前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

本当の自分を生きるための時間の使い方

今日は青空に澄んだ空気が気持ちのいい一日でした。

明日は新月で、今夜は星もきれいですね。

 

私は普段から旅行に行く以外は

ほとんど人には会わず、出かけず、

(仕事で週に数人に会う以外はいつもほぼ0。笑)、

 

仕事も基本家ですし、

週に1、2回スーパーに買い物に出るだけで、

あとはたまに一人で散歩に行くくらいなので、

 

主人がずっと家にいる以外、

これまでと今で特に違いはないのですが、

 

人によっては、仕事がテレワークになったり、

習い事やジム、友人とのランチや飲み会などがなくなったり、

日用品以外のショッピングやカフェ時間などがなくなったり、

 

また逆に、家族が家にいる時間が増え、

家事が忙しくなったなど、

 

時間の使い方が大きく変化した方もいらっしゃるでしょう。

 

こんな風に時間の使い方が大きく変わる時は

自分の人生や生き方を再確認するいい機会ですね。

 

 

昨日、自分らしく充実した時間を生きることについて

書きましたが、

(そのお話はこちら。↓

自分らしく充実した毎日を生きるには - 前向き気づき日記 )

 

その中で

「自分が本当にしたいことをする」

「自分の時間を生きる」ことの大切さをお話しました。

 

人に頼まれたからとか、

自分の仕事だからしょうがないと

我慢しながら耐えた時間は、

 

自分を生きた時間ではなく、他人の時間です。

 

また、なんとなくテレビやスマホを見ている時間は、

本当にしたいことなのか?と考え、

 

違うなら、それは自分を生きていないと書きました。

 

 

そのことについてもう少し詳しく書きますと、

 

例えば、本当に今漫画や小説を読みたくてワクワクする、

ゲームをしたい、友達と何時間もおしゃべりしたい、

お菓子を食べたい、ドラマを観たいとして、

 

ではそれをする時、

本当の自分を生きているか?というと、

違うかもしれません。

 

 

「本当に自分がしたいこと」と私が書いたのは、

 

「あと一週間しか生命がないとしてもぜひしたいこと」や、

「自分という生命がここにある意味を表現すること」

 

という意味です。

 

 

友達と楽しくおしゃべりをするのは、

今この地球に共に生きている喜びを感じられる

素晴らしいことですが、

 

ダラダラと何時間も特に内容のない話をし続けるのは、

「あと一週間しか生命がないとしてもぜひしたいこと」や、

「自分という生命がここにある意味を表現すること」とは

違うと思いますし、

 

漫画やゲーム、小説やYouTube、ドラマなどは、

私も時に楽しむこともありますが、

 

それは本当の自分を生きることの隙間の休息的な感じで、

 

それをしている時、

それがどんなにおもしろくてワクワクしても、

私は本当の自分を生きていないと思っています。

 

 

何故ならその時、私はただ人が生み出したものを

受け取って楽しむだけで、

私の生命がここにある意味を表現していませんし、

 

人生が明日で終わるならそれをしないと思うからです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200423000731j:image

 (南フランス エズにて。)

 

 

本当の自分を生きるというのは、

そういう時間をなくしていくとうことで、

 

0にはできなくても、

そうして「自分の生命を生きた」と言える時間を

増やすことで、

人生は輝きます。

 

 

もちろん漫画やドラマ、YouTubeなどにも

素晴らしいものはたくさんあり、

それを楽しむことも人生の喜びの一つだと思います。

 

それがやる気や生きるエネルギーになったり、

人生のヒントになったり、

大きな学びになることもあるので、

 

完全に無駄だとは思いませんし、

素敵なものを選び、

心の栄養にしながら楽しむといいと思います。

 

また、地球の美しさなどを実感している瞬間も

素晴らしい時間で、

 

何も生み出していませんが、

魂がここにいる意味を感じられる、

自分がここに生きている価値ある時間だと思います。

 

 

でも人が生み出したものを受け取る時間と、

自分が何かを生み出したり、形にしたり、

コツコツ積み重ねて創造する時間の割合で、

 

受け取って楽しむことの時間の方が長いなら、

それは見直してみるといいと思います。

 

なぜならあなたの生命がここにある意味を

充分に生かせないのはもったいないと思うからです。

 

 

私たちはみんな何かしら人や世界に与えることができ、

それを喜んで受け取ってくれる人や存在があり、

それを待っています。

 

それは例えば、小説家や作曲家になり

大人気になるというようなことだけではなく、

 

自分が趣味で楽しんで作っているお菓子が

友達や家族に喜ばれたり、

 

近所の公園の草引きやゴミ拾いをすることで、

子供たちが気持ちよく遊べたり、といいような、

 

自分にできることをすることで誰かに喜ばれ、

自分の生命が輝きます。

 

それは与えることから得られるもので、

人に喜ばれ豊かな幸せにつながります。

 

 

喜ばせよう、役に立とう考えなくても、

自分が興味があることをどんどん楽しむ先に

自分ならではの表現が見つかり、

 

自分の生命の存在の意味が見つかるものです。

 

そんな喜びにつながるような

本当に自分がしたいことをする時間を

増やしていけるといいですね。

 

 

それは来週で生命が終わるとしても

今日もしたいことで、

 

だから毎日が充実するのです。

 

私にはこのブログは自分の生命の表現の一つで、

ヒーリングや個人セッション、セミナーも

自分らしい表現だと感じています。

 

それを喜んで受け取ってくださる方がいて

いつも本当にうれしいです。

ありがとうございます(*^^*)

 

みなさまからのランキングのクリックやはてなブックマークなどが

大きな書き続けるエネルギーになっています。

 

私にとっては趣味も仕事も日常も、

すべてが自分の魂の表現です。

 

何かを生み出している時、人は充実し幸せを感じるのだと思います。

 

 

そのために、自分が今何をしているのか?に気づき

自覚することが大事です。

 

試しに1時間に一度、3分でも1分でもいいので、

自分は今何をしているのか?

それは本当にしたいことか?と問いかけてみましょう。

 

あと一週間しか生命がないとしてもぜひしたいことか?

自分という生命がここにある意味を表現しているか?と

自分に問い、

 

それにYES!と言えるような時間を重ねていきたいですね。

 

明日も充実した自分を生きる一日となりますように。