前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

いつもの毎日を輝かせるコツ

私たちは自分のままで魂の波動に沿って生きている時、

生き生きとして無邪気で輝いています。

 

損得やコストパフォーマンスなどを気にしていません。

 

労力に見合うだけの見返りがあるか?とか、

かけた時間と比例するか?などと考えないものです。

 

何の意味があるのか?

どう役立つのか?と考え悩まず、

 

行ってみたいというだけで行き、

やってみたいというだけでやり、

 

歌いたいから歌い、学びたいから学び、

今を生きたいから生きる。

 

そうしてただ生きることを行動する時、

私たちは自分自身を生きていて、

 

私たちの中で頭や心など色んなもののバランスが取れ、調和し、

 

振動数が上がり波動が高くなり、

夢が実現したり、人生に魂が望むような展開が起こったりします。

 

自分の中の想いや魂、思考、行動などの

バランスが取れ調和しているかどうかは、

 

シンクロが起こることでわかります。

 

ちょうど知りたかった情報が入ったり、

タイミングよく必要な機会が巡ってきたりというような

シンクロが起こる時、

 

私たちは自分自身をうまく使えていて、いいバランスにあり、

自分の魂を生きています。

 

 

スピリチュアルなことに興味がある人の中には、

ワクワクするような不思議なことが好きで、

 

その情報を集め、知識が豊富な人も多いですが、

 

スピリチュアルな用語や情報は知らなくても

スピリチュアルに生きている人、

魂に沿って自分らしく生きる人は

たくさんいて、

 

知識は実践で使ってこそ意味があります。

 

目新しい情報を知ることに夢中になり、

情報を追いかけ集めて分かった気になってしまわないで、

 

何も知らなくても

心を開いて自分らしさを体現することは

知識が豊富なことよりずっと大切で、

 

そうして生きる人は輝いています。

 

f:id:yuko-k-ami:20190829173633j:image

 

例えば、泳ぎ方の講義を受けひたすら学ぶだけで泳いだことがない人より、

 

泳ぎ方など習ったことがなくても、

近所の海で潜って遊んだことのある人のほうが

泳ぐということを分かっていますし、

 

英語の勉強を黙々と続けた人より、

学校などほとんど行っていない海外の観光地の

お土産屋さんのおじさんの方が、英語を話せたりします。

 

もちろん知識も大事で、学ぶことは大賛成ですが、

知識は使うためにあるので、

使わないまま、知っているだけではもったいないですね。

 

せっかくなら知識があるほうが、

より上手に泳いだり話したりできるでしょうから、

知識を身につけることも大切だと思いますが、

 

知識に溺れないで、

今を生きることをまずは大切にするといいように思います。

 

 

ですから、興味があると思ったことはまずはやってみることです。

 

正しいやり方やできないこと、間違いなどを気にしないで、

ヘンテコでもいいから一度やってみましょう。

 

何かを始めるために、ちゃんと教室に通わなければとか、

資格がどうとか、道具を揃えなくてはとか、

 

あまり考え過ぎなくていいと思います。

 

まずやってみる。

 

それでやっぱりよく分からないと思ったら

習ってみるのもいいですし、

自分で学ぶのもいいですね。

 

 

本当のワクワクや気づきは行動することにあります。

 

自分らしく生きることは、

自分の魂のままに生きる時に実現されます、

 

それは方法論やテクニックではなく、知識でもなく、

ただ実践するだけです。

 

ワクワクすることはいつも、私たちに

自分自身を生きる道を教えてくれます。

 

できるかどうかや、役に立つかどうかなどを気にしないで、

 

試しに一度やってみましょう。

 

散歩をすることでも、

らくがきのように絵を描いてみることも、

見よう見まねで服を作ってみることも、

滅茶苦茶な歌詞で浮かぶままに歌ってみることも、

 

すべて魂の表現で、

 

そんなどうでもいいようなことが

自分らしく生きることにつながっていきます。

 

 

いや、時間がなくて、お金がなくて・・・と

ついやるための条件が揃わないことを挙げ、

やらない理由にしてしまいますが、

 

完全な状態でスタートしなくていいのです。

まずはちょっと試す感じで十分です。

 

 

興味があることなら、どんなに下手でも

ワクワクし、自然と目が輝くものです。

 

そんな時間を毎日少しでも持つようにしたいですね。

 

年に一つ二つと言わず、

小さなことでいいので、毎日やってみてください。

 

大きな時間のかかることでなくても、

 

掃除をしながら歌ったり、

電車の中で携帯でオリジナル小説を書いてみるなど、

気軽にできることを生活に上手に取り入れてみてくださいね。

 

 

ポイントは、本を読んだり、音楽を聴くような受動的なことより、

(それもいいのですが。)

 

自分が歌ったり、作ったりするような能動的なことを

積極的にされるといいですよ。

 

例えば、映画好きで映画を観るだけではなく、

せっかくなら映画の感想をブログなどで書いて紹介するなど、

 

受動的な趣味なら

そのあと何か能動的なことをしてみるといいですね。

 

これは例えば、散歩で空がきれいだと感じた時、

写真を撮ってアップすることをすすめているわけではありません。

 

散歩は受動的ではなく、自ら行動している能動的なことですから。

 

もちろん写真を撮るのが好きなら

撮ることを楽しむといいと思いますが、

好きでないなら無理にしなくてもいいのです。

 

映画を観たり、本を読んだりといった受動的なことだけでなく、

自ら行動し表現したり伝えたり

贈ったり作ったりするようなことを

毎日に取り入れると

 

ビックリするほど人生が輝き出しますよ。

 

ぜひ今日も自分が好きなことを、自分が楽しいと思う形で

されてみてくださいね(^^♪