前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

決断に迷う時の選択基準

今日も冬らしい澄んだ空気が気持ちのいい一日でした。

 

冬の冷たい空気が体に入ると、

頭や体がすっきりするように感じ、

そんなことも冬の好きなところの一つです。

 

毎年秋から年末にかけてヒーリングの仕事が増えるのですが、

年明けはいつも少なめになるので、

 

普通なら次のセミナーや何かを企画したり、

手のかかるブログ管理やパソコン系を

がんばるところなのですが、

 

毎年同じルーティンや流れではつまらないので、

(と言いつつ、昨年も全く予想外の流れでしたが。笑)

 

今年は思いつくままに色んなことをしていて、

毎日がとても新鮮です。

 

特に何か具体的な目標や夢はないですが、

それがあってもなくても

こんな時間はとても大切だなと思います。

 

新しい挑戦や経験、ワクワクすることをして、

夢を叶えるとか流れに乗るとか、

それらのテクニックとしてするのもいいですが、

 

日常的に人はこうして生きているのが当たり前だと

みんな人生が生き生きとし、

 

やりたいことやワクワクが分からないという人は

なくなるだろうなと思います。

 

 

何かの役立つからそれをしようとするのではなく、

何の役にも立たないけれどしたいことは

実はとても大切な宝物で、

 

それが自分の魂の約束につながることも多いように思います。

 

だって役に立たないのにしたい、

ワクワクする、やってみたいだなんて、

魂の声以外に何だというの?!と思います。

 

役に立たないから後回しにして、

何年もやらないままという人は多いですが、

 

そんなものほど真っ先に

とりあえず少しやってみるのがいいですね。

 

役に立たないことを純粋に楽しむことで

次への扉が突然目の前に現れたり、

その生き生きとした波動がいい流れにつながるきっかけになったり、

 

そんなことが何もなくても

人生が輝き、充実感や幸せ度が上がりますから。

 

 

何かを、しようか、やらないでおこうか?と考える時、

とりあえずまたそのうちに時間ができたら…

またゆっくり考えよう…と

先延ばしにするのは、

 

どちらも今は選ばないということで、

それは決断を先延ばしにし、保留にしている状態です。

 

そのままでは人生の展開は起こらず、

それを繰り返し長く引っ張るほど

人生は停滞していくようです。

 

 

でも試しに少しやってみることや、

もうやらないと決めることは決断で、

 

決断とは文字通り、他の可能性を断つと決めることです。

 

目の前に無数に広がる自分の人生の可能性や道を、

こちらに行くと決めたり、

こちらにはいかないと決めたり。

 

無数の可能性の中から、一つを選ぶことで他の道を断ち、

選んだ道の先がその向こう側につながります。

 

また、やらないと決めることも同じで、

その決断が自分の前にある道を絞り込んでいき、

 

それが自分の生きたい人生を創っていきます。

 

f:id:yuko-k-ami:20200117235624j:image

 

そう言う私はけっこう方向を何も決めないまま

幅広い可能性を楽しむのが好きです。

 

でも例えば、私の天職はこれで、ここが終の住処だ

というように

具体的なことは決めていないですが、

 

これはやらないと手放したものは多く、

 

また職業名や形的には決めていなくても、

自分の直感に迷わず従うということを決断しています。

 

理屈や役に立つ立たないとか、何につながるかなどは気にせず、

その道を進んでどうなるなどは気にせず、

ただ魂の声に従うとだけ決めています。

 

 

おかげで、できるできないとか、

やり方が分からないからどうしようとか、

2つや3つのものを秤にかけて

どちらにしようかなどで迷うことは少なくなり、

 

何も見えない、分からないまま歩き出すのは早くなりました。

 

 

そんな風に生きていて思うことは、

 

どうすればいいのか、

どんなやり方があるのか、

そもそも具体的にどうしたいのかが分からない、

 

だから動き出せない、と思う時も、

 

その分からないままでいいので、

違うかもしれないけれど、こうかもしれない、と思うようなことを

やっていくことで、

 

その答えが見えてきます。

 

どうしたらいいのか分からない時というのは、

行動が足りていないからですから。

 

 

どうすればいいのか、

どんな方法でできるのか分からなくて悩む人は、

 

とにかく行動を増やすといいですし、

選択で迷う人は、自分なりの選択する基準をはっきり持っておくと

無駄に迷うことがなくなり楽ですよ。

 

 

私も昔はとにかく決断するのが苦手で、

選択するのが苦手でしたが、

(迷いに迷って決められず、あげく人生選択ミスだらけでした。)

 

今は、魂の声に従うと決めているので、

答えが分かりやすく、

 

それでどうなるのか?と気にせず進むようになり、

おかげで人生の展開が早くなり、

夢の実現も早くなりました。

 

 

人は迷って決められない時はストレスになりますから、

自分なりの選択の根を持っておくといいと思います。

 

すると迷うストレスがなくなり、

行動が早くなり、

展開が次々起こり、

夢も叶うのが早くなるでしょう。

 

私は直感や魂の声に従うと決めていますが、

 

自分がどんな選択の基準を大切にし、尊重するのか、

一度考えてみて、それをはっきりさせておくのもいいですね。

 

選択が苦手な方や、

決断基準に悩む方、

夢がなかなか叶わないで停滞しがちな方は、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

明日も自分らしい生き生きと輝く一日となりますように(^^)