなったので今日はこの辺で。

また機会があれば更に詳しく書こうかなと思いますo(^-^)o

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆ただ今アメリカ留学中で多忙のため、メールの返信はできません。

 帰国は2019年3月10日頃の予定です。

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 
次回のセミナーは2019年4月ごろに開催予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

 

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

*只今アメリカ留学中のためお休み中です。

2019年3月10日以降に受付を再開いたします。

 

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com