前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生で一度くらいしてみたいと思うことをする

人生で一度くらいこんなことをしてみたい、

と思うことはありませんか?

 

ちょっとふざけているようなことだったり、

ただ何となくおもしろそうだなと思ったこと、

ずっとや、何度もしたいというわけではないけれど、

一度くらいどんなものか試してみたい・・・

 

そんなことが誰にでもあるのではと思います。

 

例えば私は、学生の頃、

ホールのケーキをカットせずに

端からフォークで丸ごと一つ食べてみたいと思っていました。

 

いつもはカットした小さなケーキを

少しずつ少しずつ食べていました。

 

本当はガブっと食べたいけれど、

そうするとすぐになくなってしまうのが残念なので、

 

ちまちまと(笑)食べていました。

 

端からフォークでザクっと食べるなんて

お行儀が悪いと言われそうだし、

中学生くらいだとなかなか自分で

ホールのケーキを買ったりできませんから、

 

いつかやってみたいなぁと思っていました。

 

 

当時そう母に話すと、笑って、

「意外とやってみたら気持ち悪くなるかもね。

ちょっと足りないくらいがちょうどいいのよ」

と言われました。

 

なるほど、そうかもしれないなと思いましたが、

でもやっぱり試してみたいな~と思っていました。

 

 

そんなちょっとしたやってみたかったことは

日常の中に色々あって、

 

例えば、青春っぽく、

海辺で夕陽に向かって走ったり叫んだりしてみたいとか、

誰も足跡をつけていない雪の上を歩いてみたいとか、

お姫様みたいなドレスを着てみたいとか、

 

学生時代には、漫画やドラマに出てくるように、

好きな人と自転車の2人乗りをしてみたかったですし、

学校をサボってみたかったです。

 

他にも、片側4車線ある交差点の

真ん中に寝転んでみたいとか、

台風で土砂降りの雨の中散歩に出てみたいなど、

 

色んな一度やってみたいことがありました。

 

 

もう少し大きめのことですと、例えば、

一人暮らしをしてみたいとか、

スカイダイビングで空を飛んでみたいとか、

海外にちょっとでいいから住んでみたい、

海外一人旅をしてみたい、など、

 

色んな一度やってみたいなと思うことがありました。

 

 

そんな一度やってみたいなと思うことを

これまでに色々試してみたのですが、

 

その中でも

ホールケーキを端から一人で全部食べたことは、

何故か印象に残っています。

 

大学生になって、今こそやるぞ!と思い、

せっかくならとびきりおいしいケーキを食べたいと、

おいしいと噂のケーキを

わざわざ電車で2時間かけて買いに行き、

 

一人で丸ごとカットせずに食べてみましたら、

4分の3くらいで甘さに飽きてきたのですが、

 

そこで柴漬けを食べると復活し、

最後までおいしく食べきりました。

(たまたま柴漬けが家にあったのです。笑)

 

しばらく食べたくなくなるかな?

と思っていましたが、

全くそうはならず、

 

途中で甘さに飽きては来ましたが、

途中でしょっぱいものを食べると復活して

またおいしく食べられるとわかり、

 

足りないくらいがちょうどいいと言っていたけれど、

そんなことはない、

いっぱい食べてられてずっとおいしかったしうれしかった!

また丸ごと食べたい!と思いました。

 

やってみたからこそ、

多くの人がどう思うのかではなく、

自分がどう思うのかが分かるのだ、と

その時に思いました。

 

どんなこともやってみなければわからないと

心に刻んだ経験でした。

 

 

実際にやってみても

みんなが言うように、今一つだったなと

思う可能性も大いにありますが、

 

それでも自分もそう思うのだということは

やってみなければわかりません。

 

そんな経験があり、ちょっとやってみたいな~と

なんとなく思ったことは、

できる限り試してきました。

 

スカイダイビングをすると自分は怖いと思うのか?

気持ちいいと思うのか?や、

一人で温泉に泊まって本当に楽しめるのか?、

海外にしばらく住んでみたら自分はどう感じるだろう?など、

 

実勢にやってみるたび、発見があり、

そうか、自分はこう感じるのか!と

それを知ることがおもしろかったです。

 

やってみた結果の、

きっとうれしいだろうという期待にもワクワクしますが、

自分がどう感じるのかを知ることに一番ワクワクします。

 

人生はそれを知るための旅だなと思います。

 

 

そんなしたいことにも

後からではどうやっても無理なこともあります。

 

例えば、中学生や高校生で、

制服で自転車の二人乗りをして学校から帰る、などです。

 

今からもう一度高校に通うことはできますが、

あれは10代でするからいいのですよね。

 

やってみたいことには後からでは無理になるものあり、

今のところ無理になるとは思えないことでも、

 

例えば、自分の体の問題や

家族や仕事などの環境の変化で、

いつ無理になってしまうかわかりませんから、

 

やはりやってみたいことは

できる限り早くすることだなと思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20210211000107j:image

 (京都 鴨川にて。)

 

 

みなさまはそんな

「一度やってみたいな~」と思うことはありますか?

 

私はたくさんあるのですが、

その中の一つに「○○に住んでみたい」

というのがあります。

 

〇〇は、例えば

ニュージーランドだったりパリだったり、

北海道や長野だったりと、

色んな場所があります。

 

ずっと住みたいかどうかは分からないけれど、

だからこそ一度は住んでみたいと思います。

 

やってみないと自分がどう思うかはわかりませんから。

 

 

でも今は海外には行けませんから、

今こそ国内の住んでみたいことろに

住んでみるいい機会だなと思い、

 

じゃあどこがいいかしら?と考え、

 

今私は毎日散歩を楽しみたい!と思ったので、

 

散歩したくなる場所、

散歩をして楽しい場所に住もうと

考え始めたのが1週間前で、

 

それから色々考え、調べ、

突然ですが昨日から京都に住み始めました。

 

いつものごとく急に思いついて決めたので、

この1週間本当にバタバタで、忙しかったのですが、

無事に昨日引っ越しました。

 

ずっと住むと覚悟を決めた、などではなく、

一度住んでみたかったので

試しにちょっとやってみようと思い、

 

でも10日や2週間などでは

住んでいる感が味わえないので、

数か月は住もうかなと思っています

(が期間は未定です)。

 

ヒーリングやセッションなどの仕事は変わらず続けます♪

 

 

ちなみに主人は和歌山市で仕事がありますので、

私だけ京都に来ました。

 

うちは以前から家計は別々で、

家賃や電気水道費、その他雑費に

年金や国保などすべて折半で、

食費や税金、スマホなどの通信費、車検などは

各自自己負担です。

 

その代わり家事も

自分のことは自分でというスタイルで、

 

旅行でも留学でも自分で費用を持てば、

自由にしたいことをしていいという形でした。

 

これまでにも私が

「一度やってみたい」という理由で

ニュージーランドやロサンゼルスなどにしばらく滞在し

長期で留守にすることがありましたので、

 

今回も京都に住もうかなと言うと

とても驚かれましたが、

(北海道や長野でないことに驚かれました。笑)

 

彼にとっても、コロナの今は私と一緒に暮らすより、

一人の方が除菌的な意味でラクなようなので、

快くいってらっしゃいと言ってくれました。

 

(彼は昔から極度の潔癖症で、今はウィルス恐怖症になり、

家の中でも私とソーシャルディスタンスを取り、

私が触れたドアノブや食器、電気のスイッチやリモコン、

ソファやカーペット、蛇口などすべて

私が触ったかもしれないと思うと

一日に何度も消毒しないと彼は触れないので、

大変そうでした。

私がどんなに手をきれいにしていてもダメなのです。

彼にとってもこれで家の中では少し楽になり、

安心できるのではと思います。)

 

 

京都は何度も来たことがあり、

お気に入りのエリアがあって、

今はそのあたりに住んでいるのですが、

 

そこは有名な平安神宮がある割に

周りは観光客が少なめで、

 

公園があったり散歩しやすい広い歩道があったりと

落ち着ていて、

 

鴨川も徒歩圏内で、

川沿いも散歩できます。

 

 

京都に来るたびに、

京都に住むならこのあたりがいいな、

こんなことろを毎日散歩して暮らせたらいいなぁ

と思っていました。

 

それは本気でというより、ただの憧れで、

実際に具体的にそうしようとは思っていませんでしたが、

 

今回、日本中で

毎日散歩をしたい場所ってどこだろう?と考え、

京都のこのエリアが思い浮かびました。

 

実は札幌や八ヶ岳なども候補で考えましたが、

今の季節、散歩は厳しいですし、

 

京都はほんの1年ほど前までは

観光客であふれていましたが、

今だからこそ空いていて、

コロナ後は難しいかもしれないと思い、

思い切って住むことにしました。

 

 

他の街に住んでみようと思った理由が

もう一つあるのですが、

話が長くなってきましたので、

また書きたいと思います。

 

 

そんなわけで、急ですが、

昨日から京都に住んでいます。

 

こんなことができるのも

コロナの影響で仕事がオンライン化したからで、

本当にいい時代になったなと思います。

 

ずっと住むと決めたわけではなく、

帰りたくなったら帰ろうと思っていて、

先のことは何も考えていません。

 

そんな自由な生き方はずっと私の夢でした。

 

やったこともないことを

いきなり変更不可で決めるのではなく、

 

気が変わったらやめたり、

もっとしたいと思ったら続け、

他にしたことが見つかったらそちらに進んだりと、と、

 

柔軟に自由に生きる、

これは私の夢でした。

 

それが今実現し、とてもワクワクしています。

 

まだまだ今回の引っ越しのことについては

お話したいことがありますので、

 

少しずつ書いていきたいなと思います。

 

 

今日は早速、平安神宮や岡崎のあたりから、

鴨川を散歩してきました。

(上の写真は今日撮ったものです。)

 

あっという間に1万歩歩いていました!

 

これから毎日散歩をするのが楽しみです♪

 

 

これからここでの暮らしが始まりますが、

毎日が旅の途中のように、

楽しみながら、

仕事もこれまで以上に楽しんでいきたいと思います。

 

今までの旅では仕事はしませんでしたが、

今回は仕事も他のことも

暮らしをそのまま続けながらですので、

 

初めての挑戦にワクワクしています。

 

 

この経験から何も生まれなかったとしても、

例えばやっぱり和歌山がいいと思ったとしても、

それでもいいので、

 

あのホールケーキを食べた時のように、

自分がどう感じるのかを楽しみながら、

 

人生で一度はやってみたいと思ったことを

今やってみたいと思います。

 

みなさまも人生で一度はやってみたいなと思うことを、

ぜひやってみてくださいね。

 

明日もそんなワクワクを生きる日となりますように(^^♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記