前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

夢を叶えるワクワクの見つけ方

よくワクワクすることをすれば

人生は心も経済的にも豊かになり、夢が叶うと言います。

 

これは私もまさにその通りだと思っていて、

実際にそうしてこれまで無理だろうと言われるような夢を

たくさん叶えてきました。

 

特に才能も資格も経験も人脈もなく、

地方都市に主婦として住みながら、

 

主人の仕事が停滞し(自営業です)

彼が競馬で貯金を使い果たし、

生活が厳しい状況になっても、

 

私は私のワクワクを生き、

そこから自分らしい仕事につながり、

私の生きたい世界を実現し、

自由にしたいことを楽しみながら暮らしています。

 

環境や才能などにより、

スタートラインが不利だから無理だ…と

諦めモードの人もいますが、

 

私はそれはもったいないなと思います。

 

人生は手持ちのカードをどう活かすかを

創造的に楽しむゲームのようなものです。

 

人は誰だっていつだって、

必要なものは持っていますから、

 

それを人と比べて能力や才能が足りないとか、

こんな環境だから無理だと諦めないで、

 

何を持っているのかをよく見て、うまく使い、

 

また、それではどうしようもない時は、

いくつかをうまく組み合わせてみるなど工夫をしていくと、

 

道は広がりつながっていくものです。

 

 

多くの人が諦めモードになるのは、

 

そうして工夫をすることができなかったり、

工夫をしようしなかったり、

 

たくさん素晴らしいものを持っているのに

気づいていなかったりするからだと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20200119003241j:image

 

自分が持っているものに気づけない理由に、

 

日本人は自己評価が低い人が多いので、

自分が当たり前にできることは

たいしたことではないと思う人が多いようです。

 

これは私もそう思っていましたが、

でも、たいしたことがなくても、0でないならあるのです。

 

例えば、毎日料理を作っているけれど、

みんなやっているから当たり前だと思っていたり、

 

英語の勉強をしているけれど、

自分のレベルはまだまだ未熟だと思っていたり。

 

有名シェフやおしゃれな創作料理を毎日SNSなどで投稿する人、

TOEICで900点や英検1級などの人と比べて

かなわないから自分にはないのではなく、

 

時短の手抜き料理でも、英語3級でも、

それは自分が持っている立派な能力や経験であり、

 

その一つ一つはたいしたことがないように思えても、

そうした小さな一つ一つを組み合わせたり、

工夫をしたりすると、

 

自分だけの何かにつながっていきます。

 

 

その工夫や、組み合わせるには、創造性が大切です。

 

またワクワクやしたいことが分からないという人、

情熱を感じることがないという人も、

 

創造性がよみがえると

自然とワクワクも溢れ出します。

 

創造性は私たちが思うよりずっと大切なものなのです。

 

 

創造性というと、ああ苦手分野だ、と思う人も多いようですが、

 

これこそ才能や資格、年齢など関係なく、

誰にでもあるもので、磨いていけるものです。

 

創造性は誰もが子供の頃には溢れています。

 

でも大人になる頃にはいつの間にか見失っていることが多いです。

 

最近私はこのブログで

創造性の泉をあふれさせる方法などについて書いていますが、

(→自分の好きなことを仕事にする方法 - 前向き気づき日記

幸せの本質を見つけ創造性豊かに生きる - 前向き気づき日記 )

 

創造性の泉は使っていないと枯れていき、

使っていくとどんどんあふれるものですから、

 

ぜひ参考にして、泉をあふれさせ、

その状態でワクワクしながら

アイデアや組み合わせなどについて考え、

 

色んなことを色んな風に試してみてくださいね。

 

自分だけのワクワクを見つけ、

自分の持っているものを生かしながら、

自分らしく生きる人生につなげていきましょう。