前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

当たり前でなくなることのありがたさを知る

 

オンラインセミナーの受付を開始いたしました!
 詳細・お申込みページ

瞑想セミナー ↓ ↓

オンライン瞑想セミナー - 前向き気づき日記

幸せを生きるセミナー ↓ ↓

オンラインセミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

 

5月30日(土)13時15分~「瞑想セミナー」満席

6月3日(水)19時~「幸せを生きるセミナー」

6月11日(木)19時~「瞑想セミナー」

7月4日(土)13時15分~「幸せを生きるセミナー」

 

 

 今日は見事な青空が広がる気持ちのいい一日でした。

 

19時ごろ外に出ましたらまだほんのり明るく、

ちょうどマジックアワーの時間で、

地球の美しさに胸がいっぱいになりました。

 

私たちはこんな素敵なところで生きているのですね。

幸せですね(^^)

 

 

昨夜、wi-fiルーターを買い替え、付け替えようとしましたら、

ルーターは問題なく付け替えられたのですが、

 

モデム?が古かったからか

付け替えた途端にモデムが死んでしまいました。汗笑

 

ちなみにルーターなんて普段気にしたこともありませんでしたが、

今回買い替えにあたり調べると、

なんと12年も使っていたようで(!!)、

 

ネットに詳しい主人の友人に今回相談したら

びっくりされました。笑

 

人間で言えば120歳くらい?とかでしょうか。。

よくぞ今まで働いてくれていたなと感謝感謝です。

 

機械モノは本当に苦手なのですが、

使っている以上、少しづつでも

最低限は理解していきたいなと思います。

 

 

うちはJ-COMさんを使わせていただいているのですが、

結局今日は電話が混み合っていてつながらず、

修理や取り換えの連絡がつかずで、

 

明日うまく連絡ができても

修理にいつ来ていただけるかわかりませんので、

どうやらしばらく家でネットやパソコンは使えないようです。

 

 

ZOOMでのセミナーやセッションは、

市内のホテルが今はテレワーク用に借りられるようですので、

そちらを使う予定ですので大丈夫ですが、

 

私はこのブログを始め、

セミナーの準備やメールの返信や企画、

今月からはオンラインセッションやオンラインセミナーなど、

 

今は仕事のほとんどをパソコンでしておりますので、

家でそれができないのはなかなかな問題です。

 

 

でも考えてみれば、今このタイミングだからこそ、

 ホテルに日中テレワーク用に使うプランがあったり、

 

ちょうど緊急事態宣言が解除され、

スタバなども店内利用が可能になり

必要なメールの返信や最低限のブログ管理などができ、

 

うまく物事は流れているなと思います。

 

ちなみに和歌山には

手軽なレンタルワーキングスペースなどはないので、

使えるのはネットカフェかスタバくらいなのですが、

 

都会のスタバとは違い元々店内も広めで、

席も間引きされかなり空間がゆったりしていて

とても快適です。

 

今日は久しぶりにスタバで仕事をしましたが、

(「要」で「急」でしたので。)

とても集中でき助かりました♪

 

 

また、家に籠っていることも

私にはコロナちゃん前から日常でしたが、

最近ちょっと生活のリズムを変えたいなと

思っていましたので、

 

家でのオンラインセッションに

このひと月ですっかり慣れましたが、

 

家でパソコンを使わない毎日を経験する

いい機会だなと思っています。

 

f:id:yuko-k-ami:20200529000721j:image

(ハワイ オアフ島 ホテルの窓から。)

 

 

今日はその一日目でしたが、

なんだかいつも通りではない日の始まりにワクワクして、

いつもより早く目が覚めました。笑

 

当たり前の日常はありがたいものですが、

それがなくなる時もまたありがたいものですね。

 

当たり前が当たり前にあると、

人はそれ以外のやり方や道を

積極的に探そうとしないものですが、

 

それがなくなるとどうにかしなくてはと

別の方法を探したり、工夫したり、

無理そうでも試したり、

とりあえずしばらくなしでの生活をやってみたり、

それでも無理なら諦め手放したりします。

 

この時に、絶対今のまま変えることなく元のままに!

と執着すると、

 

できないのではと不安になったり、

そうなったことにイライラしたり、

できないことがストレスになりますが、

 

当たり前がなくなった今できることを考え、

思いつくことを試し、

 

それで無理なら、例え失うものが大きくても、

今は諦めて一度手放してみると、

 

そこから気づきや学びがあったり、

本当に大切なことが見えたり、

思いもしなかった新しいことが

見つかったりするように思います。

 

 

今回まさにそんな感じの流れでした。

 

昨晩ブログ書き中に主人がルーターを付け替えたら

家でネットが使えなくなり、

 

今日はちょうどセミナー準備のため

セッションはなかったので助かったのですが、

 

明日からどうしようか、

しかも明後日には初のオンラインセミナー開催予定で、

 

その後もオンラインセッションが毎日入っていますので、

 

これは困った、どうしようか、最悪延期かしら、

それはなんとか回避したい!と思っていました。

 

でもそこでふと、焦ってもしょうがないな、

手を打てるだけ打ち、

無理なら申し訳ないけれど

心を込めてみなさまに謝ろう、返金しようと思い

執着を手放しました。

 

 

その上で、なにができるかな?と思い、

まず浮かんだのが「詳しい人に相談する」で、

 

でも私にはネットに詳しい友達はいないので、

主人の友達に連絡をさせてもらいましたら、

 

ポケットWi-Fi?というのがあるらしいと聞き、

少し調べましたら、今テレワークが増えたからか混み合って、

手に入るまでに3週間ほどかかると知り、

 

それならせめてすでに持っている友達がいたら

それについて何か情報がないか聞きたい、

可能なら明日明後日のメール返信やブログ書きの時に

少し試しに有料で借りられないかしらと思いました。

 

 

でも私は市内に友達がいないなぁと思っていましたら、

 

(私は友達が少なく、色んな国や県にはちらほらいますが、

市内にはほぼいません。

しかもポケットWi-Fiなどを使うような人なんて!)

 

ふと何故か先日Facebookを見た時に

市内に住む昔の英会話友達が近所の海に行ったことを

アップしていたのを思い出しました。

 

でも、突然連絡するのも…

しかも無理なお願いで、

そもそもそんなものを使っていないだろうし、

と思いつつ、

 

でも、連絡し辛いけれどダメ元で、とメールを送った後、

(メールを書いて送信したつもりが、

結局送れていませんでしたが。)

 

ふとその人がビジネスホテルのフロントで

働いていたことを思い出し、

 

もしかして和歌山でもホテルで日中使用できる

プランがあったりしないかしらと思いつき、

(東京や大阪ならともかく、

和歌山にそんなプランがあるとは思いもしませんでした。)

 

しかもその人はスタバの常連さんだったことを思い出し、

 

あ!もしかして、とお店に聞いてみますと、

先日までは閉鎖中だったスタバの席が

今はオープンしていると知り、

 

一気に差しあたっての解決策が見つかりました。

 

結果的にそのメールは送れていなかったのですが、

書いて送信したつもりでしたから、

やはり行動することからつながったのだと思います。

 

その友達には感謝感謝です(^^)

 

人の存在ってすごいものですね。

 

本人の知らないところで、

だだ存在していることが贈り物になっているのですから。

 

 

家の回線はまだ何も手を打てていませんが、

こうして自分では思いつかなかった方法がすぐに見つかり、

 

今日も無事メールの返信や

ブログを投稿することができました。

 

やはり焦らず落ち着いてやれることをすれば

うまくいくのだなぁと思いました。

 

 

こうした流れに乗るコツは、

 

絶対にどうにかしなければ!という執着を手放すことと、

ふと思いついたことを無理!と諦めず試すこと、

 

それから、一人でなんとかしなくてはと思わないことだなと

思いました。

 

 

その後せっかくだからとあらためて連絡したその友達は、

私が考えていた方法については知りませんでしたが、

 

代わりになるとても助かる情報を届けてくれ、

ホテルのプランなども教えてくれました。

 

久しぶりの連絡で、しかもこんな無理なお願いで、

たぶんポケットWi-Fiなど使っていなさそうだからと遠慮して、

 

ふと思いついたその人のことを

流してしまわないでよかったです。

 

 

必要な情報はいつもこんな風にしてつながりますね。

 

でも多くの人はこんな時、

連絡し辛い、

たぶん知らないだろう、

厚かましいから申し訳ない、と遠慮して、

 

連絡しないまま流してしまうようです。

 

 

例えば友達へのお願いでなく、

ネットでみた情報の企業やお店への問い合わせ

などでも同じですが、

 

せっかくふと思ったことを

たぶん無理、そううまくいなかい、申し訳ない、と

行動する前に自分の中で終了させてしまいます。

 

もしくはすぐに行動せず、先送りにしてしまいます。

 

 

でもふと浮かんだことは潜在意識からのメッセージで、

どんなに無意味に思えても、

行動してみると、

 

自分が求めていた答えではなくても、

その先へとつながったりするものです。

 

 

こんな思いつきを大切にし、

流れに乗っていけると、

 

人生は自分一人でなんとかしなくてはならない厳しいものではなく、

 

なんとかなるものだと信じられ、

 

また、もしなんとかならなくても

その時はその流れの先に

大切な経験することがあるのだろうと信じられ、

 

リラックスして人生の流れを泳いでいけるようになります。

 

 

今回はそんな経験ができ、

やはり人生のタイミングは素晴らしいなとあらためて思いました。

 

また、どうやらしばらくは

家でネットが使えない状態が続きそうですので、

 

この機会に、前から仕事とプライベートの時間を

もう少し分けて過ごそうと思っていましたので、

 

それを実践できることを楽しんでみたいと思います。

 

すべてはベストな流れですね!

 

明日もまたどんな一日になるのか

とても楽しみです♪

 

みなさまも流れを信頼し楽しい一日となりますように(^^)

 

 

P.S.

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記