元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


波動の高い本の見分け方

 

今日は前々からの家の予定があり一日出かけていましたので、

よく質問をいただく本の波動についてのお話しを

数年前にご紹介したお話しに加筆してご紹介したいと思います(^^)

 

 

私は本を読むのが大好きで、数年前までは毎年100冊くらい読んでいました。

読みたい本を買ってきて家で一人ワクワクしながら開く時は、

贅沢な至福のひとときです。

 

また旅先でもよく公園やのんびりできる場所を見つけては

本を読みます。

 

観光地巡りで終わらず、その町のお気に入りの場所を見つけて

そこでゆっくり本を読むのは最高の時間です。

 

最近は忙しくてあまり読めていませんが、

それでも仕事の合間など休憩時間に本を読むのが

私のお気に入りの時間の過ごし方です。

 

私は瞑想のセミナーなどをしているせいか、

スピリチュアル本をたくさん読むと思われることが多いですが、

特に悩みも迷いもなく、相談したい人生の疑問もなく、

瞑想は自分でできますし自分探しもしていないので

そういう本は普段ほとんど読みません。

 

スピリチュアルなことは現実を生きていれば学べますし、

高次元のことなどは特に探らなくても

瞑想を続けていると自然と深まっていきますから、

自然な流れにおまかせです。

 

そんなことより私は今を生きることに興味がいっぱいで、

世界の美しさや新鮮な感動を味わうことが日常の楽しみです。

なので読む本も自然と人生を楽しむものが多いです。

 

ちなみによく読むのは、

旅行記や地図、各国の歴史や文化についてのものや

情報が書かれたものなど旅関連のものが多く、

その他普通の小説や童話、絵本も好きですし、

エッセイもたまに読みます。

 

特に世界地図は何時間でも見て楽しめる大好物です♪

 

 

そうしてずっと本を読んでいると、

本にも波動があることがわかります。

 

波動が高い本と粗い(低い)本があり、

本屋さんで手に取る時にわかります。

 

例えばスピリチュアル系の本でも波動が高いものとそうでないものがあり、

おもしろいなと思います。

 

波動が粗い本は、どんなに人気でも、

手に取りパラパラ読もうとしてもなんだか違和感があり、

どうしても買う気になれません。

 

ある人気の本がどんな本かしらと思い、

何度か手に取り試したことがあるのですが、

結局読みたいとは思えず無理でした。

 

これは好き嫌いとは違いますし、

おもしろそうかそうでないかとも違い、

 

何か感じるものがあり(一言で言えば粗いにつきます。)、

自分がその本を手にしてもいい気分になれず、

テーマに興味があっても読むことにワクワクできず、

あまり手に持っていたくないなと思うのです。

 

また逆に、ただそこにあるだけで

美しく強いエネルギーを感じる本もあり、

買って帰って机に置くと、いい意味ですごく存在感を感じるものもあります。

 

(波動が高いと強いは別なので、注意です。

波動が強くても低いものもあります。)

 

波動がとても高い本は、せっかくなので

読むだけにせず、

枕元に置いて眠ったり目に付く所に置いたりして、

その波動を楽しんでいます。

 

 

なんでもそうですが、

波動は、いい波動だな~という位のものから、

他のものの波動を引き上げるようなエネルギーを持つ

とても高い波動のものがあり、

 

逆に、粗いなと思うものから、

他のものの波動を引き下げるものもあります。

 

 

せっかくなので同じジャンルの本でも、波動の高いものを選び、

読んで楽しむだけではなく、

自分自身や部屋にもいい影響があるとうれしいですね。

 

例えば、パワーストーンや普段よく使うアクセサリー、スマホなどを

その本の上に置いておくのもおすすめです。

 

f:id:yuko-k-ami:20181102011936j:image

 

さて、そんな波動の見分け方ですが、

基本、自分が読みたい本は自分と波動が似ている本ですから、

あまり神経質にならなくても大丈夫です。

(気にしすぎないで楽しむことです♪)

 

ですがもし、読んでいて暗い気分になったり

澱むような感じがするなら、私は途中でもやめます。

 

感覚なので書くのが難しいですが、

 

波動が低い本は、手に取ると心がザワザワしたり、

心に黒い闇のようなものを感じ、触りたくないと感じます。

 

ガチャガチャした印象でギラギラしていて、

整った部屋(自分の心や頭)が乱れ散らかる感じがします。

 

どんなに表紙や写真がよくても

なんとなく汚れた感じや暗い感じ、重い感じがして、

例えばよくできた引き込まれるような小説でも、

血液の流れが悪くなったように感じます。

 

 

波動が高い本は、読むとエネルギーが湧き澄んだ気持ちになり、

自分のいい部分が開くように感じます。

 

受ける感覚のイメージは、

ギラギラではなく、キンキラキンでもなく、

繊細にキラキラや、キラリッ…という感じです。

 

夜のネオンではなく、星の輝きのようで、

過剰なキラキラ感はありません。

 

また、不自然にテンションが高いわけではなく、

自然に前向きな明るい気分になります。

 

 

慣れると、本を手にするだけでなんとなく感じるのですが、

(小説やエッセイなども。)

慣れるまではわかりにくいかもしれないので、

 

もし興味のあるかたは、波動の高い本を参考に最後にご紹介しますので、

それと波動の低い本を本屋さんで手に取り感じ比べてみてください。

 

目を閉じて持ってみたり、

じっと違いを感じようとしてみるといいですね。

(本屋さんが混んでいたり騒がしいと感じにくいかもしれません。)

 

もちろん先ほど書きましたように読んでみても分かりますから、

読んだ時の感覚に意識を向けてみるのも一つです。

 

波動の低い本は、思い切り低いものを比べたほうが

違いがわかりやすいと思うので、

 

明らかに波動が低そうなゴシップ雑誌やホラー系、

犯罪絡みを面白おかしく扱った本などを

参考に使うといいと思います。

 

 

今日は本の波動について書きましたが、

自分が読みたい本は基本的に自分に合った本ですから、

気にし過ぎずに楽しむといいですね。

 

書いておきながら言うのもなんですが、

良い悪いという判断、判定に振り回されないことは

このことに限らず大切です。

 

ふと、「ん?!」と気になった時に、

「あ、波動の違いかな」と一つの参考にするくらいがいいと思います。

 

そして、読みたい本や持っている本の波動が高いなら、

せっかくなのでエネルギーをいただき、

二重に楽しむといいのではと思います。

 

波動の高いものにいつもたくさん触れていると、

自分も影響を受けますから、

普段から波動の高い人と過ごせるといいですが、

なかなかそうはいきません。

 

(波動の高い人といつも一緒にいるには、

ある程度自分の波動を上げないと難しいです。)

 

ですが、本ならいつでも誰でも買えばその波動を受けられます。

そんな本を繰り返し読み、手に取り、吸収するといいですね。

 

でも、基本は自分が読みたいものを楽しんでくださいね(^_-)☆

 

 

☆波動が高いと感じる本

「生命の贈り物 改訂版 」 ハワード・ウィルズ著

https://www.amazon.co.jp/生命の贈り物―改訂版―-ハワード・ウィルズ/dp/4864510016

 

これは前にも何度かご紹介しました祈りの言葉が書かれた本です。

(宗教は関係なく。)

 

私はこれを手にした瞬間すごい!と思いました。

机の上に置いているだけでも、エネルギーを感じます。

波動が高いだけではなく、

周りの波動を引き上げるエネルギーを感じます。

 

波動が高すぎて読むと眠くなったり、

自分の波動と合わず読む気になれないという人もいますが、

しばらくすると馴染んでくるでしょう。

大きな本屋さんならあると思います。

一度手に取ってみてください。素晴らしい波動です。

 

音読するのがとてもおすすめです♪

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」

 

☆2018年10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(1月〜4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com