前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

魂の目的と現実を幸せに生きるために気づくこと

今日は静かな雨の一日でした。

 

窓の外を覗くと、

雨に濡れたお隣の屋根や川沿いの秋冬色の木々が見え、

遠くに見える山は霧でかすみ、墨絵のよう。

 

冬の雨ってどうしてこんなに味わい深くて美しいのだろう、

胸に響くだろうと思います。

 

子供の頃や若い頃は秋や冬の雨は

ただの冷たい雨で、

時に困ったもの、迷惑なもので、

 

うれしいものや美しいものとは

感じなかったように思いますが、

 

今はこの静けさや落ち着く感じが好きですし、

冬色の街を濡らす雨が美しいなと感じますし、

それはまるで昔の上質なフランス映画のようだなと思います。

 

どんなものの中にも美があり、

それに気づいて楽しんだり味わったりできるのは

大人の喜びだなと思います。

 

 

雨に限らず、

一般的にあまりうれしくない出来事や、

ちょっと困った人の中にも

優しさや美しさを感じられることは、

成熟した大人だからこそですね。

 

そう考えると、人の魂の成熟度は、

どれだけ愛を感じて生きているか、

どれだけ人や出来事の中に美しさを感じられるか

ということなのでしょう。

 

どんな出来事やどんな人、状況の中にも、

そこにある愛にどれだけ気づくことができるか、

それを感じ喜べるかが、

 

人の魂の成熟度であり、イコール愛の大きさや深さなのでしょう。

 

 

この世界には色んな人や出来事があり、

人殺しや戦争もいじめもあります。

 

でも宇宙や神様はそれが存在することを許しています。

 

それを歓迎しているわけではなくても、

その中にある私たちには見えない、わからない何かを

愛しているのでしょう。

 

それくらい宇宙や神様の愛は大きく深いのだと思います。

 

 

人殺しやいじめなどを許すなんておかしい!と

人間の私たちは思いますが、

それは私たちがまだまだ未熟で、魂レベルが幼くて、

神様レベルの愛がわからないからだろうと思います。

 

これは人殺しをしてもいいとか、

いじめはあっていいとか、許そうということではなく、

 

どうであることが正しいかという話ではなく、

 

宇宙や神様というものは、

100%完全な愛であるという表れだということです。

 

 

まだそんなとてつもない高いレベルに達していない私たちからは

到底理解することはできなくても、

 

日々愛に気づき、

自分の中の愛が深まっていくと、

 

好きになれない人や、困ると感じる出来事も、

 

納得はできなくても理解できるようになったり、

受け入れられるキャパが広がったり、

許しの扉が少し開いたりします。

 

 

そうして少しずつ成長を重ねることで

自分の中の愛が広がり、

 

今まで好きになれなかったことや

許せなかったこと、受け入れ難いと感じていたことも

愛せるようになるのだと思います。

 

それが私たちの真の魂の願いであり、

生まれてきた目的だと思います。

 

これは何度転生しても変わらないものでしょう。

 

そうしてより純粋な愛に近づいていくことが、

生きているもの全ての目的だと思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ニュージーランド 北島 ハミルトン近郊にて。

この日は虹を6回も見ました♪)

 

 

今の私は素直にそう感じていますが、

昔の私なら、そんなことを聞いても、

 

「いやまあ、それはそうかもしれないけれど、

別に愛とか成長とかどっちでもいいし、

それより普通に暮らしていける収入が欲しい」

と思ったでしょう。

 

私は20代で離婚をした時、

仕事もお金も住む家も帰る場所もなく、

(実家に置いてもらえませんでした。)

 

ピアノの仕事だけでは暮らしていけず、

居候生活をし、

毎日食パン6枚切りを、朝1枚、昼2枚、夜3枚食べ続け、

倒れたこともありました。

 

そんな時に愛だ成長だと言われても、

それどころではない、と思っていました。

 

 

でももし今の私が昔の私にアドバイスをするとしたら、

 

「そこから早く抜け出したいなら、

心を開いて生きてごらん、

今できること、あることの中に喜びを感じ、

愛があることに気づいてごらん。

 

こだわりを手放し、

頭であれこれ考えずに、

 

今を楽しみ、

自分にできることを喜んで差し出して生きてごらん。

 

そうしていると自然と豊かに生きていけるようになるよ」

 

と言うでしょう。

 

 

今になってわかりますが、

幸せも豊かさも、自分の内側の愛の反映です。

 

純粋な愛に近づくことは大きな魂の目的ですが、

 

それを除いても、

 

愛に近づくほど、現実は生きやすくなり、

周りの人も世界も優しいと感じるようになり、

豊かになります。

 

ですから愛へと成長することは

現実離れしたスピリチュアルな意味だけではなく、

 

とても現実的に大きな意味があることなのです。

 

 

宇宙や神様は人間がすることを

ただ愛の眼差しであたたかく見守っています。

 

そんな境地には私たち人間はまだまだ至らないですが、

 

でもほんの少し自分の愛が成長すると

世界は大きく変わり、

 

より優しく、美しく感じられます。

 

 

周りの人や世界がどう見えるか、どう感じるかは

自分の愛次第、

そして自分の心がどれだけ開いているか次第です。

 

そのことを忘れず、

今の自分や周りの環境、関わる人たちに感謝をしながら、

 

その中にある美しいもの、愛に気づき、

喜んで生きたいですね。

 

明日もそんな心広がる一日を(^^)

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)