前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生がうまくいかない時の対処法

今日は梅雨の合間の光輝く一日でした。

 

窓から見える木の緑は益々豊かに茂り、

六月の贈り物だなぁとじんわり幸せを感じます。

 

 

昨日の記事では、

 

誰かに遠慮して言えないことも、

大切な人のためと我慢することも、

すべては自分の選択で、

できないことも誰かのせいではない、というお話を書きました。

 

(昨日の記事はこちら。↓

本当の自分のパワーを取り戻すには - 前向き気づき日記 

 

一生懸命家族のため、みんなのためと気をまわして、

本当の自分を生きることを後回しにしたり、

 

どう考えても納得できない理不尽な

上司やお姑さんがいたりするかもしれませんが、

 

今の状況を選択しているのは、

それを受け入れているのは、自分の選択です。

 

 

中には真っ黒なブラック企業や

厳しいモラハラ、いじめなどで、

あまりにも強烈に支配されてしまい、

逃げ出すという選択肢が見えなくなってしまう

場合もありますが、

 

そんな特別な場合を除くと、

私たちの選択はいつも自分次第です。

 

 

昨日はそんなお話を昨日は書きましたが、

そう聞くと、今の自分がうまくいかないのは

ただ自分のせいなのか?と悲しくなったり、

 

無力感で落ち込んだりする方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもそういうことではなく、

「私のせい」でも「誰かのせい」でもなく、

現実は自分の選択の結果だ、というただそれだけです。

 

 

そして今が幸せでなかったり、問題があるのは、

うまく選択できない自分が悪いとか、

選択を許さない誰かが悪いでもなく、

 

これまでの自分の選択からできたものがここにあるだけで、

 

もしそれが嫌なら変えられますよ、ということです。

 

そのことに気づくと、

本当の自分のパワーを取り戻すことができます。

 

 

うまくいかないことや、

がんばっているのに現状が変わらないことを、

 

悲しんだり、悲観したり、

落ち込んだりする材料にして終わらないで、

 

それは自分の選択で変えていけるのだと気づけると、

世界は変わります。

 

 

私たちは、厳しい現実や

がんばっても変わらない現状があると、

 

つい世の中甘くないとか、

しょせん現実はこんなものとか、

強い人はうまくやれるだろうけれど

自分にはできない、などと、

 

弱い被害者役になってしまいがちですが、

 

その役でいるから変わらないことに気づき、

 

人生の被害者役から、

人生を自由に描く人、創造する人になりましょう。

 

 

自由に描くとか創造すると言うと、

何だか難易度が高く聞こえるかもしれませんが、

 

難しいことはなく、やることはとてもシンプルです。

 

こう生きたい、

こうありたい、

こんな人生にしたい、など、

 

今のままではイヤだと思う望まない現状や

好きになれない自分がある時、

 

では自分はどうすればそれを変えられるか?を考え、

まずは1つやってみることです。

 

この時、人に変わってもらうことを望んでも無理ですから、

自分ができることを考えましょう。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200615161907j:image

 

 

例えば、自分は部屋を片づけて

すっきりくらしたいと思っていても、

家族は掃除や整理が嫌いで散らかし放題、という場合や、

 

価値観の違うパートナーといつも意見が食い違う場合、

パートナーが浮気をしている場合などの時、

 

まずじゃあ離婚して家族と別れて一人で暮らすのか、

と自分に問い、

いや、そこまでは、と思うなら、

その家族やパートナーと一緒にいるのは自分が選択したことです。

 

その理由が例え、一人は寂しいから、

経済的に無理だから、であっても、

それを選択したのは自分です。

 

自分にとって、一人よりはいいとか、

暮らすに困らないなどの利があるから

自分が選択したことです。

 

もちろん、

そうであっても一緒にいたいと思ったからかもしれませんし、

そこまでの問題ではないと思ったかもしれません。

 

どんな理由であれこれは一つの自分の選択で、

一つ自分の人生を創造したことになります。

 

 

次に、

ではそのまま何もせずに一緒に暮らすのか?

と自分に問い、

 

いや、それはきついな、と思うのであれば、

自分にできることはないか?を考えます。

 

あくまで「自分がすること」です。

「人にしてもらうこと」ではありません。

 

 

それは例えば、部屋を散らかさないで欲しいなら、

そのことについて落ち着いて話をし、

家のルールを一緒に決めるとか、

 

散らかさないでいることの相手にとってのメリットを考え

伝えてみるとか、

(自分のメリットではなく。)

 

相手の望むことで自分にできそうなことをする代わりに、

こちらの希望も一つ聞いて欲しいと交渉し、

お互いにとってよりよい関係になる方向に考えてみるとか、

 

いくらでも自分にできることはあるものです。

 

相手はそれを受け入れないかもしれませんが、

それならまた別の方法を考えたり、

 

 

そもそも相手がそのままであることを

何故自分は受け入れようとしないのか?と考えてみるのも

学びや気づきとなるでしょう。

 

 

これは片付けだけではなく、

価値観が違うことでも、浮気でも、他の様々な問題でも、

基本的に同じことです。

 

自分はどうしたいのか、

そしてそのために自分ができることを考える、

ということです。

 

どちらの意見が正しいか、常識か、で話しても

たいていうまくいきません。

 

正しさや常識で人は動きませんし、

それはもう分かっていることであったり、

(分かっていてもできないのが人間で、

そこを責めても何も変わらないでしょう。)

 

その人の正しさや常識と自分の正しさが

違っていたりするからです。

 

 

それでも本当に無理なら、

別に暮らすという選択肢を具体的に考えることもできますし、

 

そのためにどうやって暮らすかを考えたり、

仕事を探してみることもできます。

 

この歳でそれは無理、と思ってあきらめるなら、

それも自分の選択です。

 

あきらめても別に悪いことでも情けないことでもありません。

 

それもその人の自由な選択です。

 

でも選択したのは自分ですから、

そのことを受け入れ、

 

そのままでいる中でできることを考えていきましょう。

 

 

うまくいかないことがある時、

ただ被害者でいるだけでは人生は変わりません。

 

悲しんで落ち込むことも人間にはあるでしょう。

 

でもそのままずっと泣いていても

誰も自分の人生を代わりに幸せにしてくれることはないので、

 

自分で自分を幸せにするよう考え、

工夫していきましょう。

 

それが自分で自分の人生を創造するということです。

 

 

これは厄介で面倒なことではなく、

私たちにある自由です。

 

その自由を有効に使い、

まずはできることからやってみるといいですね。

 

いきなり大きな変化を期待せず、

ゲームのように楽しみながら考えてやってみましょう。

 

半年後、1年後の自分が楽しみですね(^^♪

 

 

p.s.

オンライン個人セッション受付中です♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記