前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

心の扉を開き流れに乗る

 

夢を叶えたり、

人間関係のストレスを軽くしたり、

心穏やかな幸せな毎日を送ったりするには、

 

心の扉を開いて流れに乗るだけなのですが、

 

どうやって心の扉を開けばいいのか?

どうやって流れに乗るのか?

わからない人もいるかもしれません。

 

そもそも心の扉って何?と思うかもしれませんね。

 

そうです、心には扉がついていて、

これが開いているか閉じているかが

私たちの幸せにとってとても大事なポイントとなります。

 

 

心の扉を開けるには、

まずは世界、宇宙から愛されていると知ることです。

 

存在するものの全ては宇宙から必ず愛されています。

愛されているから存在するのです。

存在するけれど愛されていないということはありません。

 

どんなに自分がダメな人間だと思っていたとしても、

人からそう言われても、

 

また、あんなひどい人は絶対誰からも愛されてはいない!と思う人がいても、

でもやっぱり愛されているのです。

 

まずはこのことを認め受け入れることです。

 

「えっどうしてあんな人が愛されるの?」などと

考える必要もなく、

「どうして」ではなく、「でも愛されているのだ」と認めてみましょう。

 

理不尽なことを言う上司も、

逆ギレしてきたお客さんも、

会えば嫌味を言う近所の人も、

宇宙から愛されているのです。

 

 

それは何かの間違いではなく、宇宙のきまぐれでもなく、

あなたが納得しようがしまいが、嫌だろうがそれが事実です。

 

例えば、宇宙を破壊しようとする人がいたとしても、

宇宙はその人を愛するでしょう。

 

それはまるで、「ママなんか大嫌い」という子供のようで、

言われたお母さんは悲しくなっても

子供を愛することは変わらないのと同じです。

 

私たちはみんな宇宙にとってかわいい子供たちなのです。

 

そんな愛情深い世界、宇宙をそのまま受け入れましょう。

 

 

今日すれ違った失礼な人にイライラしている時、

「でもこの人も愛されているのだなぁ」と思って受け入れられますか?!

 

自分がその人をすぐに愛することは

ちょっと難しいかもしれませんが、

 

宇宙がその人を愛しているのだということは、

認めてみましょう。

 

それができれば心の扉は閉じていません。

 

「いや、あんなヤツ絶対に誰も愛したりなんかしない!」と思う時は、

心の扉が閉じています。

 

私たちは人のほんの一面しか見ることができません。

 

もしかしたらその人は、たまたますごく不機嫌な誰かに

ヤツ当たりされた反動で、

 

その人も不機嫌になりヤツ当たりしただけかもしれませんから、

(もちろんたまたまはなく、その人にとっても

その人に出会ったあなたにとっても必然なのですが。)

 

一々人が愛されるに値するかどうかを

私たちが考え判断を下す必要はないのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20190831045318j:plain

 

そうして、みんな愛されているのだと認める時、

閉まっていた心の扉は少しずつ開いていきます。

 

そして、自ら全てを愛する時、心の扉は大きく開きます。

 

 

自然の美しさを愛し、周りの人を愛し、

存在する全ての人を愛し、

存在する全ての動物や物、出来事を愛する時、心の扉は大きく開き、

 

その状態でいると

自然と宇宙に流れる豊かなエネルギーと一体になり、

 

夢が自然と叶い、人生の流れがスムーズになり、

世界がどんなに素晴らしいかを味わい楽しみながら生きることができます。

 

 

愛するとは、その人や物、出来事のあるがままの自然な姿、状態を

そのままで完璧だと感じ、

 

それが今自分の目の前にあることに喜びを感じ、

そう感じられる幸せに感謝したくなることです。

 

 

例えば、キッチンに花を一輪飾ったとします。

朝起きて水を飲む時、ふと目に入り、

「ああ、きれいだな、なんてかわいいのだろう」と思います。

 

その時に、

花がここに来てくれて私がキッチンに立つたび

見ることができるなんて幸せだなぁと感じ、

 

花が存在し目の前にあることや、

こんなきれいな花が地球にあること、

自分がそれを見たり感じたりできること(=生きていること)に

感謝したくなります。

 

これが愛の状態です。

 

ただ「きれいだな~」と思うだけでもいいですが、

 

更にその先の愛と感謝の気持ちを味わうことが、

より心の扉を開き、

豊かな宇宙エネルギーに触れることにつながります。

 

愛「する」、感謝「する」というより、

愛を「感じ味わう」、

感謝の気持ちが湧いてくるのを「感じ味わう」

と考えてもいいですね。

 

 

この状態で過ごすと、

たった一日でも素晴らしい流れを感じることができますし、

 

普段からそうあることを心がけ、

心の扉を閉めないようにしていると、

驚くような早さで夢が実現します。

 

 

私たちは元々はそんな愛の存在であり、

その状態に戻る時、

 

宇宙と調和して穏やかで幸せな毎日を過ごすようになります。

 

愛することが難しいと思える相手を、

「でも宇宙は彼を愛しているのだ」と認めてみることから

挑戦してみてください。

 

心の扉を閉めないで、開けるようにしていると、

必ず変化が起こります。

 

お楽しみに(^_-)☆

 

 

秋のセミナーの受付開始♪

大阪キネシオロジーセミナーは満席、

東京キネシオロジーセミナーは残席2席です。

 

<秋のセミナー>

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記