前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

いらない価値観や思い込みフィルターを手放すコツ

セッションをしていてもよくあることですし、

もちろん私自身にもあるあるなのですが、

 

人は思い込みで生きています。

 

こう言うとなんだか笑っちゃいますが、笑

でも本当にそうで、

 

生まれた時から今までの中で学んだこと、

それが例え間違いや勘違いでも、

必ずそうとは限らなくても、

 

私たちはそれぞれに

それを信じて、それをベースに生きています。

 

 

例えばよくあることでは、

夜中に食べたら太るとか、

しっかり食べないとダメだ、などもそうですね。

 

人によっては、

自分は体が弱く痩せっぽちで太ることができない、

すぐに痩せてしまう、と信じていて、

本当にそれが実現している人もいます。

 

他にも、

毎日8時間は働かなければ食べていけないとか、

こんなことをしたら、言ったら人に嫌われるとか、

 

いい大学に行っていい会社に勤めなければ、

将来安心して生きられないとか、

 

すごい才能がない限り、

歯を食いしばって頑張るか、

血の滲むような努力をするしか生き残る道はないとか、

 

若く綺麗であることが女性としての価値だとか、

一定以上の収入を稼げない男性は価値がない、などと

思い込んでいたりもします。

 

それは事実ではないですが、

人から直接言われたわけではなくても、

自分でそう思い込んでいて、

 

そうでない自分に落ち込んだり、

このままではダメだと感じていたりします。

 

 

そうしたことは、

普通や常識、ルール、情報として学んだことや、

 

心無い人に言われた言葉や

悪気なく言われた自分を否定する言葉、

 

相手の言いたかったことを誤解して

受け取ってしまったこと、

 

相手が自分の問題でいっぱいで、

つい冷たくされたこと、

 

人から笑われたり馬鹿にされ、

恥ずかしい思いや悔しい思いをし、

トラウマになったこと、

 

誰かが学校やネットなどで

叩かれているのを見て、恐れを感じたことなど、

 

色んな場面でたくさんの勘違いから、

無数に色んな思い込みを持っています。

 

 

アインシュタインの言葉に、

「常識とは18歳までに積み重なった

偏見の累積でしかない。」という言葉がありますが、

 

本当にその通りだなと思います。

 

常識を価値観と言ってもいいと思いますし、

18歳以降も累積されますが、

 

やはり子供の頃に学んでしまった偏見、

間違った思い込みが、

 

その後の人生でずーっとベースにあり、

その中で私たちは生きています。

 

 

こうした思い込み、勘違いは、

自分のベース、基本設定の中にずっとあるので、

 

そのフィルターを通して、

その世界を体験します。

 

このフィルターがあることに気づくヒントは、

 

「やっぱりこうなった」など、

何かがあった時や、

何かの結果を経験した時に、

 

「やっぱり・・・だ」と思うことです。

 

 

「ほら、やっぱりこうなってしまうんだ」

「やっぱり私にはできない」

「やっぱりね・・・。こうなると思っていたわ。」など、

 

何かを経験した時に出てくる

「やっぱりそうだ」は、

 

自分の中に、それはそういうものだ、

そうなるものだというフィルター、

色眼鏡がある証拠で、

 

そのフィルター(=価値観、思い込み)が

自分の中にあるから、

 

それが実際に現実に反映された世界を

自分が生きているだけなのです。

 

 

ですから、水しか飲まなくても太るとか、

 

自分は食べても食べても太ることができない、

これ以上痩せてしまったらどうしよう、

と思っていると、

 

本当にそうなりますし、

 

私って何故だかモテるので、

別れてもすぐに次のパートナーが見つかるのよね、

と思っていると、

本当にそうなり、(もちろん逆も。)

 

困った時には必ず誰かが助けてくれると思っていると、

そうなります。

 

 

更に例えば、

自分らしいことをしていると

自然とうまくいく、と本当に感じていると

そうなりますし、

 

お金には困らない、

必要なお金はどこからか入ってくるものだ

と思っていると、そうなり、

 

ハイヤーセルフや高次元の存在、潜在意識と繋がり

コミュニケーションを取ることができる

と思っているとそうなり、

 

自分には直感がある、

それを信じれば大丈夫、と思い、

いつも直感に従っていると、

本当にいい流れに乗っていけるのです。

 

 

ここで書きました「そう思っている」というのは、

全て「そういう価値観、思い込みがある」

ということで、

 

それが正しかろうと間違いだろうと関係なく、

 

自分が心の奥、潜在意識レベルで信じていることが、

自分の世界に反映され、

その現実を私たちは生きています。

 

 

ですから、

「何故あの人ばかりうまくいくの?

私の何が足りないの?

あの人はずるい!」などと思うのは無駄で、

 

それは単に、

その人はそういうフィルターで生きていて、

あなたとは違うフィルターで生きているだけなのです。

 

もし自分もあの人みたいに生きたいなと思うなら、

妬んだり、落ち込んだりするのではなく、

 

自分の今のフィルターがどんなものかに気づき、

それを生きたい世界、生きたい自分に合うものに

変えればいいだけなのです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(トルコ カッパドキア またぜひ行きたいです♪)

 

とは言え、このフィルターを取り替えるのが

なかなか難しかったりするのですが、

 

フィルターを変えるのは難しいと思っていると、

本当に難しい現実を生きるので、

 

まずはそれをゆるめていくところからですね^ ^

 

 

思い込みや価値観を変えるのが難しくて、

やろうと思うけれどうまくできない、という方は、

 

いきなり「変えるのは簡単!」と思い込もうとしても

それはそう思いたいだけの都合のいい嘘なので、

 

まずは、

「思い込みや価値観を変えるのは、

今の私が思うほど実は難しくないのかも?!」

くらいから始め、

 

自分が思い込んでいることに気づくたび、

それを思い出し、少しずつゆるめていきましょう。

 

 

例えば、

私は太りやすい(太れない)、

お金を得るのは大変だ、

お金、仕事、愛、パートナーを失うことが怖いなど、

なんでもいいですが、

 

そんな風に思ったり、

現実の中で「ほら、やっぱりこうなる」と思うたび、

 

「ああ、自分の中にこういう思い込みがあるのだなぁ」

と客観的に気づき、

 

「でも、これって普遍の法則や真実ではなく、

変えられるものなんだっけ。

そろそろ私も手放していこうかな。」と

 

自分の価値観を変えること、

信じ込んでいたことを手放すことに

許可を出していきましょう。

 

そんなもういらない思い込みに気づくたびに、

 

変えられるものなのだ、

変えてもいいのだ、

新しい価値観で生きてみない?と、

 

繰り返し自分に優しく問いかけ、

伝えていきましょう。

 

問いかけてYES!とOKすることを繰り返すのがコツです。

 

そうしてできる、できないではなく、

(それは実はどうでもいいのです。

だって今はまだでも、できることなのですから。)

 

自分で自分に手放すことを許可するのです。

 

 

その時に「どうしてできないの!」と

イライラしたり、

できない自分に落ち込んだりしないで、

 

「できない・・・難しい!」と思って

いかめしい顔をしている自分に、

 

「ほらほら、そんなしかめっつらをしていると

ホントにできないよ〜笑」と

できないと思い込んでいる自分を

笑わせるくらいがいいのです。

 

そうやって手放せない、変われないと感じるたびに、

 

「ほら笑って〜!笑」と変顔でもして

笑わせてあげましょう。笑

 

 

そうやって難しいものだというフィルターを

少しずつ緩め、

 

それを何度も繰り返すうちに、

「いい加減もういいんじゃない!?

試しに大丈夫って信じてみない?」と聞いてみると、

 

意外と「そうだなぁ。もういっか。」とか、

「まだ大丈夫と信じられないけれど、

ちょっと試してみようかな。ダメでも死なないし。」

などと、

 

ゆるく変化していけるでしょう。

 

 

これは、焦らないこと、

早くこうなりたいのに、まだできない!と

自分を責めないことが大事で、

 

そこでまた「ほらやっぱり。」に

戻ってしまわないことです。

 

 

もし「ほらやっぱりできない」と思ったら、

 

「出た〜!それそれ!それが思い込みだし。笑」と

自分に突っ込んで、

からかってクスッと笑いましょう。

 

深刻にならず、笑いに持っていくのがコツです。

 

からかわれた自分が、

頭をかきながら、

「いや〜私もまだまだだなぁ〜笑」という感じで、

 

一緒に笑うところまでがセットです。

 

笑いに持っていくと、

ゆるみやすいのでおすすめですよ(^^)

 

 

人は知らないうちに

たくさんの思い込みを持ち、

 

それが潜在意識の価値観となり、

 

それを通して自分の現実世界を生きています。

 

この世界とはそういう風にできているので、

その法則を知り、

 

もういらない思い込みに気づき、

それを手放していきましょう。

 

一つ手放すだけでも

ずっと人生は生きやすくなりますし、

 

世界が変わりますよ♪

 

 

私は個人セッションで

こうした思い込みや価値観の根底にあるもの、

信じ込むきっかけとなったことなどを

相手の方の潜在意識とつながり掘り下げ、

手放すお手伝いをしていますが、

 

私はその方法を誰かに学んだわけではなく、

ある時「こんな風にしてみたらできるんじゃない?!」

と思ったので、

試してみたらできたのです。笑

 

相手の方の潜在意識につながり

聞くことができるんじゃない?!と思い、

やってみたらでき、

 

人は思い込みをスルッと手放せると思っているから、

それをサポートでき、

 

ハイヤーセルフもサポートしてくれると思っているから、

例えば手放すための意識変革につながるメッセージが

届けられたり、

 

その時、その人に合わせて

インスピレーションで手放すお手伝いができるのです。

 

それらは私のフィルター(価値観)で、

私がそういうフィルターだからできるだけです。

 

 

というわけで、

今日は私たちは色んなフィルターを持っていること、

そのフィルターは変えられること、

変えるのが難しいと感じる場合の対処法のお話でした。

 

こうした思い込みは

なくなることがないほど誰にでもたくさんありますから、

 

早く全部をどうにかしたい!と焦らず、

 

気づくたびに一つずつ

ゆるめて手放していくといいですね。

 

 

人も長年生きていると

こうしていらないものを手放すことをしないと、

勝手にどんどん溜まって、

 

自分の中がいつの間にか

ゴミ屋敷になっているものなのです。

 

それをスッキリさせる方法の一つを

今日はご紹介しました。

 

瞑想も自分の中のゴミをスッキリさせる

とてもいい方法ですからおすすめです。

 

そうして自分の内側もケアしながら、

 

自分が生きたい人生を生きていきましょう(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

*個人セッションは1/14以降、

1月中の日程でお申し込みください^ ^

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

京都暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪