前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

時間を伸び縮させがんばらずに生きる方法

今日は朝から晴れやかな春の空気に包また

気持ちのいい一日でした。

 

前にも書きましたが、

目覚まし時計に起こされない、

自然に目が覚めて起きる朝が当たり前になり、

 

今ではもう、

まだ眠いのに起きる毎日を送っていたことが

ピンとこなくなりました。

 

 

同じように、

「ああ、今日は仕事か・・・」とがっかりしたり、

気が重くなったり、

つまらない一日だと思うこともなくなり、

 

毎日仕事の空き時間に、

今日は何をしようかな♪と

ワクワクするのが日常になりました。

 

これは以前からそうでしたが、

2月に引っ越しをしてから一段とワクワクが増し、

 

以前より一日の密度が

とても濃くなったなと感じています。

 

 

実際のところ、

仕事量は以前より増えていて、

 

セッションやヒーリングがない日は

ひと月の間にほぼなく、

以前より忙しいはずなのですが、

 

でも全く疲れませんし、

ストレスも感じませんし、

毎日仕事をしている感覚もあまりなく、

(もちろんお一人ずつのセッションやヒーリングは

いつも最善を尽くしています(^^♪)

 

以前より自由時間が増えたようにすら感じ、

 

ブログを書くことも、

パソコンを開いて書き始めるまで

何も考えておらず、

自然に出てくることをそのまま書いています。

 

がんばらないってこういうことだなぁと思います。

 

 

何をどれだけしているかの時間や量ではなく、

どんな感覚で生きているかがポイントで、

 

それにより、同じことでも

ものすごく努力をしてがんばっている気がしたり、

ただ流れに乗って楽しんでいるだけだと

感じたりするのでしょう。

 

 

そんな感覚で生きるには、

 

仕事のある日は

自由時間が限られているものですが、

 

その限られた自由時間を

どれだけ充実させているかが大事だなと思います。

 

また仕事の時間をどんな感覚で生きているかも大事です。

 

 

自由時間が1時間しかないからダメだとか、

5時間あるからワクワクを生きられる、

というわけではなく、

 

例えば一日の自由時間が30分しかなくても、

 

その30分をどう使って

自分を幸せにするか?を本気で考え、

それに沿って生きていると、

 

毎日は充実し、

どんなに忙しくてもがんばっている感がなく、

ラクに、がんばる時と同じだけ、またはそれ以上の

仕事や家事などができるのだと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20210324001024j:image

 (今日、京都 哲学の道にて。)

 

 

今日もいつものようにセッションをしたり

掃除や洗濯などをして、

 

散歩をして桜を楽しみ(今日も1万歩を越えました!)、

久しぶりにカメラを楽しみ、

こちらに来て初めてバスに乗り、

 

たまたま入ったカフェでお隣に座った

大学院生の女の子と会話が弾み、

連絡先を交換し、

(心が開いている人は目を見ればわかりますね♪)

 

思いつきで今日は料理の新メニューも生まれ、

(相変わらずシンプルなものですが、

素材がよかったせいかあまりのおいしさに感動でした!)

 

また仕事をし、

ブログを書き・・・と盛沢山の一日で、

 

今日の朝のことが

もう昨日か一昨日のことのように感じます。

 

 

一日が過ぎるのがとても速く感じますが、

毎日一瞬一瞬が濃く、

今を生きている!という実感をいつも感じています。

一日やひと月はあっという間なのに、

「今」という瞬間の時間の密度は

どんどん濃くなっていて、

 

時間の流れが速くなっているというだけではなく、

逆に、「今」にあるとその瞬間の濃さは深まり、

まるで延びているようで、

 

永遠と一瞬は同じことという瞑想で知った感覚が、

日常でも起こっているように感じます。

 

 

そんな不思議な毎日を楽しんでいると、

 

仕事をしているとか、

家事をしているという感覚もなく、

すべてが喜びの流れの中にあり、

 

時間はしたいことをするのに

ちょうどいいだけいつもあるようです。

 

 

でもどうでもいいことや、

義務ですること、したくないことをすると、

そんな時間の流れから出てしまい、

(ここ重要です!)

 

時間が足りなくなります。

 

時間って本当に延び縮みするのですよ。

 

 

そのことをますます実感するようになってからは、

ちょっとでもどうでもいい時間や、

しなければならないワクワクしないことや、

したくないことに時間を使わなくなりました。

 

するとどんどん時間の流れが

これまでの型通りの流れの枠から解放され、

柔軟に自由になり、

 

したいことを楽しむのにちょうど十分な時間がある状態で

生きられるようになりました。

 

 

世の中には時間術のハウツー本がたくさんありますが、

今のお話は時間が一定であるという枠から出て、

自由に伸び縮みさせる方法で、

 

このことがわかるととても楽になります。

 

だってストイックに時間を切り詰めることなく、

ラクに自分のペースでいられ、

自分に合わせて

時間のほうが変化してくれるのですから。

 

 

そんな時間の新しい流れを作動させるには、

まずは自分の自由時間に

 

どれだけ本当の自分を生きるか、

どれだけ本当の自分を喜ばせ幸せにするかがポイントです。

 

いつも言いますが、

これはエゴ的な、ドーパミン的な

ひと時の快楽や欲を満足させることではなく、

魂の自分を幸せにすることです。

 

それを週に一度などではなく、

毎日少しの時間でも、

本気でそうやって生きていると、

 

時間という三次元の枠から自由になるようです。

 

 

少し前に、100円をどう使って自分を喜ばせ幸せにするか?

というお題を書いたことがありましたが、

 

今度は30分という時間を使って、

自分を喜ばせ幸せにするか?を

じっくりと考えて行動してみるといいですよ。

 

お金と時間は同じエネルギーですから。

 

 

これからは今までの一定で進む時間の枠から出て、

新しい時間の流れに乗って生きる人が、

少しづつ増えてくるのかなと思います。

 

今日ブログを読んでくださったみなさまも

新しい時間の概念をうまく活かし、

 

自分らしい毎日を

ラクに楽しんで生きていただけたらと思います。

 

明日もそんな時間の枠から出て生きる一日となりますように(^^♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記