前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

来年に向けて今しておきたいこと

昨日から今朝にかけて少し雨が降り、

今日はやわらかな曇り空の一日でした。

 

久しぶりの雨と曇り空の

ほどよい湿度と雲のおかげで午前中の寒さもゆるみ

体もホッとしているように感じました。

 

気がつけばもう十二月も半ばを過ぎ、

今年もあと二週間となりました。

 

時間が過ぎるのは本当に早いですね。

 

私は毎年十二月は家中の整理や片付け、大掃除に燃えるのですが、

今年はまだ何も手をつけていません。

 

でもクローゼットや押入れ、タンスや本棚など、

定期的にすべて出して見直していることと、

 

何度もモノを整理し手放すことを繰り返してきましたので、

以前に比べるとモノが減り、

 

大掃除も少しは楽になるかなと思います。

 

とは言え、一気にやるには体力が要りますから、

そろそろ少しずつ手をつけていきたいなと思っています。

 

 

大掃除のことを考えるとワクワクするので、

やはり掃除や片付けは好きなのだなぁと思います。

 

逆に例えばお節料理を作ることを考えると

気が重くなるので、

好きではないのだなと実感します。

 

家事の中でも人により好き嫌いや得意不得意があったりしますから、

 

好きなこと、得意なことを楽しみながらがんばり、

 

嫌いなこと、苦手なことは今は外注できますから、

(掃除でもお節料理でも、洗濯でも年賀状でも。)

 

うまく使って、その分他のところで

周りに還元していけるといいなと思います。

 

これは家事でも仕事でも同じですね。

 

 

キネシオロジーのセミナーやセッションで、

今の仕事が自分に合っているかどうかを調べて欲しいと言われ、

その方の潜在意識に聞いてみますと、

 

人により好きな仕事でも潜在意識ではストレスとなっていて

合っていないこともあるのですが、

 

その仕事の何が合っていないのか、

どこが合っていないのかを調べてみますと、

 

例えば、人と話すことや営業すること、企画すること

などは合っているけれど、

資料作りなどの事務作業が潜在意識でオフで、

 

そのストレスで今の仕事が合わないという答えが

出ることがあります。

 

会社勤めでも個人で仕事をするのでも、

職人さんのようにそのことだけに集中できる仕事は少なく、

 

職人さんであっても個人でするなら、

販売や宣伝、売り込み、経営力などが必要だったりします。

 

 

また例えば営業職でも、

直接訪問するのが潜在意識でオフでも、

電話での営業ならOKなど、

人により様々なタイプがあり、

 

実際キネシオロジーで潜在意識に聞いて

電話ならOKの方にそちらをお勧めしたところ、

 

後日、営業を電話だけにしてみたら

びっくりするくらい契約が取れたと

喜びのメールをいただきました。

 

f:id:yuko-k-ami:20191218224249j:image

 

そんな風に、一つの仕事でも実際には様々な作業があり、

 

その中の全部が好きで得意ならいいですが、

部分的に苦手な場合もよくあることだと思います。

 

その得意な部分と苦手な部分を知り、

苦手部分をできるだけ誰かに助けてもらったり、

やらなくていいようにしたり、省略化、簡素化すると、

 

仕事も家事もストレスなく楽しく成果が出せると思います。

 

 

一つの仕事や立場でのやるべきことを

全方向で完璧にこなすのは至難の業ですから、

 

自分の良さや能力を生かせるように、

苦手部分を自覚し、

そこをいかに少なくするかを工夫するといいですね。

 

苦手部分を克服しようとするのもいいですが、

 

その労力と、

労力の割に結果につながらないストレスと、

それにより得意分野にかける

時間とエネルギーを失うことを考えると、

 

効率がよくないですし、

なにより苦痛ですから、

 

苦手を克服することより、

得意なことでがんばるほうがずっと自分にも周りにも

得るものが大きいように思います。

 

 

ということで、

苦手分野を外注したり、人に頼ったり、簡略化したりすることに、

遠慮したり罪悪感を感じたりする必要はなく、

 

むしろ積極的にそうすることで

他の部分により良い効果があり、

全体的も満足度が高くなり、

結果にも結びつくと思いますので、

 

自分に合わせて取り入れていくといいと思います。

 

簡略化も取り入れ方次第でより充実したり、

無理をしてがんばる必要なかったと気づいたりしますから、

 

どうしても苦手だなと思うことがあれば、

別のやり方や方法を考えてみるといいと思います。

 

 

そうは言っても会社だから無理、

これは私にしかできないから無理と、

簡単に諦めてしまわずに、

 

人に頼ったり、代わりのことを手伝ったりするなど、

助け合ったり、知恵を絞って工夫をしたり、

やらない分、他で喜んでもらえるようにがんばるなど、

 

実現する方法を考えてみてくださいね。

 

 

今年もあと二週間。

新しい年に向け、今のうちに

来年はこう生きたいと思う方向に進んでいけるよう、

 

自分の得意なことと苦手なことを見直し、

苦手なことにエネルギーや時間をかけないやり方を

考えてみるといいですね。

 

苦手なことを手放し減らし、

それで生まれる時間やエネルギーを

新しくやってみたいことや挑戦したいことに使えるよう、

 

来年の目標を立てる前にぜひ見直しておきたいですね。

 

ちょうど今は26日の新月に向かい欠けていく月です。

次のサイクルに向け、もういらなくなったものは手放し、

 

ますますワクワクの2020年にしたいですね(^^)