前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

問題解決の糸口を見つけるヒント

昨日の雨から一転し、

今日は爽やかな空気と青空が広がる一日でした。

 

自然はいつも調和していて、

そこに意識を向けると自分も整っていくのを感じます。

 

逆に、

普段の生活や仕事、人間関係などの中で、

 

どうもうまくいかなかったり、

すれ違いや違和感を感じたり、

抵抗を感じたりする時は、

 

どこか不調和なところがあるものですが、

 

それを無理やり調和させようと

イメージで変えようとしても

根本に問題があればうまくいかないでしょう。

 

いいイメージを描くことは大きな助けになりますが、

根本をそのままにして

イメージだけで都合よくやろうとしても、

 

うまくいかないだけではなく、

潜在意識と顕在意識にズレができ、

ストレスになることもよくあるようです。

 

 

不調和を感じる時は、

根にあるものを見つめることが大切です。

 

うまくいかないことがある時、

なんだかストレスが溜まる時は、

 

シンプルにものの見方を変えたり、広げたりし、

心を開くことで流れが変わることもありますが、

 

何度も同じ問題が繰り返すような場合は、

その根にあることに気づく時ですよと

潜在意識が教えてくれているのでしょう。

 

 

その根にあるものは何か?

どこにあるのか?を見つけるのが難しいのですが、

 

それを見つけるヒントは、

 

「自分が目を逸らしていること」です。

 

ちょっとズルい自分、

ごまかしている自分、

自分勝手な自分、

都合よく生きている自分、

 

誰かのためと言いながら

本当は自分の益や思い込みのためにやっていることなど、

 

自分の醜い部分かもしれませんし、

 

人と揉めたくなくて、

嫌われたくなくて逃げていることや、

 

どうせ分かってもらえないと諦めながら

でも囚われていること、

 

誰かと比較して嫉妬していることや、

昔のことでずっと許せないこと、

辛過ぎて直視できないことなど、

 

人は誰でも見たくないものがあり、

 

時にはそうしたものがまるでないかのように、

心の奥底に深く沈めて

見えない、感じないようにしていたりもします。

 

でもそうしたものを無自覚でも持っていると、

それが反応し不調和になったりします。

 

 

例えば、テレワークや休校で

最近家族が家にいる時間が増えたことで

家族間で揉め事や引っかかることが多いとか、

 

お金の問題や職場での問題などでもそうですが、

 

これまでもあったのに、

最近浮き彫りになってきた問題は、

 

心の奥底に沈めたこと、目を逸らしていることを

そろそろ見てみませんか?

見る時がきましたよ、というサインです。

 

 

たいていそうしたことに向き合うのは

あまり楽しい作業ではないもので、

 

考えたり話に取り上げるのも億劫だったり、

抵抗があったり、憂鬱だったりするかもしれませんが、

 

そうしてずっと逃げてきたから今もあるわけで、

 

また見ないフリをしても、

見たくなくて逃げてもいいですが、

 

それはなくならず、これからも何度も訪れるでしょう。

 

もうこの問題を終わりにしたいと思うなら、

自分が一番見たくない、目を逸らしていることと

今向き合ってみるといいように思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20200520225450j:image

 

向き合おうとしても、

◯◯が嫌だとか、苦しいとかしか出てこない

という方もいらっしゃいますが、

 

それは表面の感情です。

 

何故嫌だと思うのか?

どうして受け入れられないのか?と

もっと深いところに潜っていき、

 

自分の頭で考えるのではなく、心に聞いてみたり、

 

そのことに意識を向けた時の自分のエネルギーを感じてみて、

それを瞑想などで癒して手放していくといいと思います。

 

 

見たくないこと、目を逸らしていることと

向き合い、消化すると、

 

大きなエネルギーの変化が起こり、

自分が軽やかに自由になったのを感じるでしょう。

 

頭で考えたり、表面的な感情だけに振り回されていると

いつまでたっても変化がなく、

 

同じ問題がいつも自分の周りをウロウロと

姿を見せ続けます。

 

それは問題の奥にある根本に気づいて欲しいと、

魂が望んでいるからです。

 

 

年中そんな問題のことばかり考えていると

考え疲れて心が病んできそうなので、

 

こういうことは問題に出会った時に

勇気を出して飛び込んで、

 

見たくないこともどんとこい!と思って向き合い、

その流れで手放したり受け入れたり、

全然何も見えないなら一旦考えるのはお休みしたりして、

 

時間をかけ過ぎずに消化するのがいいように思います。

 

 

始めは、根本を知るのにその入り口が分からず、

しんどい想いをたくさん重ねるかもしれませんが、

 

それがないと入り口がわからない、

見たくないものを見ようとしないからだと思います。

 

でも見てしまえば手放せ、その問題は終われますし、

 

一回その作業ができると、

次からは見つけるのが少し早くなり、

だんだんと本当の自分を知るのがスムーズになってきます。

 

とは言え、その分潜る先が深くなるので、

見つけるのが難しいテーマも増えてくるのですが、

 

それを重ねるほど自分が軽やかに自由になるのを感じ、

生きるのが楽になっていくでしょう。

 

 

きっとその入り口が分からない方にとっては、

 

いくら考えても分からない、

私の心はこう言っている、

 

と思っていて、それをどうすればいいのか分からない

のだろうと思います。

 

でもその見えているものに入り口はなく、

目を逸らしていることの中に入り口の鍵があります。

 

自分を許せないこと、

自分には価値がないという思い、

まだ自分でも気づいていない自分の醜さ、

痛過ぎて直視できない寂しさや悲しみ、恐怖など、

 

私たちにはまだまだたくさんの知らない自分があります。

 

それは私たちに気づいてくれるのを待っています。

 

 

その答えを差し出されても、人は納得できないものですから、

自分で気づくしかないのですが、

 

このブログにいつも様々な気づきのヒントを書いていますので

入口を見つける、本当の自分に気づく参考に

していただけたらと思います。

 

またやはり瞑想は続けてみるととても助けになると思います。

 

そうした問題がある時は、

時間をある程度長くとって続けてみるといいと思います。

 

 

そうして自分の今目の前にある問題や気になることと

向き合いながら、

 

正しさは求めなくていいので

自分に誠実に、正直に素直に生き、

 

魂のままの自分になっていけるといいですね。

 

 

頭で考え過ぎないで、行動することを楽しみ、

毎日美しい自然に心を開いて味わいながら、

本当の自分に気づき、

 

ますます心豊かな幸せな人生を歩んでいけますように。

 

 

P.S.

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記