前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

充実した人生に大切な2つのバランス

今日もすっきりと晴れ渡った青空が

気持ちのいい一日でした。

 

梅雨の合間の晴れは貴重だから

散歩に行ける時に行こうと積極的になる自分に気づき、

 

人生の辛い時や体調がよくない時は、

人生がスムーズで健康な時を無駄にしないための

貴重なものだなとあらためて思いました。

 

辛い時はそんなことはなかなか思えませんが、

こう思ったことを忘れないでいたいですし、

 

人生の晴れの日を無駄にせず、

雨の日にも楽しみを見つけていける自分でいたいなと思います。

 

 

そうしていつも散歩に行こうと歩き出すと、

 

ああ、私、歩くのが好きだ!

 

とハートが喜んでいるのを感じます。

 

例えば街中で歩きづらいヒールの靴などで

人混みの中歩き回るのは苦手ですが、

 

スニーカーなどで気軽に歩く時、

 

ただ歩いているだけで、

 

私はここに今いるんだ!

地球を歩いているんだ!

自分の足で自由にどこまでも歩けるんだ!

 

とうれしい気持ちが湧いてきて、

幸せだ〜!と感じ涙が溢れてきます。

 

ただ近所を歩いているだけですが。笑

 

夢にまで見た地球生活をしているんだ、と実感し、

ハートがうれしい、うれしいとずっと喜んでいます。

 

実際、生まれる前に夢に見ていたかどうかは

知りませんが、笑

いつもそう感じるので、そうなのかもしれません。

 

地球生活は大変なこともあるものですが、

それでもここで生きてみたかったのだ、と、

 

ジーンときます。

 

 

そうして歩いていると、

 

魂と向き合うスピリチュアルなことと

体を使ってこの世界を生きること、

 

この両方のバランスが大事なのだといつも実感します。

 

どちらか一方だけでは行き詰まったり、

人生がうまく流れなかったりしますし、

 

もう一方をずっと無視していると、

無視した方を見るようにさせる出来事が起こります。

 

人生がうまく流れない時は

見ていないものがあったり、

なんとなく気づきながら避けて

目を逸らしていることがあるものです。

 

それに気づくように促されているのでしょう。

 

 

体の声を無視して欲のままに食べたり、

疲れているのに忙しいからと毎日睡眠不足だったり、

本当は歩くのが大好きなのにそれをせずにいたり、

泣きたいのに我慢をしてこらえたり・・・。

 

自分をコントロールすることが大人だと思っていたり、

そんなことより大切なことがあると思い込んでいたり。

 

自分の体の声をもっと大切にしようと思っていても、

時に「あれ、まだこんなところで思い込みが」と

気づくこともよくあります。

 

5個や10個気づいても、

そうしたことは誰にでもまだまだあるものですから、

日常の中で気づくたびに手放していきたいものです。

 

 

また、体を使うこと、肉体を持った人間としてい生きることは

他にもたくさんの喜びや学びがあり、

また肉体があるからこそできる経験もたくさんあります。

 

例えば最初に書いた歩くこともそうですし、

歌うことや話すこと、書くこと、笑うこと、

楽器を演奏したり、編み物をしたり、料理をしたり、

 

うれしくてスキップをすることも、

海に向かって叫ぶことも、

息をすることもそうです。

 

自分で自分の体に触れることや、

人をハグすることもそうですね。

 

これは体がなければ味わえないことです。

 

そんな貴重な経験が今私たちはできるのですから、

遠慮なく心のままに体験する機会だと

忘れずにいたいですね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200616230330j:image

(モロッコのサハラ砂漠は砂が赤く、

日の出の時は真っ赤な世界が広がります。)

 

 

でも普段はそんなことは後回しで、

忙しい、もっと他にしなければならないことがある、

今日はもういいや、またそのうちに、と

先送りにしていたりします。

 

そうしてずっと体を使って生きる喜びを先送りにしていると、

心や体、魂のバランスが崩れてきます。

 

なんだか物足りない、

不幸ではないけれど自分を生きていないような気がする、

本当の自分が分からない、

自分の居場所だと思える場所がない、

何かを追い求め続けても答えがでない、など、

 

グルグルその場で回り続ける人生になったり、

ふわふわした感じの人生で

内から湧き出る情熱を感じることが難しいかもしれません。

 

 

また一方で、体や本能のままに生きることばかりになると、

同じ過ちを繰り返し成長できなかったり、

せっかく生まれてきて学ぼうと思ったことを

学べないままになるかもしれません。

 

目に見えるものしか信じられず、

柔軟に考えることができなかったり、

 

例えば二極的な思考をしていることに気づかない、

というようなことがあったりするかもしれません。

 

宇宙から自分がどれだけ愛されているかが

わからないかもしれません。

 

 

魂としての視点で生きるスピリチュアルなあり方と、

肉体を通して体験して味わって生きること、

この両方がバランスよくあると、

 

人は真っすぐに成長しながら、

充実した人生になっていくように思います。

 

 

時にはどちらかに徹底的に使い向き合い、

そこから学ぶこともあると思いますが、

 

それが終わったらもう片方があることを思い出し、

両輪のバランスをとるようにしていくと

人生は自分らしく輝き充実すると思います。

 

 

私は普段、瞑想や波動、潜在意識のことなどを

ここで書いていて、

仕事も、遠隔ヒーリングや

潜在意識を掘っていくようなセッションをしたり、

瞑想などのセミナーをしたりしており、

 

一見どっぷりスピリチュアル人生のようかもしれませんが、

普段は体を使って自分や地球を味わうことが大好きです。

 

一人旅が好きで、

海外でスマホも使えず迷子になって人に助けてもらったり、

自然の中をトレッキングをしたり、

自転車で20km走ったり、

日常では裸足で砂浜を歩いたり、

ピアノを弾いたり歌ったりするのが大好きです。

 

私にとっては

朝から晩までスピリチュアルなことばかりではなく、

人間であることを楽しむことはとても大事で、

 

それを充実させ成長していくために

コツコツ瞑想をしたり、

クリアリングをしたりしています。

 

このバランスがとれていると

心も体も魂も健やかで、

人生がスムーズに流れます。

 

 

最初に書きましたが、

魂と向き合うスピリチュアルなことと

体を使ってこの世界を生きること、

 

この両方のバランスが大事です。

 

どちらか一方だけでは行き詰まったり、

人生がうまく流れなかったりしますし、

 

もう一方をずっと無視していると、

無視した方を見るようにさせる出来事が起こります。

 

もし今自分がわからないとか、

グルグルその場で回り続ける人生だと感じる、

 

なんだか物足りない、

不幸ではないけれど自分を生きていないような気がする、

何かを追い求め続けても答えがでない、

宇宙から自分がどれだけ愛されているかがわからない、

 

というような感じがするなら、

 

どちらかに偏っていないか、

自分に本当に正直に生きているかを考えてみましょう。

 

 

簡単に言えば、

 

悩み過ぎたり、精神世界のことばかりに浸っているなら

ひたすら歩くといいですし、

 

忙しすぎて振り返ることもないなら、

立ち止まって、まずはゆっくり寝ることが大事で、

 

それから一日の中に瞑想をする時間を取るようにしたり、

本当の自分の正直な想いを書き出すなど

魂とつながる時間を持つようにするといいですね。

 

そして本当にしたいことを

毎日の中で少しでも取り入れていきましょう。

 

 

そうして両方を広げながら生きていくと

人生は充実して

幸せを感じる毎日になるように思います。

 

みなさまの毎日が笑顔あふれるものでありますように(^^)

 

 

p.s.

いつもブログを読んでいただいてありがとうごいます(*^^*)

ランキングのクリックやはてなブックマーク、応援メールなど、

書き続けるエネルギーをいただき、

とても励みになっています。

みなさまとのご縁と繋がりに感謝をこめて。