元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


瞑想で第六感を磨く

 

昨日は大阪で瞑想セミナーを開催いたしました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました(^^)
 
昨日のお話は明日ゆっくりと書きたいと思います。
 
セミナー開催の期間中は、数週間にわたり
平日はいつも通りにピアノやヒーリングの仕事をし、
週末に遠方でセミナーを開催しておりますので、
休日がなく、いつも体力的にかなり忙しい毎日となります。
 
無理をせず、セミナーで元気にみなさまにお会いできるよう、
ブログも日常も休みながらマイペースでいきたいと思います(^^)
 

……………………………

 

私は瞑想をはじめて23年になりますが、 

始めた時はまさかこんなに長くやり続けるとは思っていませんでした。

(初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

☆ 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

元々の性格が悲観的で、学生時代や20代の頃は

人生は現実の厳しさに耐えて生きる場所だと思っていましたので、

 

摂食障害が治ってからも、

人生の波に振り回されることがないように、

人生に小さな光を失わずに生きるために

瞑想を続けていました。

 

瞑想をしていると、ネガティブに傾くことなく、

毎日あるがままの自然な状態に立ち返ることができ、

生きることが楽になるなと思ったのが長くコツコツ続けてきた理由です。

 

 

20代の頃、もう大丈夫かなと思ってしばらくやめると、

心配や悲観的な思考がまた顔を出したので、

短い時間でも瞑想を続けるって大事だなと思いました。

 

それだけで充分でしたが、やり続けていると

生きることの素晴らしさや、

日々送られる神様(宇宙)からの様々なプレゼントに気づくようになり、

 

人生は学びの場ではあるけれど、苦しい場所ではなく、

いかに愛にあふれているかを毎瞬感じられる場所だと気づき、

ただ今在ることがそれだけで幸せになりました。

 

そして様々な不思議な体験をしたり、

高次元の存在とつながることもあり、

たくさんの気づきから学ばせていただいています。

本当にありがたいことです。

 

これは瞑想をすれば誰にでも訪れることだと思うので、

ぜひみなさんにもおすすめしたいです。

 

 

さて、そんな風に瞑想を続けていますが、

瞑想は第六感を磨くためにも効果的だと思います。

 

第六感というと、

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感の他の更にもう一つの

限られた人だけの特殊な能力と考えられることもありますが、

 

そうではなくて、各感覚を更に磨いたものの先にあるものも

あるように思います。

(これは世界の有名な超能力者もそう話されていました。)

 

普通は見えないものや聞こえないことが分かる

人にはない特殊能力に憧れる人もいますが、

それのあるなしは幸せかどうかに直接関係はないので、

 

ここでは幸せに生きることに関わる

普通の人が誰でも身につけられる第六感について

お話したいと思います。

 

それは五感を存分に使い味わう先にあります。

 

 

例えば、長年ピアノを弾いてきた中で感じたことですが、

 

音楽の一つ一つの音やフレーズに真摯に向き合っていると、

音の色や重さ軽さ、深さ、温度や湿度、硬さ柔らかさなどを

瞬時に感じ取ります。

 

またその音はどこに行きたいのかなども感じます。

作曲した人や演奏者の性格やメッセージも

分かるようになります。

 

これは誰でも親しんで続けているとある程度分かることで、

音をただ感じ続けていると、

音以上の情報を感じるようになるのです。

 

こうした音から色んな情報を感じることも

第六感の一つだと思います。

 

そしてこんなことは音に限らず、書道や絵画でもあるでしょうし、

その他ことでも深く関わっていると

感じられるようになることだと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20181009050313j:image

(スイス ルツェルンの公園にて。)

 

例えば私は自然が大好きで、植物や水と交流するのが好きで、

テレパシーのような感じで会話をするのを楽しみますが、

 

それはそんな能力を身につけようとしたからではなく、

好きで心を開いて愛し、

美しさを愛し、香りや風の音を楽しみ、肌触りを味わううちに

自然と身についたものです。

 

コツは心を開いて味わい愛することで、それだけで充分ですが、

更に瞑想を続けていると、

普段から思い込みや雑音のない空っぽの状態でいられます。

 

その状態で喜んで味わって愛すると、

どんな物ともすんなり交流できるようになります。

 

欲やエゴが薄い状態でいるほど、第六感は磨かれやすいのですね。

 

 

テレパシーというとすごい超能力のようですが、

それも要は感じ取る能力のことですから、

人間関係で空気を読むのと同じように感じる力のことで、

普通にみんなが持っている能力です。

 

その能力を更に解放していくと自然や物とも交流できるということです。

 

 

このおかげで、私は一人旅で海外の知らない街に行っても、

木が話しかけてくれたり、私を知っているよと言ってくれたりして

楽しい出会いがたくさんでうれしいです。

(植物は世界中つながっていますし、水も雲もそうです。)

 

このテレパシーのような能力は、

送信能力と受信能力の両方が必要で、

自分から相手に伝える能力と、

相手から伝えられることを感じキャッチして受け取る能力がいるのですが、

 

一般的に私たち人間は送信能力はみんなしっかりあるのですが、

受信能力が低いためうまく交流できないようです。

 

相手には届いていますが、

相手からのメッセージを聞けていない状態なのですね。

相手はさぞ歯がゆいでしょうね。。

 

ですから、もし自然や動物、物でも、交流したいと思うなら、

受信能力を磨くようにするといいと思います。

 

 

どうやって磨くかですが、

 

まず、感じようとする前に一方的に与えられるテレビなどのかけっぱなしを

やめてみるといいと思います。

 

言葉を発しない物たちの声を感じたいなら、

わかりやすく与えられ続けて、

感じ切る前に次へと流れて行くことばかりしていては

その能力は磨かれませんし、

元々持っている受信能力が更に鈍くなります。

 

いつもいつも大勢の人といて一人でいる時間が全然ないとか、

ゆっくり一人の人と向き合いじっくり一緒にいることが少ないのも

受信能力を鈍らせます。

 

「心を開いてじっくり味わって感じ愛する」ということを

省略していては難しいでしょう。

 

そうして、短い時間でも身近な好きなものに心を開き

向き合うことを繰り返していくと、

だんだんと感じ取れるようになってきます。

 

赤ちゃんとずっと一緒にいて愛し向き合うお母さんが、

赤ちゃんの気持ちがわかるのと同じですね。

 

また、特殊な能力や才能を持つ人や、立派な肩書き、経歴など、

人を外側から分かりやすく評価できることだけを見て

崇拝したり見下したりなど判定しないことも大切です。

 

本質はその人の在り方、生き方であるということが、

本当のところでまだ分からない人は、

自分の判断をそうした分かりやすいものに頼ってしまいがちです。

 

分かりやすく並べた才能や肩書きをそのまま信じて

崇めてしまう人は多いですが、

崇めるというのは自分を信頼していないからおこることです。

 

尊敬をして見習おうとするのはいいですが、

崇める時、人は自分を放棄しています。

 

そうした感覚は五感を使っていないから起こることで、

第六感からも遠ざかりますし、霊的成長からも遠ざかるでしょう。

 

 

木や花は泣きも笑いもしませんが、

とても優しく温かく語りかけてくれますし、

海の波は無邪気な子供のように一緒に遊ぼうと誘ってくれます。

 

五感を使って自然や動物、周りの人たちと仲良く交流し、

お互いに相手を尊重し合う世界になるといいですね。

 

今日は瞑想で第六感を磨くと言いながら、

普段の生活の中で磨くコツがメインになってしまいましたが、

瞑想と共にご紹介したことを参考にしていただけたらと思います。

 

この地球に存在するすべては友達です。

自分を大切にすることを忘れないで、

世界の素敵な仲間たちの愛を感じて生きたいですね。

 

……………………………………

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

☆10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(1月〜4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com