前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

本当の自分のパワーを取り戻すには

自分はこうしたい、

こう言いたい、

こう生きたい。

 

でもあの人が悲しむから、しない。

迷惑だから、

認めてくれないから、できない。

 

 

そんなことが、人生の大きな選択でも、

職場や家庭、人付き合いなどの日常の中でも、

よくあるように思います。

 

 

もっと本当の自分を生きたい、

自由でいたい、

何かをやってみたい、

 

でもパートナーや親、子供など大切な人が

嫌がる、悲しむから、と、

本当の自分の心のままに生きることを

自分で諦めたり、遠慮したりしている人も多いです。

 

中にはそんな思いがあることに気づいていなかったり、

時には無自覚な仮面にして、

 

実は本当の自分を生きるのが怖いから、

もし本当の自分を生きると

大切なものを失うかもしれないと不安だから、

 

家族など人のせいにしていることもあるようです。

 

(もちろん純粋な思いやりもあると思いますが。)

 

 

思っていることを言うと

仕事や居場所がなくなるかもしれないから言えない、

思う通りに生きると家族が悲しむからできない・・・。

 

それは一見相手や環境などのせいに思えたり、

その人のためを思っての思いやりに見えたりしますが、

 

実はただ自分を守るためかもしれません。

 

今あるものを失いたくないから、

したい、言いたいことがあるけれど、

安全な今の場所を飛び出すリスクを負う覚悟ができないから、

 

人や状況のせいにしている、ということは

よくあることのように思います。

 

 

でも実はそれは自分のためかもしれません。

 

失うかもしれないものの中には、

現実的なお金の問題や今の暮らしなどがあり、

 

それを失うかもしれないことが自分が怖いから、

だから人のせいにしているだけかもしれません。

 

 

それは何も、

「本当は仕事をやめたいのに

収入がなくなると困るからそうはいかない、と思っているけれど、

やめないままではダメだ」

と言っている訳ではなく、

 

その状況の被害者気分でいるのではなく、

 

したくないことを選択しているのは自分だ、と認め、

今の人生は自分が創り出していると受け入れる、

ということです。

 

その上で、辞めるのも続けるのも自分の選択です。

 

 

でも誰かや何かのせいにしていることに気づかず、

ずっとそのまま誰かのせいにしていると、

 

どんなに努力をしても

本当に自分らしく輝くことはできません。

 

そのまま本当の自分を生きない限り、

自分の内に眠るパワーを発揮することができません。

 

今ここで生きている現状は、

すべて自分の選択の結果です。

 

誰かのせいではなく、

誰かのためでもなく、

 

それを選択した自分がいたからで、

すべては自分の選択なのです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200614171426j:image

(地元の海にて。)

 

 

以前私の尊敬する先生が、

「一般的に、人に気を使って合わせる人は

いい人に思えますが、

ただの嘘つきだ。」

 

と言っていました。

 

ちょっときつい言葉に聞こえますが、

確かに、と思いました。

 

その裏には、

私はこんなに気を使っているのだから、

あなたも、みんなもそうであるべき、

 

私も気を使って我慢しているのだから

当然みんな私に対してもそうして欲しい、

という思いがあったり、

 

気を使っていることを察して、という思いが

あったりするかもしれません。

 

 

でも自分は正直に生きていないのに、

人に自分をわかって欲しいなんて言っても無理ですね。

 

もし自分を理解してもらいたいなら、

本当のことを伝えることが大事です。

 

そうしないと相手には本当のあなたはわかりませんから。

 

 

それをしないで、でも分かって欲しがって、

人のせいにしたり、

自ら被害者気分でいたりしていては、

 

いつまでたっても本当に幸せにはなれませんし、

本当に自分らしく生きることはできません。

 

 

これはなかなか深いテーマですが、

根底にある恐れとちゃんと向き合い、

 

それを認めてすべては自分の選択だと気づき、

本当の自分で生き始めると、

 

自分の真のパワーとつながり、

今まで知らなかった自分を知るでしょう。

 

そしてそれを活かして生きることができるようになります。

 

 

本当の自分を認めないまま、

いくらがんばっても何も変わりませんが、

 

目を背けずに見て、自分の弱さを認め、

本当の自分で生き始めると

人生は大きく動き出します。

 

 

本当の自分で生きることを

自分勝手だとか、無責任だとか言う人もいますが、

 

本当の自分を生きないことの方が

実は自分勝手で無責任です。

 

何故ならせっかくこの自分を生きるために

生まれてきたのですから。

 

 

宇宙は一人一人が自分のままで生きることを待っています。

 

あなたが自分のままを生きて幸せであることが、

本当の意味で大切な人にとっても幸せであり、

周りの人にとっても幸せなのです。

 

 

私たちは本当の自分で生きて大丈夫なのです。

私たちはいつも自由で、

そうすることは罪ではないのです。

 

今日書いたようなトリックや思い込みは

誰にでもあるものだと思います。

 

私もたまに「わ!こんなところにあった!」と気づいては、

自分の選択なのだと自覚し、

本当の自分を生きることを選択しなおしています。

 

 

私たちは本当の自分を生きると

それまでよりずっとずっとパワフルになり、

思ったことが実現しやすくなりますし、

 

自分らしい人生の流れに乗るようになります。

 

これから夢を叶えたい方も、

自分らしく生きたい方も、

心軽やかに幸せを感じたい方も、

 

このことを忘れずに、

本来自分が持っているエネルギーが沸きあがるのを感じながら、

 

人生を楽しんでいきましょう。

 

p.s.1

このお話を読んで、

自分には無理だ、と悲しくなった方は、

こちらの記事をぜひ読んでみてくださいね。

人生がうまくいかない時の対処法 - 前向き気づき日記

 

 

p.s.2

オンライン個人セッション受付中です♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記