前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

正しさより苦しまないことを選ぶ〜新しい世界の基準

昨日は心が暴れる時、不安や寂しさに囚われる時、

どうやって振り回されずに

自分に戻るかというお話を書きました。

 

(昨日の記事はこちら。↓

不安や悩みで心が暴れる時にどうすればいいか - 前向き気づき日記

 

今日はその続きというか、

もう一歩踏み込んだお話をしたいと思います。

 

 

何故そういった不安や辛さ、寂しさなどのエゴの声に

捕まらないようにするかというと、

 

もちろん、自分が辛いからなのですが、

もう一つ大切な理由があります。

 

それは、不安や辛さ、寂しさ、悩みに囚われて、

長々と悩み続けることは、

とても苦しい上に宇宙と調和しないのです。

 

それは悪いことではないですし、

真面目な人ほどそうなりがちなのですが、

 

残念ながら自分の魂や宇宙と調和しないのが事実です。

 

調和しない状態に滞在していると波動が下がり、

人生の流れがスムーズにいかなくなり、

自分が更にしんどくなります。

 

 

道徳的に正しく、常識的に間違ったことはしていないのに、

非常識でいい加減な人のほうが幸せな場合があるのは

そういうことです。

 

正しさに囚われているより

苦しまないでいることのほうが

幸せに近いのです。

 

 

常識に囚われないということを意識している人は

増えているように思いますが、

道徳的な正しさにはまだまだこだわる人が多いです。

 

でも別に今ここで

非道徳的になろうと言っているわけでも、

道徳なんて関係ないと言っているわけでもなく、

 

ポイントは宇宙と調和しているかどうかということです。

 

 

これがあまり知られていないのは、

正確に理解しないで、

道徳なんてどうでもいいと思う人が増えると

世界が混乱するからでしょう。

 

最近、常識にこだわらないでいいのですよ~

と言うことが広まり出したのも、

その枠を外しても大丈夫なくらい

人間がやっとその段階に成長しつつあるからです。

 

 

道徳より、苦しまないことが大切というなら、

例えば、人殺しをしても自分が苦しまないならいいのか?

人から物を奪っても苦しまないならいいのか?

と言うとそうではなく、

 

一番大切な「宇宙と調和している」ということから離れています。

 

というわけで、これを理解するには、

調和とはどういうことかがわからなければ

正確に理解できません。

 

では宇宙と調和しているというのは

どういうことかと言いますと、

愛であるかどうかと言うことです。

 

 

私たちには意識できる健在意識の他に、

潜在意識という普段は自覚していない意識があります。

 

その潜在意識は宇宙とつながっていて、

すべての人や動物、植物、水などの自然や、

地球、たくさんの星々などとつながっています。

 

ですから、自分を裏切ったり傷つけること、

自分に対して愛のないことをすることは、

宇宙と調和しません。

 

それは宇宙や他のすべてを裏切ったり

傷つけることと同じだからです。

 

また逆も同じで、

人やすべてのものに愛のないことをするのは

自分を傷つけることと同じです。

 

愛に反することは宇宙と調和しません。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 帯広のガーデンにて。)

人間が成長し、日常的に自分の魂と調和していると、

愛や宇宙と調和しているかどうかがわかるようになります。

(わかるというか、感じるのです。)

 

瞑想などをして自分の魂や潜在意識とつながりがいいと、

調和しているかどうかは感じられるのですが、

 

そうでない場合、わかりにくいかもしれません。

 

だから誰にでもわかりやすい基本ルールとして、

まだそれがわからない人が多いから、

道徳や常識を守ることにしたのでしょう。

 

そのために例えば、盗んではいけない、

この道は制限速度は50km、など、

具体的な行動に決まりを作ったのです。

 

 

でもルールは時に残酷です。

 

例えば、何日も食べていない子供が、

裕福で食料を独り占めして食べ物が有り余っている人から

リンゴを一つ取って食べるのは罪でしょうか?

 

そうした正しさに縛られる世界から、

ようやく今、世界は変わろうとしています。

 

 

調和している感じをあえて言葉で言うなら、

 

・違和感がない

・愛や喜びにあふれている

・世界が美しく輝いていると感じる

・自分も宇宙も傷つかない

・全てが愛から生まれていると感じる

 

などでしょうか。

 

 

例えば、嘘をつく時、

それを言う時にやましい気持ちがなく、

愛と優しさから出たものと、

 

自分の都合のいいようにと、

ちょっとでもズルい気持ちややましい気持ちがあったり、

バレないようにごまかしたりする時は

違います。

 

前者の場合、その嘘をつく時に、

潜在意識や宇宙に違和感がないか問いかけ感じてみて

なければ調和していると言えますし、

 

それでもどこかに違和感があるなら

調和していないと言えます。

 

でもそれもエゴが上手に誤魔化し、

自分は間違っていない!と思い込んでいる場合もあります。

 

だから難しいのですね。

 

 

先程のりんごの例でも、嘘をつくこともそうですが、

同じ一つの行動でも、調和しているかどうかは、

その人、その時によって違います。

 

なので、どういう行動をしたから調和、と決められません。

これが難しいところで、

 

だからまだ愛や調和を理解できない未熟な世界では、

みんなにわかりやすい正しさが大事にされてきました。

 

でも今は人間も少しずつ成長し、

これからは正しさや常識より、

愛や宇宙との調和が大事だと気づく人が増え、

 

それが新しい基準になっていくでしょう。

 

それは精神が成熟し、

成長することで進んでいく未来の世界です。

 

 

正しさや常識、道徳などに縛られて苦しむ必要はなく、

ただ一つ大事なことは、

愛と調和の法則に沿っているかどうかです。

 

正しさや常識などを自分に当てはめ、

折り合いがつかないと悩む必要はないのです。

 

それ以外にもどんな悩みであれ、

悩み苦しむ時、私たちは宇宙と調和できませんから。

 

なんだか、一生懸命悩みがんばっているのに

悩んでいない人より調和せず幸せに遠いなんて

理不尽に感じるかもしれませんが、

 

宇宙はそういう法則なのです。

 

一生懸命ずっと悩み続け苦しんでいるより、

一通り考えたらもう手放して、

 

心を開いて今を生きる、愛することのほうがずっといいのです。

 

 

それはただ自分勝手であったり、

刹那的に生きることとは違います。

 

全く反対です。

 

自分勝手と愛は違います。

 

愛には感謝があります。

愛は条件をつけず自由です。

 

そうしたことがみんながわかる世界になっていくと、

地球ももっと調和した幸せな星になるでしょう。

 

 

なかなか理解しづらいかもしれませんが、

まずは、正しさの枠に囚われず、

悩まないことに罪悪感を持たず、

人生を健やかに楽しむことです。

 

始めに書きましたが、

不安や辛さ、寂しさ、悩みに囚われて苦しみ続けることは、

とても辛い上に宇宙と調和しません。

 

調和しない状態に滞在していると波動が下がり、

人生の流れがスムーズにいかなくなり、

自分が更にしんどくなります。

 

だから固く閉ざしガードをした心を開いて、

世界の美しさを愛することです。

 

それが幸せへの道だと思います。

今日もそんな幸せの道を歩んでいきましょう(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

facebook

申請はいつでも喜んで(^^)

一言メッセージをお願いいたします♪

こちらのリンクからどうぞ☆

Facebook