前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

これからの新しい世界の言葉〜五次元のテレパシー

今日は凛と澄んだ空気が気持ちのいい一日でした。

 

太陽の光が差す中で雪が舞い、

それがキラキラ光ったり、

 

かと思えば急に雲が広がり雪で世界が白くなったり。

 

同じ場所であっという間に見える世界が変わるのが

おもしろくて、不思議で、ワクワクして、

こんな日は一日窓の外を眺めていたくなりますね。

 

(と言いながら雪の中を歩きたくて

ちょっとだけお散歩に行きました♪笑)

 

市内の平野部は今のところ積もるほどではありませんが、

雪の京都だー!と一人でテンションが上がっていました。

 

明日は積もっていたりするのかしら?

明日の朝が楽しみです♪

 

地域によっては今夜から大雪予報のところもあるそうですね。

何事もなく穏やかな雪の夜となりますように。

寒い冬の暖かな夜となりますように。

 

 

さて、最近

三次元から四次元へと進んでいる今の新しい流れや、

新しい世界について、

瞑想中もそれ以外の時にも

色々気づくことやインスピレーションが多く、

 

そういうことだとわかったり、

もう知っていたと気づいたり、

色んな情報が下りてきたりと、

 

自分の中でインスピレーションの渋滞中で、笑

アウトプットが追いつかず、

 

また、

直感的に気づくともうわかっている状態

ということも多いので、

 

何からどう書けばいいのか、

どう言葉にすればいいのか、

人に伝わるようにどう順序立てて書けばいいのかが

難しいのですが、

 

それこそがまさに

これから進んでいく先の世界だなぁと思います。

 

 

三次元の理論ではどうしても説明がうまくできないことや、

矛盾が生じること、

理屈を超えて直感的にわかったことなどは、

 

ああで、こうで、こうだから、こうなのです、と、

私たちの常識的な道筋で、

言葉という伝達ツールを使って伝えることに限界があります。

 

ああで、こうで、だから・・・と話す時、

そこには一方向の流れがあります。

 

これも三次元の過去、現在、未来という流れの

概念によるもので、

これからの世界、そして更にその先の五次元などは、

その枠を超えた、枠がない世界ですから、

 

その理屈の中で説明するのは無理なのです。

 

 

また、理屈や理論的な枠だけではなく、

言葉というツールにも限界があります。

 

例えば、男性が女性に(逆でもいいですが)

「あなたが好きです」と言った時、

それを恋愛の告白だと受け取る人もいれば、

 

好き=お付き合いしましょうという話だと取る人もいます。

 

友達として好き、

人間として好きと取る人もいますし、

 

好きと言っているけれど本当かなぁ

と疑うかもしれません。

 

更に、私の好きとあなたの好きは違う、

なんていうことは恋愛ではよくあることで、

 

あなただけが好きな私と、

色んな人に好きだというあなたの好きは違う、など、

 

一つの言葉でも人により色んな意味や解釈が生まれ、

その上言った人の本意とは違って受け取られてしまうことも

残念ながらよくあることですよね。

 

 

好きというシンプルな一言でも

これだけ違う解釈が生まれるのですから、

 

波動や時間、次元、この先の世界の流れのお話などを

言葉で正確に伝えるのは

まず無理で、限界があるなと思います。

 

だから高次元の存在は言葉を使わないのでしょうね。

 

 

五次元になると言葉を介さず、

テレパシーでやりとりをするようですが、

 

以前はそれを知っても「そうなんだ〜すごいなぁ」と

なんとなく思っていました。

 

でも今はとても納得です。

 

言葉で伝えると間違いやズレが生じますし、

どんなに言葉を選び、尽くしても

受け取る人の思い込みや

知識の枠の中でしか理解されませんが、

 

テレパシーでそのものをダイレクトにやり取りすれば

誤差がなく、

しかも瞬時に伝わります。

 

言葉で四苦八苦して何時間もかけて伝えようとしなくても、

テレパシーなら一瞬です。

 

 

それはまるで膨大な情報を

ネットからダウンロードするような感じで、

 

例えば、分厚い本も電子書籍でダウンロードする時、

数秒で完了しますよね。

 

それと同じように、

どんなに難しい話も、テレパーシーなら瞬間で、

 

「あ、そうか。」ともうわかっている状態になります。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(北海道 十勝 上士幌にて。)

 

 

よく瞑想でメッセージを受け取ることをイメージする時に、

 

例えばハイヤーセルフや神様が、

「あなたは今こういう状況で、だからこうなので、

これからはこういうことに気をつけ、

こうしていくといいですよ」のように、

 

ここに書いたように

「あ・な・た・は・い・ま・・・」と

言葉が一つずつ順に聞こえると思っている人も多いですが、

 

私が受け取る時は、聞こえたと感じますが、

実際は瞬時に全部を受け取っていて、

文字を一つずつ発音されるのを聞いているわけではありません。

 

感覚的にはそう感じ、

言葉を順を追って聞いたと感じますが、

そうではないとある時気づきました。

 

 

そもそも音は、

私たちは耳に届いていると思っていますが、

 

例えばピアノと自分の耳の間に音はなく、

鳴っていなくて、

ただ空気が振動しているだけで

そこに音は存在していません。

 

楽器や歌の音も人の声も、

実は私たちの頭の中にしかないのだそうです。

 

 

これを詳しく話出すと長くなるので端折りますが、

何を言っているのかピンと来ないかもしれませんが、

 

そんな感じで、

高次元の存在からのメッセージを受け取る時には、

 

言葉で聞いたような気がしているだけで、

実は瞬時に全てを受信していて、

 

それを聞いたと思い込んでいる、ということが

よく起こっているようです。

 

 

そんな風にして無自覚ながら

すでに言葉を介さないコミュニケーションが

起こっているのですが、

 

これは私だけではなく、

例えばインスピレーションや直感として

自覚がないままに

多くの人が経験していることだと思います。

 

 

そのインスピレーションや直感と呼ばれるものが

これからの新しい言葉になっていくのだろうと思います。

 

それが主言語となるのは

まだまだ先かもしれませんが、

 

これから少しずつその方向に進んでいくでしょう。

 

 

その流れも、

いきなりテレパシーが主言語になっていくのではなく、

 

まずは言葉の限界を感じる人がこれからますます増え、

ではどうすれば伝える人と受け取る人の

誤差なく伝えることができのかを考え始め、

 

色んな新しい言語が発達していくでしょう。

 

それは例えば歌詞のない音楽や絵、踊りなど

より抽象的なものを使い、

表現を楽しむ人が増えたり、

 

化学や物理系では数字がその言語ですよね。

(数字には誤差がないですから。)

 

そうしたものはこれまでもすでに

その分野の言語として使われてきましたが、

 

それをもっと多くの人が、

各分野を超えて使うようになったり、

他の分野と融合したりして、

もっと自由に一般的に、色んな表現方法が発達していくでしょう。

 

例えば、音楽と数学の融合などです。

 

 

これまでは全然関係のない分野だと思われてきたことが

最近では分野の枠を超えて

どんどん繋がりが深まってきています。

 

哲学や宗教と科学や、

物理学とスピリチュアルとか、

音楽と天体、

芸術とエンターテイメントなど、

 

色んなことが深く関わっていて、

全てがつながっています。

 

そのことに私が始めに気づいたのは

もう20年以上前ですが、

 

今 新しい時代に進み、

ますます広がってきていて、

これから更に加速していくだろうと楽しみです。

 

 

話はまだまだ続くのでが、汗笑

長くなってきましたのでまとめますと、

 

これからは言葉以外の伝達方法が発達し、

みんなそれぞれに好きな方法、得意なことから自由に広げ、

表現することを楽しむ時代になるでしょう。

 

(それが言葉を超える伝達方法だとは無自覚でも。)

 

例えばそれは書道で字を書くのでも、

字の意味や上手さを超え、

そこに宿る波動を人はより重視するようになり、

感じ取るようになっていくでしょうし、

 

音楽や絵なども上手下手を超え、

もっと感覚的に心で直接受け取るようになっていくでしょう。

 

 

そうしたことは昔からあったことですが、

これからはそれがもっと発展し、

 

料理でも、立居振る舞いでも、

数字の羅列でも、

 

直感的、感覚的に

そこから本質的なものを受信する人が

増えていくでしょう。

 

 

そんな言葉を超えた新しい表現方法の発達は、

 

まずは自由に

それぞれが好きなことを楽しむことからです。

 

そして一人の人が、例えば

音楽とテニスと料理が好きなら、

その3つの分野を自分の中で融合させる、ということが進み、

 

みんながそうして色んな分野の統合をしていくことで、

分野の枠がどんどん薄くなり、

 

みんなの一つの共通語、

テレパシーへと進んでいくのだろうと思います。

 

 

それはずっとずっと先のことかもしれませんが、

でも私たちはそんな流れの中にいます。

 

自分ならではの融合を自由に楽しんでいくことが、

この世界の発展につながりますから、

 

そんなおもしろい時代にいることを

存分に楽しみ、

 

自分がしたいこと、好きなことを

小さなことでも日々楽しんでいきましょう。

 

 

今日も書きたかった本題まで辿り着けませんでした。汗笑

 

こうして言葉で書くとどうしても言葉の枠があり、

説明が長くなり、

(受け取って理解するのは一瞬なのですが。汗)

 

それでも本質とは違う理解が生まれ、

誤差は生じているのだろうと思います。

 

どこまでみなさまに真意が伝わっているのかわかりませんが、

 

それも込みで書き続けることで

少しでもその誤差が少なくなり、

多くの人に伝わるといいなと思います。

 

また書きたいと思います(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)