前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

おこもり生活が終わる前にしておくこと

今日はしっとりとした空気が漂う一日でした。

 

ついこの間まで肌寒かったのに、

今日は気温も高く梅雨のような空気で、

 

時は確実に前へと進んでいるなぁと感じました。

 

コロナちゃんの影響で

おこもり生活も二ヶ月以上が過ぎましたが、

(うちは三月始めから主人の仕事が完全休業中です。)

 

この二ヶ月の間にみなさまは

どんなことを経験したり学んたりされましたか?

 

家から出なくても、人に合わなくても、

だからこそ経験できることがあり、学ぶことがあり、

気づいたり発見したりすることがあり、

 

こんな機会でもなければできない

貴重な経験がたくさんありますね。

 

もうしばらくしてまた外に出かけたり、

家族が家にいつもいる状態からいない状態に戻ったり、

仕事に行ったりするようになった時に、

 

おこもり生活前の自分から

どれだけ世界を広げられたか、

何を学び身につけたか、

どんな宝物を見つけたかを振り返り、

 

いい経験ができたなと思える自分でありたいですね。

 

 

それはまるで

生まれて生きて、いつかあちらへ還る時と同じですね。

 

生きている時は長いと思った一生も、

終わる時にはあっさりと終わったりし、

 

そして振り返ると、

色々あったけれどあっという間で楽しかったなと

その輝きを思い出したり、

 

もっと思い切り色んなことに挑戦してみればよかった、

もっと思い切り楽しめばよかったと思ったり

するのかもしれません。

 

 

このおこもり生活も同じで、

終わるとなると、いい経験ができたなと思ったり、

 

家族との時間や出かけない暮らしの新鮮さ、

突然世界が変わる経験から変化した価値観などが、

 

どれだけ貴重な時間をだったかを知るのでしょう。

 

そんな今を余すことなく満喫していたいですね。

 

 

そう言えば、以前どこかで見た言葉に、

 

「人間が変わるには3つの方法しかない。

時間配分を変える、

住む場所を変える、

付き合う人を変えることだ。

 

最も無意味なのは決意を新たにすることだ。」

 

というのがありました。

 

特に最後の一言には苦笑いする人も多いかもしれません。

(私もその一人です。苦笑)

 

確かに人生で、早寝早起きや試験勉強、運動など、

「明日からがんばろう」と何度も決意したことがありますが、

 

余程追い詰められたり、目前に目標や期限がないと

難しいものですよね。

 

私は実際に決意で自分が変わったこともあるので、

決意が全くの無駄だとは思いませんが、

 

(本気の決意は人を変えると思いますし、

潜在意識が変われば選択や行動も変わります。)

 

人は無意識にいつもと同じことを選びますから、

 

自分の意識だけで習慣や考え方、生き方、

価値観などを変えるのがなかなか難しいのは

事実だと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20200510232718j:image

 

そう考えると、人が変わるには

生活のルーティンを見直し時間配分を変えたり、

心機一転住む場所を変えたり、

良くも悪くも影響を受ける人付き合いを変えるのは、

 

変わりたいのになかなか変われない時には

とても有効な方法だと思います。

 

私自身大きく変わりたいと思った時に、

そんなに色々考えたわけではありませんでしたが、

自覚的に付き合う人を見直し、

大きく変えたことがあります。

 

そして実際それがきっかけで

より自分らしく生きられるようになりました。

 

変わりたいのになかなか変われない、

もっと自分らしく生きたいのに気づくといつの間にか

これまでの自分に戻ってしまっている、

新しいことを始めたいのに動き出せない、というような時には、

 

この3つのどれか(または2つ、全て)を

大きく変えてみるといいかもしれませんね。

 

 

今回のおこもり生活はそんな変化を起こしてくれる

いいきっかけだったように思います。

 

仕事や家族の暮らしが変化したことで、

時間配分が変わり、

付き合う人が変わり(減り)ました。

 

この変化を促すきっかけを

いい方向に使うことができた方もいれば、

 

どんどん変化する状況にいっぱいいっぱいで、

うまく生かせない方もいたかもしれませんが、

 

この先もまた変化があります。

それはおこもり生活が終わる時です。

 

 

それは少しずつ変化するかもしれませんが、

 

ただ元の生活に戻るだけではなく、

また元の生活に戻ることがゴールではなく、

新しい世界の始まりです。

 

新しい自分、こうありたい自分になる

絶好のチャンスですから、

 

そのタイミングをうまく使って、

自分がこうありたい、

こんな風に生きたいと思う自分を生きる道に進みましょう。

 

 

それは転職や結婚離婚、引越しなどの

大きな変化でなくても、

 

早寝早起きや毎日5000歩歩くとか、

朝から20分瞑想をする、

食生活を見直す、

何か興味のあることを学ぶ、

 

テレビやネット、スマホの時間を一日○時間以内にする、

興味のない人からのお誘いには行かない、

 

おこもり生活を経験し大切だと気づいたことにあわせて

もういらない物や価値観などを手放し身軽に生きるなど、

 

様々な変化のスタートにしていけるといいですね。

 

 

そのスタートのタイミングは、

完全に社会が元に戻るのを待っていても

元通りにはならないかもしれませんし、

きっと徐々に変化するでしょうから、

 

自分の仕事が始まったら、

子供の学校が始まったら、など、

自分で決めておくといいと思います。

 

そしてその新しい暮らしにぜひあって欲しいものと、

このままなくていいもの、もういらないこと、

新しく追加したいことなどを、

 

今のうちにじっくり考えておくといいと思います。

 

 

人は普段変わりたくてもなかなか変われないものですが、

今の状況をうまく生かし、

ますます自分らしい人生を生きていきたいですね。

 

 

P.S.1

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

 

 

P.S.2

ブックマークのコメントで

昨日のお題にお答えいただきうれしいです(^^♪

その答えからイメージするものを考えてみるなどすると

さらに心の奥底につながっていきますよ!