前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしい人生がわからなくて辛い時

雨上がりの今日はますます緑が元気で、

その成長の勢いに驚くばかりです。

 

マンションの入り口には毎年ツバメが巣を作るのですが、

今年も訪れてくれ、

 

植物も鳥も、生き物たちはカレンダーなどなくても、

今というタイミングを逃さず行動し、

素晴らしいなと思うと共に、

 

私たちにもある生き物の本能を

もっと活かしていきようと思う一日でした。

 

人はあれこれ考え過ぎるところがありますが、

そんなところは植物や動物を見習いたいですね。

 

 

あれこれ考え過ぎるというと、

例えば、

 

自分が本当にしたいことは何か?

どんな仕事が自分の天職なのか?

現実をどうすれば変えられるのか?

このままでいいのか?

どうすれば夢が叶うのか?

私が生まれてきた意味は?など、

 

様々あると思いますが、

 

そうしたことを健康的に楽しみながら探すのいいですが、

 

悩む人のお話を聞いていると、

頭で答えを探しすぎではと思います。

 

せっかく今ここに生きているのに、

答え探しに心を奪われ

今を生きていないことが多いようです。

 

答えが分からない限り

自分らしく生きられないと思っているのか、

 

素敵な未来へと続く生きる道が見えないと

動けないと思っているのか、

 

ずっと頭で答えを探していて、

 

ある人は時にとてもポジティブになり時にひどく落ち込み、

ある人はひたすらもがき、悩み、

 

でもみんな共通してしんどそうです。

 

 

探しても答えはそんな所にはないのに、

答えを見つけたい欲望に取り憑かれ、

 

自分が今幸せでないことも

答えが見つからないことが原因で、

まるで答えが見つかれば幸せになれると

思っているかのようです。

 

でもそうではないのでは?と私は思います。

 

 

そうした問いを持つことはけして悪いことではなく、

大切なことだと思いますが、

 

その答えを見つけることにこだわりすぎると

幸せから遠のいてしまうように思います。

 

 

世の中を見渡せば、

そんなことをあれこれ思い悩んでいなくても、

その答えなど知らなくても、

 

充実した幸せな自分らしい人生を生きている人は

たくさんいます。

 

その答えを知っていることが

「充実した幸せな自分らしい人生」の入場券

というわけではないということです。

 

答えを知りたい、見つけたい、

見つけさえすれば

「充実した幸せな自分らしい人生」を生きられる、

見つけなければ幸せな人生は手に入らない、

だから答えを探して早く見つけなければ!

 

と心を追い立てるのはエゴの声です。

 

 

でも本当はそれは知らなくても

「充実した幸せな自分らしい人生」を

いつでも生きることができるのです。

 

そのことから目を覚ませるといいなと思います。

 

 

二極的な考えでは、白か黒かのように、

 

問いには正解と間違いがあり、

問いには必ず一つの答えがあり、

問いの答えを見つけられるか見つけられないかで

合否が決まる、というような思い込みがあるようですが、

 

本当は、

問いに正解も間違いもなく、

問いにはたくさんの答えがあり、

 

問いの答えを見つけたかどうかは

人生の成功や安泰、幸せを決定するものではありません。

 

 

でも人は気づかないうちにエゴの声に従って

幸せになるためには答えを見つけなくてはと

思い込んでしまいます。

 

でもその価値観や生き方は幸せには遠いでしょう。

 

だって絶対的な不変の正解などないのですから。

 

f:id:yuko-k-ami:20200520000642j:image

(イギリス 湖水地方 グラスミア湖畔にて。)

 

 

そうして答え探しに振り回され奔走し、

なかなか見つからず、

生きるのが辛くなる時、

 

その時に大切な真実に気づくでしょう。

 

もう辛い、

もうどうすればいいか分からない、

いくら探しても見つからない、

もう疲れた…

 

そう思う時、

 

あれ?何故私はその答えを探していたのだろう?

 

本当にしたいことも、天職も、夢を叶えることも、

根本は幸せになりたいからだったのに、

何故こんなに苦しんでいるのだろう?

 

本末転倒だ、

そんなことよりもう幸せでいてもいいのでは?

 

そう気づくと、

世界が変わります。

 

それが答えです。

 

(答えの一つを書きましたが、ピンとこないかもしれません。

自分で気づいた時に腑に落ちるでしょう。)

 

 

でも何も見つからないまま、

本当にしたいことがわからないのに、

 

どうやって自分らしい仕事をしたり、

したいことを楽しんだり、夢を叶えればいいの?と

思うかもしれませんが、

 

多くの人は難しく考え過ぎていることと、

絶対的な一つの正解を求め過ぎているから

分からないだけです。

 

 

好きな仕事、やってみたい仕事、自分らしい仕事は

いくつもあるかもしれませんし、

やってみたいことを全部やることこそが生きる意味です。

 

一つの正解を見つけて生きることを、

夢や成功モデルにしてしまわないことです。

 

そこでも二極的な考えに縛られている人は多く、

だから成功モデルの型が見つからないことに

苦しむのです。

 

でもそんな型はなく、そもそも必要ないのです。

 

 

いつも書いていますが、

今ふと思いついたこと、ちょっと興味があること、

おもしろそうだなとノリでやってみたいことなどを

やってみることを楽しむことが、

 

幸せな人生をつくります。

 

それは、答えを見つけるための

単なるステップ、通り道ではなく、

 

それ自体を楽しむことが答えなのです。

 

 

思いついたことをいくつやれば、

生きる意味が見つかるのか?というような

答え探しの手段としてやり過ごしていると、

 

見つからないでしょう。

 

今おもしろそうだなと思ったことを楽しむことこそが

幸せな時間であり、

生きる意味であり、問いの答えで、

 

そうして生きていると自然と結果として

天職や生きたい人生を生きるようになるのです。

 

 

ですから答え探しに苦しむのはもうやめましょう。

 

幸せに生きるために見つけなくてはならないことなど

別にないのです。

 

もう今、そのまま、自分であることや

ここに生きていることを

ただおもいきり楽しみ味わえばいいのです。

 

 

また、あれもこれも都合よく

うまくやろうとすることもやめましょう。

 

失敗したくない、

損したくない、

惨めな思いをしたくない、と思うのは

人間誰にでもあることですが、

 

そうした思いを握りしめたまま

本当の自分を生きるのは難しいでしょう。

 

 

私たちは子供の頃から

問いに対して一つの正解を求められる教育を受けてきましたから、

そうした思い込みがあるのももっともなのですが、

 

人生においてはそうではなく、

更に今世界は新しい時代へと進んでいます。

 

もし今何かで苦しいのなら、

自分に何か握りしめている思い込みがあるというサインです。

 

その苦しさは私たちに

「ほら、そこにもういらないものがありますよ」と

教えてくれているのです。

 

 

そんなせっかくのサインを無駄にしないで、

もっと自由に、今この瞬間から幸せに生きましょう。

 

何も分からなくて大丈夫なのです。

 

ただ素直に、正直に、自分のままで今を楽しむことが

私たちの人生を豊かで幸せなものにしてくれます。

 

 

そうして今日この瞬間から

考えることよりもっと感じることに意識を向け、

味わい生きてみると、

 

気づけば苦しさや辛さの中から出ているでしょう。

 

そんな人が一人でも増えるといいなと願っています。

 

みなさまが今、幸せでありますように。

 

 

P.S.1

オンラインでの瞑想セミナー、幸せを生きるセミナーの日程を

2、3日中にアッする予定です♪

お楽しみに(*^^*)

 

 

P.S.2

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記