前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ルールを超えて人を信じる生き方

「あの時、ああ言って約束したのに!」と

相手を責めたことはないですか?!

 

私はあるのですが、

おもしろいもので、その後随分たってから責められる側になり、

人生って投げたものが返ってくるのだな、

 

そして両方経験することで

やっと大切なことを学んだなと思ったことがありました。

 

人生ってうまくできていて、

同じような出来事を色んな立場で経験することで

気づくこと、学ぶことがあり、成長できるようです。

 

 

昔、大切な約束をしたのを簡単に破られたことで、

信じていたのにひどい、

守れないなら先に言って欲しかったと

相手を責めたことがありましたが、

 

それが 後になって自分が逆の立場になり、

全く別の状況で、

約束を守るつもりだったし、守れると思っていたけれど

どうしてもできなくて謝ったことがありました。

 

隠さず正直に、守るつもりだったけれど

どうしてもできないのでごめんなさいと、

非を認めて謝ったのですが、

相手には受け入れてもらえませんでした。

 

申し訳ないことをしたのは自分なので、

責めらてもしょうがないと思い、ひたすら謝りましたが、

 

相手は謝るだけでは納得せず、最初の約束を守れと言いました。

 

そこでハッと気づいたのですが、

これはずっと昔に私が言ったのと同じ言葉だと思い出し、

 

ああ、なるほど、私は相手に

こんな無理なわがままを言っていたのだなと知りました。

 

 

気持ちとしてはとてもよくわかり、

自分もそう望んだので理解できますし、

正論のようなのですが、

 

逆の立場になってみると、

非を認めて謝る相手に「謝罪は聞かない、元通りにして」

というのは無理な話で、

子供だったなと気づきました。

 

昔の私は、過去に交わした契約を意地でも守れと脅す

取立屋のようで、

 

人と人の心を開いた関係ではなかったなと

随分たってから理解しました。

 

そんなことを自分が言ったこともすっかり忘れていて、

もう気にもしていなかったのですが、

その時になって思い出したのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20181227003426j:image

 

始めから無理だと分かっている約束をして故意に破ったわけではなく、

やって行くうちに無理だと気づいたり、

 

色んな経験を重ねるうちに自分が変化し価値観が変わり、

前とは考え方が違ってしまいもうできないと思ったり。

 

人は誰でも時間とともに変化していますから、

いくらその時は必ず!と思っていても

変わることもあるものです。

 

それが仕事の契約なら、違約金を払うなどするのかもしれませんが、

信頼した人と人の間なら、変化も認め合い許し合いたいなと

今は思います。

 

 

約束を破るのは正しくない、

だから責めて守れと言うのは当然と考えるのは、

愛より契約が大事になってしまっているように思います。

 

そんな正しい、正しくないの判断や、

自分は正論を言っていて間違っていない、と言う考え方より、

 

相手に悪意はないのだから、これも一つの変化だと捉えれば、

そんなに悲しんだり怒ったり

非難し責めるような必要はないなと思います。

 

きっと相手もできる限り守ろうとしただろうと思いますし、

でも無理だったならそれはしょうがないことだと思います。

 

良いも悪いもないですね。

 

 

それより、その時に、

いかに変化を受け入れられない自分かを知り、

自分の心の狭さや頭の固さ、愛のなさ、わがままさを知りました。

 

その思いやりのなさや許さない心は、まるで

次の休みには遊園地に行こうと言っていたのに、

お父さんが熱を出して行けなくなってごねる

3歳の子供みたいだなと思い、

 

3歳でもちゃんと理解し相手を思いやる子もいるのに、

いい歳をしてバカだなぁと自分で苦笑いでした。

 

 

例えば、結婚生活も契約だと考え、

だからあれもこれもルールだから守るべき、と考える人もいて、

昔は私もそんなところがありましたが、

 

今は契約やルールを超えてつながる人が家族だと思っています。

 

家族は縛るためのものではなく、

その人らしさを受け入れ許す関係ですね。

 

常識やルールを一番に考えると、

まるで空いている見通しのいい道で

50km制限のところを52kmで走った車を捕まえる警察のようで、

(例え話です。)

 

安全のためのルールや警察なのか、

ルールは状況など関係なく破ったら責めるためだけのものなのか、

なんだか疑問に思うことも。

 

まあ交通ルールはみんなの規則ですから、守ろうと思いますが、

信頼した人を相手に契約はいらないかなと思います。

 

信頼している人同士は、善意でできた関係ですから、

もし信じていたことを破られることがあっても、

どうしようもなかったのだなと思いますし、

きっと悩んだだろう、苦しんだだろうと思いますから、

 

そこを更に責める気にはならないですね。

 

 

また、もしルールを使うにしても、

昔々のルールを守れないなら話あって

今に合うよう更新すればいいと思います。

 

ずっと昔の法律ではうまくいかないこともあるように、

人との関係ならその人と一緒に、

今に合わせた新しいルールに更新していけばいいですね。

 

その際は常識は関係なく、お互いを尊重する内容で。

 

それもうまくいかない時が来るかもしれませんが、

それもまたお互い様で許し合っていきたいものです。

 

 

でもやはり一番いいのはルールに縛られない信頼関係ですね。

 

夫婦間でも、親子や友達でも、

信じる人はルールや常識で縛る必要がなく、

その人のままで受け入れ、

 

その人の選択を笑顔で応援する人でありたいなと思います。

 

そんな何も求めない善意の信頼関係が

世界に広がると素敵だなと思いますし、

 

自分が関わる人とはそうありたいなと思います(^^)

 

 

 ………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com