前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

本当の心の声を聞く方法

今日は夕方に優しい雨が降りましたが、

今は上がり静かな夜となりました。

 

こんな日に瞑想をすると心が落ち着いているせいか

深くところで魂につながるのを感じます。

 

 

さて、昨日は潜在意識からのメッセージを理解し読み解くには

インスピレーション(ひらめき)が大切で、

 

感覚を使って磨き、

心を開いて、自分を信頼することが大切というお話でした。

 

(詳しくはこちらの記事をどうぞ。↓

潜在意識からのメッセージを理解できるようになるには - 前向き気づき日記 )

 

その記事の最後に簡単なお題を出したのですが、

 

「黄色と聞いて思い浮かぶものは何ですか?」

というものでしたが、

 

みなさまどんなものを思い浮かべましたか?

 

それが何であっても、いくつでもいいのですが、

 

ポイントは、それを思い浮かべた時、

頭ではなくハートを使っていたかどうかです。

 

多くの人は自分に問いかける時、

無意識に頭で答えを探しています。

 

でも本当の声を聞いたり、

直感や潜在意識とつながる感覚を磨くには、

頭で黄色いものを考えて答えるのではなく、

 

ハートに聞いて思い浮かぶものに意識を向けることが大切です。

 

 

黄色と聞いて、バナナやひよこ、信号など

みんなにとって、世間にとっての

黄色のイメージを探すのではなく、

 

自分にとっての黄色のイメージについて

心に問いかけてみましょう。

 

そんなつもりはなくても、

無意識に、一般的に黄色いものを

探していたりすることも多いですから、

 

意識的に心に問いかけるといいですね。

 

 

すると人が聞いて

「え?何故黄色でそれ?」と思われるようなことが

出てきたりします。

 

例えば、「黄色で思い浮かぶもの」で、

 

幼稚園の頃の友達が浮かんだり、

ずっと昔に見た夢の一部を思い出したり、

苦手で食べられなくて残した給食が出てくるかもしれません。

 

もちろんもっとわかりやすく、

昔持っていたお気に入りだった服が

浮かぶかもしれませんし、

 

楽しい、寂しいなどの感情が浮かぶかもしれません。

 

 

そんな自分にとっての黄色のイメージや、

黄色で心に浮かぶものを自分に聞く練習を続けていくと、

 

段々と心の声を聞くのが上手になり、

 

潜在意識とのつながりがスムーズになり、

受け取ったメッセージを読み解けるようになってくるでしょう。

 

コツは、頭で考えて探さずに、

ハートの感覚に意識を向け、

急かさずに感じてみることです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200510001716j:image

 

そうした感覚は

本当の自分の想いを知るのにとても役立ちますし、

人生の選択にも大切なものです。

 

大事な選択の時にそれをイメージしてみて

ハートが明るい感じがするとか、楽しそう、軽やか

などと感じる時はGOですし、

 

なんとなくくすんた感じがしたり重く感じたりする時は

立ち止まってよく考えなおしてみるといいと思います。

 

 

こうした人生の選択の答えは頭を使うとうまくいきません。

 

ついつい思考が率先して

 

損得を計算したり、

可能性や確率を考えたり、

プラスポイントやマイナスポイントを秤にかけたり

したがりますが、

 

そんな思考にはおやすみしてもらって、

 

いつもは大人しく控えている

ハートの声を聞いてあげるようにしましょう。

 

 

頭の声は日常でも、例えば

 

こんなことをしているヒマはない、

あれもこれもやらなくては、

絶対に失敗できない、

あの人の言い方に傷ついた、など、

 

色んなことを頭の中で話し続けていますが、

 

そのスイッチをイメージでOFFにし、

(私はイメージで本当にスイッチをパチっと消します。)

 

いつもは黙っている大人しいハートに問いかけたり、

意識を向けたりします。

 

慣れてくるとその切り替えは簡単になってきますよ。

 

日頃から瞑想をして頭のおしゃべりを止める時間を

積極的に作るようにするのもおすすめです。

 

 

そんな風にして感覚を毎日信頼して使って磨いていると、

 

本当に知りたいことや、

どうしても手放せないことなどがあった時、

 

そのハートの感覚からヒントを見つけたり、

受け取ったメッセージをインスピレーションで理解したり

しやすくなるでしょう。

 

 

その答えが正しいかどうか、

本当にこれであっているのか?などが気になり、

 

答え合わせをしたくなるかもしれませんが、

 

信頼することで感覚は磨かれ

絆は強まっていくでしょう。

 

 

というわけで、本日もお題を一つ。

 

「信頼という言葉から思い浮かぶものは何ですか?」

 

ぜひ頭のスイッチをOFFにして、

ハートに聞いてみてくださいね。

 

 

P.S.

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記