前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしく充実した毎日を生きるには

今日も穏やかな春の一日でした。

 

緊急事態宣言が出されてそろそろ二週間となりますが、

みなさまはどんな毎日をお過ごしでしょうか。

 

いつもと違う働き方や暮らしなどで、

ついコロナちゃんにばかり意識が向きがちですが、

 

コロナちゃんがあろうとなかろうと、

私たちの人生の貴重な一日一日であることに

変わりはなく、

 

生命の火は燃え続け、

それぞれにかけがえのない有限の時間が流れています。

 

 

手洗いやうがい、マスクなどの予防は大切ですが、

それはもう二月三月からよく聞いて知っていることで、

今月に入って特に新しく何かできることが

ある訳でもないですし、

 

それなら、いつまでとかどうなるなど

分からないことを気にして振り回され、

自分の人生の時間を無駄に浪費しないで、

 

できることをしながら、

あとは自分の人生をしっかりと生きていきたいですね。

 

 

人生の貴重な限られた時間に、

 

毎日聞こえてくる同じような情報を追いかけて

時間を浪費していませんか?

 

毎日同じようなコロちゃんの話題を

家族や知人としていませんか?

 

コロちゃんに振り回され、気分が落ち込んだり、

心配や不安に飲み込まれてはいませんか?

 

外出できないことや収入が減ったことなどを理由に、

本当の自分の人生を生きることを後回しにしたり、

忘れていませんか?

 

これまでのように、行きたい場所に行けないからと

何もできないと思い込んでいませんか?

 

 

何かのせいで、

だから自分のしたいことができないと思う人は、

 

それがなくなっても他の何かを理由にやらないものです。

 

他人や状況に簡単に影響され、

自分を見失い、

そしてそのことに気づきません。

 

こういう人は、普段から自分以外の人や状況に

貴重な人生の時間を費やしているものです。

 

 

逆にこんな時でも、今できることを考え楽しんだり、

今できることの中で自分らしく生きようとする人は、

 

周りがどうであれ夢を叶える道をどんどん進んだり、

自分らしい人生を楽しむことができる人です。

 

 

この違いは毎日の時間の使い方を振り返れば

はっきりと分かります。

 

今日の24時間の中で、自分が本当にしたいと思ったことに

どれだけ時間をかけましたか?

 

なくてもいいこと、したくないことに

どれだけ時間をかけましたか?

 

24時間中、起きていたのが16時間なら、

その16時間のうちの何%を

自分がこう生きたいと思うことに使ったでしょうか?

 

逆に、別になくてもいいことに

時間をどれだけ費やしたでしょうか?

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200421235907j:image

 (フランス ニースの海岸にて。)

 

 

その16時間のうち、8時間仕事をしていたとしても、

その仕事が本当にしたい仕事で、

自分らしいと感じられたり、楽しいと思えるなら、

 

それは自分を生きている時間です。

 

家事であれ、

人から見ればどうでもいいようなことや

無駄なことをしている時間であれ、

 

自分が本当にしたいことをしているなら、

それは生きた時間です。

 

 

でも、人に頼まれたからとか、

自分の仕事だからしょうがないと

我慢しながら耐えた時間は、

 

自分を生きた時間ではなく、他人の時間です。

 

そんな時間が一日の中の何割かを占めているなら、

時間の使い方、生き方を見直してみてはと思います。

 

 

私たちはせっかくこの自分として生まれていているのです。

 

それを充分に生かさないのは

ただもったいないというだけではなく、

生命の無駄遣いだと思います。

 

例えば、子育てなどで誰かのために自分の時間を使う時、

それが自分の喜びで一番したいことであるなら

それは自分を生きている時間でしょう。

 

でもそう感じられないほど大変なら、

そのまま我慢せずに、

 

何とか工夫をしたり案を考えて、

本当に生きたい自分を生きる時間を

まずは1割増やせるように変えていきましょう。

 

 

これまで自分の一日16時間のうちの7割8割が

情熱を

感じない仕事やしたくないこと、

人生になくてもいいことに使っているなら、

 

それをいきなり0にできればいいですが、

難しいと思いますので

 

まずは半分は自分を生きる時間に変えていくよう

考えみるといいですね。

 

もし今、半分は自分を生きているなら、

6割7割と自分が本当にしたいことをする時間に

割合を上げていきましょう。

 

 

そのためには自分を生きる以外の時間を

過ごしていることに気づき、

 

その時間を減らすことです。

 

なんとなくテレビやスマホを見る時間は、

人生の終わりに絶対に必要だったと思いますか?

 

本当に好きな映画や音楽を観たり聴いたりするなら

価値がありますが、

 

そうでないなら自分を生きていない時間です。

 

また先ほど書きましたように、

人に頼まれたから、断りづらいから、

仕事や立場上しょうがなく、

誰かのために時間を使っていませんか?

 

 

そうした本当の自分でない他人の時間、

どうでもいい時間を減らすことで、

自分を生きる時間は増やすことができ、

 

自分を生きる時間が増えるほど、

人生は充実し、輝きます。

 

 

それはたいそうなことや立派なこと、

カッコいいことや役に立つことでなくてもいいのです。

 

絵が下手だけれど無性に落書きがしたいなら、

落書きをする時間は自分を生きる時間です。

 

今この瞬間に自分が本当にしたいことは何か?

この人生でしたいことは何か?を

いつも自分に問いかけ、

 

それを生きる時間を増やしていきましょう。

 

それは外出できなくても、

この今できることの中でしたいことを考え、

楽しむことができます。

 

 

今日や昨日を振り返り、

自分の一日の何割本当の自分を生きたかを考え、

 

明日はその割合を1割増やせるように考えてみましょう。

 

そうしてそれが毎日100%にできるよう

いらないことは手放し、工夫をし、

 

自分がここに生きていることを100%楽しんで

いつかあちらへと旅立ちましょう。

 

みなさまの毎日がますます充実し輝きますように。