前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

傷の向こうにある素晴らしい世界

傷つくことがあるのは挑戦した証、生きた証です。

 

心が痛んだり傷ついたり、

時には恥をかいたり情けないと思ったり、

弱い自分に出会ったり・・・

 

そんなことがないのは、

成長するような挑戦をしていないだけかもしれません。

 

最初は、ペラペラの下敷きで叩かれ

痛い!と、泣いたり怒ったり落ち込んだりしていたのが、

 

成長すると、子供だなぁと許せるようになり、

怒らなくなります。

 

でも次にベニヤ板で叩かれたら

それはないよと泣きたくなったり。

 

そんな風に自分に巡ってくる痛みが

同じ方向性でも色んなバリエーションで変化しながら

バージョンアップしてやってきて、

それを経験することで人は磨かれ成長します。

 

f:id:yuko-k-ami:20191010173055j:image

(ハワイ オアフ島 サーフィンの聖地ノースショアにて。)

 

 

自分をさらけ出して本気で挑戦せず

ずっと下敷きしか知らなければそれ以上傷つくこともなく、

楽なものです。

 

でもそれはずっと同じレベルにいるということ。

 

ですから新しい、これまで経験したことのない

痛みや恐れに出会うのは、

成長のチャンスで、レベルアップした証拠です。

 

 

それは未知の世界に挑戦する人に訪れるものですから、

私はそんな人を尊敬します。

 

そして私もそうありたいなと思っています。

 

 

同じ内容で何度も全く同じような反応をするのは

学びきれていないせいかもしれませんが、

 

少しでも自分の気持ちや行動、考え方に

違いを見つけられるなら

そこに成長があるでしょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20191010173228j:image

(何度も挑戦していた少年。)

 

 

心に波風が立たないことが立派で優れているのではなく、

 

波風など恐れず、

自分を表現して生きることに挑み楽しむ勇者であることを

誇りにしていきたいですね。

 

そんな人はその時は心が痛んだり傷ついたりしても、

また立ち上がって自分で歩き出し、

更に素晴らしい世界へと飛び立っていくものですから。

 

f:id:yuko-k-ami:20191010173328j:image

(初めての海が怖くてなかなかは入れず、

お父さんに手を引かれている様子が

なんともかわいかったです(^^) )

 

 

みなさまは今どちらのタイプでしょうか?

昔の話ではなく、今、最近についです。

 

傷つくことは思うほど怖いことではありません。

 

確かにちょっと怖いものですが、汗笑

想像よりはマシなように思います。

 

同じ場所をぐるぐると回る人生より、

勇気を出した分、

素晴らしい世界を知ることができますよ。

 

それを見に行きませんか。

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記