前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

寂しさや辛いことを解決・消化する方法〜幸せへの道 

今日もきれいな夕暮れでした。

 

夕暮れの中、夜の始まりに見る月は夢のように美しいですね。

大好きな景色です(^^)

 

うちは主人が帰ってくるのがいつも深夜で、

休日は彼はテニスやゴルフなどでまず家にいないので、

たいてい私は一人で過ごすことが多いのですが、

 

そんな時も私は全くテレビを見ないですし、

聴きたいと思う時以外は音楽もかけないので、

家にいる時はとても静かです。

 

この静けさが心地よく落ち着きホッとします。

 

昔一人暮らしをしていた時は、家に帰るなりテレビをつけ、

夜中までそのままで、

テレビが終わってシーンとなるのが寂しいので、

その後はビデオやラジオをつけっ放しにしていました。

 

今は窓の外のずっと向こうからかすかに聞こえる虫の音が

秋だなぁと感じさせてくれ、

 

全く寂しいとは感じません。

 

一人暮らしの時も恋人がいましたから、

それなりに楽しく暮らしていたはずなのに、

環境は今とそう変わらないのに不思議なものですね。

 

昔は周りの状況の変化や、人の態度や言葉から受ける影響が大きく、

気持ちが振り回され、

理由もなく不安になったり寂しいと感じたりしていました。

 

でも今思うのは、結局寂しいかどうかは、

どんな現実があるか、現状がどうであるかではなく、

自分の心次第だなとしみじみ思います。

 

 

寂しさともこれまで散々向き合って来て、

寂しさとは何か、どうして寂しいと思うのかなど、

とことん味わい知ろうとしました。

 

(こういう所が私の心の強さで、好奇心の強さで、

学びにつながるのだろうなと思います。

体力はないくせに、心はたくましいようです。笑)

 

寂しさに千切れそうになりながら、毎晩泣きながら、

 

寂しいとはどういうことか、

どこから寂しさが湧いてくるのか、

何故、何が寂しいと認識するのかなどと考え

向き合い続けました。

 

おかげで今は、寂しさとは漠然としたものではなく、

突然襲ってくるものでもなく、

何かを失うとやってくるものでもないと知っているので、

 

寂しさに怯えることがなくなりました。

 

 

何でも目を背けて見ないフリをするより、

そのもの(例えば寂しさ、孤独、不安など)の中に飛び込み、

とことん味わい尽くすと、

 

得体の知れない怖さはなくなり、

 

寂しさすらまるで、程よい距離でうまく付き合えず、

散々抵抗しながら付き合った古い恋人や友達のように感じ、

 

また出会っても、もう溺れることはなく

受け止められるものになります。

 

 

これは痛みや心の傷を癒す方法と同じで、

いつだって逃げずに飛び込んでいくのが

一番の解決方法です。

 

人は寂しさや辛さ、悲しみ、苦しみ、孤独や不安、恐怖などから

何とか逃げようとし、

 

もういい!と他の楽しいことに逃げたり、

騒いだり飲んだりして気を紛らわせたり、

 

辛くないフリをして強がったり、

辛くないフリをし過ぎて

辛いのだと気づかなくなったりしますが、

 

本当はその扉を通り抜ければ、一番簡単に向こう側へ行けるのです。

 

 

でも人は例えば失う不安や恐れ、辛さと向き合うのはイヤで、

情けない自分や愛されなかった自分と向き合うのが怖くて、

そんな辛い気持ちなど体験したくなくて、

 

何とかして見ないフリをし、

その扉を開けようとしません。

 

辛いのは誰だってイヤなものですが、

そのままではずっと心の底で不安で怖いままですから、

 

実はえいや!と扉を開けて通ってしまうのが

早くラクになる方法です。

 

例えば寂しさなら、とことん寂しさと向き合い味わうことでしか、

たどり着けない場所があり、

その道の中で気づくことがあり、

 

そんな気づきは人生の宝物で、

 

私たちはそんな宝物をたくさん集めて還る旅をしているのでしょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20190915181019j:image


これはこの人生という魂の旅の真実だと

私は思っていますので、

 

扉を開けて飛び込むことをお勧めしますが、

 

そういうとたまに、

「あなたのように強い人ばかりではない」

と言われたりします。

 

時々昔からそう言われることがありましたが、

でも私だって辛いし痛いし、苦しいのは怖いので、

 

元々強いからできるのではなく、

 

いつまでもジリジリと

辛さや怖さを持ち続けるのがイヤだから、

早く解決したくて、色々試した中で見つけた方法なのです。

 

でも周りを見ていて、やはり私の心は

ちょっぴりたくましいのかしらと今は思います。

 

(私からするとずっと逃げているほうがタフだと思いますが。)

 

 

私の心はもしかするとちょっとたくましいかもしれませんが、

それも何度も寂しさや辛さ、不安などの扉を

通り抜けてきたからだろうと思います。

 

勝手に始めからたくましかったわけではないと思います。

 

モラハラ夫、離婚のドロドロや摂食障害、

お金がない極貧暮らし、

存在するだけで迷惑だと大声で言われる毎日、

10年続いたストーカー、きついパワハラなど以外にも、

ブログには書いていないもっともっと辛いことが

今までにはたくさんありました。

 

実名なので周りの人、関わった人も

特定できてしまいますから、

本当に大変だったことは書くのは控えています。

 

友達には、波乱万丈の昼ドラが何本作れるか、

と言われるほどです。

 

(どんなに人生が波乱万丈か自慢をしても

意味がありませんから、

必要以上に具体的なお話しは書きません。

何を学んで、どれだけの愛に気づいたかが大切だと思います。)

 

でもそんなことも逃げずに正面から受け止めて、

何度も何もかも失う覚悟をし、

騙されることや裏切りなどもそのまま現実として受け入れ、

 

人のせいにしないで、

自分の人生を真っ直ぐに生きようとする時、

 

人は自分で泣き止み立ち上がり、前を向く強さを

一つずつ手に入れていくのだと思います。

 

そしてそれはやってみると、

思うよりそんなにできないことではないのです。

 

 

そう言えば私の小学生の頃の密かな願いは、

「心が強くなりたい」でした。

 

一々周りに起こることに振り回され傷つくのがイヤだったので。

 

よく言われることですが、

やはり鋼のような強さではなく、

柳のようなしなやかさが本当の強さだと思います。

 

そんな強さは、逃げずに扉を通り抜けた経験からしか

生まれないと思います。

 

一度通り抜けた扉は、もう怖くなく、

昔の親しい友達のようです。

 

「悲しみよ、こんにちは」という本や歌がありますが、

(本は読んでいないので内容は知らないのですが。汗)

 

悲しみも寂しさも、もう逃げ出したいものではなく、

また出会ったとしても

「あら、またお会いしましたね」という感じなのです。

 

 

今は私は長年瞑想をしているおかげで、

生きていることやこの世界にいつも愛を感じていて、

毎瞬その幸せや喜びを感じていますから、

 

もう寂しさや悲しみに溺れることもないように感じます。

これは本当に幸せなことです。

 

とは言っても何があるかわからないのが人生ですが、

 

もし何かあったとしても、扉の向こう側へ

飛び込んでいけるような気がします。

 

そしてそう思えることは私を安心させ、強くしてくれます。

 

 

先ほど書きましたように、

そんな扉に飛び込んで宝物を見つけて生きることは

人生の大きな意味の一つだと思いますが、

 

その宝物も含め、人生はここで人間として

様々な感情を味わうことも目的の一つで、

 

そこからしか学べないことがあるから、

ここで経験するのだと思います。

 

時に辛いとこがあるかもしれませんが、

逃げずに生きていると、歳を重ねるほど

その辛い出来事の奥にある宝物を見つけるのが上手になります。

 

そうなると人生は辛さより、輝きにあふれていることに気づきます。

 

例えば今50歳でも、あと30年40年、

あるいはもっと生きる人も少なくありませんから、

 

今からでも逃げずに扉を開けて飛び込めば、

宝物を見つけるのが上手になっていけ、

 

そう遠くないうちに人生にあふれる輝きを

感じるようになれるでしょう。

 

 

今日は寂しさや辛さと向き合うお話でしたが、

でもそれすら愛につながる贈り物です。

 

魂が磨かれるほど、そのことにすんなり気づくようになり、

辛さ以上の大きな喜びや愛を、いつも受け取っていけるでしょう。

 

せっかくの人生ですからそんな喜びを

たくさん味わいたいですね(^_-)☆

 

そのためにも、どんな想いからも逃げずに、

ただ浸るだけ、溺れるだけではなく、

味わいきり、学びきり、

 

幸せへとつながる道となりますように。

 

p.s.1

そんな寂しさや不安、自信のなさ、無価値感など、

心の奥のインナーチャイルドとつながり癒したいけれど、

自分ではよくわからない、見つけられないという方は、

キネシオロジー個人セッションもご活用くださいね(^^)

 

p.s.2

明日は6日(日)大阪でキネシオロジーのセミナーです。

みなさまにお会いできるのが今から楽しみです♪

 

p.s.3

今日はメールの返信はできませんので、

明日以降になりますが、よろしくお願いいたします。

 

 

秋のセミナー 受付中♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

大阪キネシオロジーセミナー、

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記