前向き気づき日記

瞑想歴29年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

続けることと止める勇気 

「オンライン瞑想セミナー2」参加受付中です♪

10/27(木)11時〜と、10/30(日)13時〜の2回開催です。

詳細・お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー2「グランディングとチャクラ」 - 前向き気づき日記 

 

なんでも継続するって難しいですよね。


仕事や勉強、筋トレなどの運動、

結婚生活、早寝早起き、瞑想…

趣味ですら毎日時間を取るのは難しい時もあります。

 

私は10代20代の頃は、

「キチンと最後までやりとげるべき」

「途中で投げ出してはいけない」

という思いがとても強かったですが、


20代の離婚で途中リタイヤを経験し、

それは色んな意味で私には受け入れ難い経験でしたが、

 

でもそれを経験したおかげで、

それは以降は、

 

「無理だと思ったら我慢をしない」

「イヤになったらやーめよっと。」

というゆるゆるな人になりました。笑

 

だって頑張って粘って、我慢をしても、

無理なものは無理だと気づいたので。

 

 

続けることも大変ですが、

逆に、やめる時もかなり大変だったり

勇気が必要だったりしますよね。

 

離婚や仕事を辞める、

今の人間関係を手放す、

今の価値観や当たり前を手放す、

今いる家から引っ越すなどは、


継続する以上に、

自分の意志で人生を左右する「止める」という決断は、

勇気や覚悟がいるので、


二の足を踏む人も多いのではと思います。

 

私も以前は、

簡単に投げ出してはいけない!と思い、

どんなこともやると決めたなら頑張っていこうと

思っていたのですが、

 

どう考えてもこの先に幸せはない、

自分の生きたい人生はここにはない、

とはっきりと感じることがあり、

 

でもみんな色々ありながら頑張っているのだ、

放り出してはいけない、という思いと、

でもこのままこの人生を生きるのはどうしても無理、嫌だ、

という相反する思いで悩み、

 

なかなか決断、行動できませんでした。

 

結局離婚したり、仕事を辞めたりしたのですが、

終わってみると、

 

あんなにはっきりと無理だと感じていたのに、

なぜ何年も我慢したのだろう、

答えは出ていたのだから

サッサとやめればよかった、と思いました。苦笑

 

(もちろんその決断は当時の私には難しく、

離婚の時はひと月で8kg痩せたほどのストレスで、

何を食べても砂を食べているように全く味がしませんでした。

よく勇気を出して頑張ったと思います。)

 

 

途中で止めるのは良くないこと、という価値観や、

お金のこと、自分のこれからのこと、

昔ながらの考え方の親のこと、周りの目など、

 

色んなことを振り切って自分を生きる勇気を出すことに、

そう生きることを自分が納得するために、

数年時間がかかったのです。

 

当時の私には、自分の信念や価値観を覆す、

大きな決断でしたから。

 

そんな経験をしたからこそ、

今は自分が本当にダメだと思ったことには

抗わず、早々に降参するようになりました。笑

 

何事もいい経験だなぁと思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(南フランス ブロバンス ゴルド村にて。)


そんな経験をしてから、

以降、何度も人生の大きな決断をし、


今、私は何故かこういう大きな決断が好きで、

特にやめると決めることがけっこう好きです。笑


やめると決めるのは、ストレスや不安もありますが、

新しく何かを始めることにも繋がりますから、

それにワクワクするのかもしれません。


例えば離婚を決めるとすると、

新しい仕事を探し引越し…となります。

それにワクワクするのです。

(今、離婚の予定はありませんが。笑)


仕事を辞めると決めると、

時間やしがらみなどの枠から解放されますから、

不安を感じながらもどこかで心が軽やかになり、

 

次何しようかな~と世界が広がったような気分になるのです。

 


人間関係を手放すことも、

住みなれた街を引っ越すこともそうですし、

 

習い事を辞める時も、

日常の慣れ親しんだことを止める時もそうです。


やめることで生まれる隙間がうれしくて、

ワクワクするのです。


それを寂しい、怖いと言う人も多いですね。


私にも寂しい気持ちや怖い気持ちもありますが、

ほぼワクワクです。笑


身軽になって自由になって、

何でもできて、何にでも挑戦できるのだ!と思うのです。


もちろん頭では色々わかっていて、

この歳で何の資格もない私に何ができるのか?、

本当に生きていけるのか?などと思うのですが、


でもワクワクするのですよね~笑


自分で言うのもなんですが、

昔はとても頑張り屋さんで、

一度決めたら何があってもやり通す性格で、

 

言い換えると、やめられない、

途中でリタイヤするのは良くないこと、情けないことと

どこかで思っていたのですが、

 

今は、やりたいならする、嫌になったら止める、と、

とてもシンプルになりました。

 

おかげでこのブログも瞑想も長く続けていますが、

ストレスに感じることはありません。

 

書きたいから書く、

瞑想をしたいからするだけです。

 

何も背負わなくなり、

価値観に縛られなくなったようです。

 

一体以前は、勝手に何を背負っていたのでしょうね。笑

 

 

考えてみますと、それは実は自分が

「〜でなければ」「正しくない」と思い込んでいるだけのもので、

 

自分が気にする家族や世間などは

別にたいして気にもしていなかったりするものです。


継続することも、止める勇気も、

人生にはどちらも必要ですね。

 

そうして色々経験してみて気づいたことは、

 

止めることがスムーズにできる人になるほど、

始めることも軽やかになるということ、

 

そして始めることが軽やかになると、

人生の展開はスピードアップし、

面白い人生になるということです。

 

逆に言いますと、

止めることが苦手な人は、

始めることも腰が重く、失敗を怖がる傾向にあり、

人生の流れが滞りがちということです。

 

言い換えると、夢が叶いにくいとも言えますね。

 

このことを知っておくと、

ちょっと止めることや始めることも、

前向きに考えて進んでいけるのではと思います。

 


ガチガチでもゆるゆるでもなく、

 

がんばり通すこともでき、

辞める時がきたらすんなり手放し、

 

次に向かってワクワク生きる。


そんな柔軟に選択を楽しむ人でいたいなと思います(^^)

 

「オンライン瞑想セミナー2」

10/27(木)11時〜と、10/30(日)13時〜の2回開催です。

詳細・お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー2「グランディングとチャクラ」 - 前向き気づき日記

 

「瞑想セミナー2」は「瞑想セミナー1」を受講された方のみご参加いただけます。

まだ瞑想がうまくできない方でも大丈夫です♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪