前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

幸せの本質を見つけ創造性豊かに生きる

今日は静かな雨の一日でした。

雨で潤う世界は美しいですね。

 

私の住む和歌山市ではこの冬はまだ雪を見ていません。

毎年1、2回くらいは見かけるのですが、

今年はいつかしらと楽しみにしています。

 

晴れの日は青空に流れる雲や色彩の鮮やかさを、

曇りの日は雲を通して見える柔らかな世界や雲と光の共演を、

雨の日は様々な雨や雨粒が創り出す表情豊かな世界を、

 

雪の日も風の日も、暑い日も寒い日も、

毎日世界はハッとするような新鮮さで私たちを祝福し、

今ここに繋いでくれます。

 

それを毎日楽しめるなんて本当に幸せだなと思います。

 

 

私の幸せって何だろう?と考えると、

地球の自然や景色、空気や香りなどを

味わうことだなと思います。

 

また地球に生きる人たちが生み出した

音楽や絵、踊り、俳句や言葉などを味わい楽しんだり、

自分でそうしたものを生み出したり

表現することでもあります。

 

自然のままと人が生み出すものは逆のもののようですが、

どちらも美しさと言う点において同じです。

 

美は究極では無駄なものや過剰に飾り立てたものではなく、

でもただ質素なだけとも違い、

まさにこの一点という調和が生み出すバランスの上にあり、

 

美は愛に通じるものがあると思います。

 

そんな美を感じ味わうことは私にとって

今ここに生きていてよかった!と心震えるほど幸せな瞬間です。

 

これは私にとっての幸せの本質で、

美を存分に味わえる暮らしや旅、地球との関わりが

私らしさのエネルギーにもなり、

私の創造性も豊かにしてくれるように感じています。

 

 

幸せについて考えると、

時に相反することが出てくることがあります。

 

例えば、家族や友達と過ごす幸せと、

一人の時間を過ごす幸せや、

昼も夜もなく思い切り何かに没頭することと、

のんびりリラックスすることなど、

 

真逆のことや、両立が難しいものである時もありますが、

 

その本質を考えてみると共通点が見えてきます。

 

これをしている時幸せだなと感じることや、

こうであると幸せだと思うことについて、

 

それのどんなところがそう感じさせるのか、

どんな点に幸せを感じるのか、

どう好きなのか、を、

 

掘り下げていくつも言葉を出して挙げていくと、

共通点が見つけやすいですから、

やってみるといいですね。

 

 

そうして見つけた本質に沿った

暮らしや仕事、生き方を選択していくと、

 

目先の夢や目標に振り回されず、

自分らしさを生かした人生になっていくと思います。

 

 

好きなことやワクワクすること、幸せを感じることを

具体的に挙げてみて、

 

挙げたいくつかのことを、

どうしてもうまくあわせて取り入れることができない時、

 

その本質を知り、それに沿っていくと、

 

これのこの部分にはこだわらなくていいなとか、

これが幸せだと思っていたけれど、

本当はその一部に幸せを感じていたのだと気づき、

 

無理なく自分が感じるいくつかの幸せやワクワクを

取り入れた生き方が見つかると思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20200114235017j:image

 

いつも感じるのですが、

創造性って泉のように自分の内側にあり、

 

それをせき止めなければ、どんどん溢れてくるものです。

 

その泉は誰の中にもありますが、

知らず知らずのうちにせき止めてしまっている人は

少なくないようです。

 

小さな子供の頃はみんなその泉が溢れるままに豊かだったのに、

成長するに従って泉がせき止められ、

どこにあったのかも分からなくなってしまいます。

 

せき止めてしまう原因は、

したいことより、やるべきことをするべきだという考えが

大きいように思います。

 

やるべきことも確かに大切で、

例えば、子供がずっと遊んでいたいと言っても、

歯を磨いたり、寝ることも大切です。

 

0か100かではなく、

私たちは時間の管理ができる大人ですから、

 

毎日の中で、したいこともしっかり楽しむ時間を取り、

暮らしに必要なこともするよう工夫し、

やるべきと思い込んでいることの中の

いらないものに気づき、手放し、

 

自由に楽しむことを続けながら、

子供のような自分を大切にしていくと、

 

また創造性の泉に少しずつ水が戻り、

続けていくと自然と溢れてくるでしょう。

 

 

創造性なんて何の役に立つの?

そんなのアーティストでなければなくてもいいのでは?

と思うかもしれせんが、

 

私はとても大切なギフトだと思っています。

 

それは自分らしさの源であり、

その泉から溢れるものを人に送り出すことで

心も経済的にも豊かになりますし、

 

(ギフトを生かすと宇宙からのサポートが入り

豊かさにつながるのです。)

 

自分が生きる意味でもあります。

 

 

あなたの中にある創造性の泉は

今豊かに溢れていますか?

 

もし今は創造性なんてないように感じても、

そういうのは特別な人だけの才能だと思い込んでいるとしても、

 

それでも必ずありますから、

 

その泉をせき止めている

「やるべきこと」だけの毎日にならないよう、

「したいこと」を自分に問いかけ、

 

それを毎日少しでも取り入れてみてください。

(たまにではなく、毎日少しでも。)

 

きっと近いうちにその効果を実感すると思います。

 

そして創造性の泉から湧き出すものを知り、

自分だけの幸せの本質を見つけてみてくださいね。

 

みなさまがずっと満ち足りた幸せを生きられますように。