前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしさを見つけるには

今夜は澄んだ空気が気持ちのいい美しい夜です。

 

家中の窓を全開にしていると、

風が静かに部屋を流れていくのを感じ、

私の中まで風通しがいいように感じます。

 

きっと新鮮な空気のエネルギーが

私の中にも満ちているのでしょうね。

 

自然の力はすごいですね。

 

こんな中で瞑想をするのと

締め切った部屋でするのとではやはり違うなと感じます。

 

真夏や真冬の寒い地域では、

なかなか開け放したままではいられませんが、

 

今の時期はせっかくですから

この自然のエネルギーと日常でも瞑想中でも

できるだけつながっていられるといいですね。

 

 

さて、私は子供の頃からピアノが大好きで、

また踊ることも大好きで、

 

子供の頃はよく家で姉と遊ぶ時も、

クラシック名曲アルバムなどをかけながら、

勝手に思いつくまま踊って遊んでいました。

 

今考えると子供ってすごいなと思います。

今の方がバレエの知識や振り付けを知っていますが、

自由に創作して踊れと言われてもできませんから。

 

ピアノでも同じで、子供の頃練習がちゃんと終わったら、

自由に勝手に適当に弾いて遊んでいいと言われていて、

それが楽しみで先に練習をしていました。

 

例えば音楽ではそうして自由に遊べない子も、

絵なら自由に描けたり、物語を創れたり、

土や粘土で何かを創ったりと、

みんな色んな才能に溢れています。

 

子供はみんな創作の天才ですね!

 

 

そんな天才だった私たちも大人になると

自由に思うまま何かをしてみろと言われても、

一歩も動けなかったりします。

 

やり方は?どうやるの?まずはどうすれば?と

頭で考えてしまって、

手が出せないという人は多いのでは。

 

でも本来は誰もが天才アーティストですから、

新たな知識やテクニックを詰め込んで

それらしく出来るようにしなくても、

 

ただ何も考えずに楽しむことを

また思い出せばいいのだと思います。

 

まあそれが大人には難しいのですが。汗

 

でも誰だって子供の頃は

ままごとや積み木を楽しめたのですから、

 

同じ自分ですからきっとできるはずですよね。

 

 

そんな子供の頃の創造性につながることは、

本当の自分、自分らしく生きることにつながります。

 

例えば絵を描くのが好きだから、

それが今収入になる、天職だ、と

簡単に決まるとも限りませんが、

 

そんな自分らしい創造性を伸びやかに楽しむことで、

自分らしさの扉が開き、

自分も楽しみ、人にも喜ばれる何かを見つけられたりします。

 

昔好きだったことをそのまま仕事にすることが目的ではなく、

(そのままつながることももちろんありますが。)

 

それを楽しむことで、その先へと

今は見えない道がつながっていきます。

 

 

よく、何か好きなことがあっても、

でもこれでは食べていけないから、とがっかりして

やろうとしない人は多いです。

 

本当に好きなら、好きなことがそのまま既存の形で

仕事にすぐつながるはずと考えていると

思っていたのと違う、となります。

 

そうではなく、好きなことを心から楽しむその先に、

自分だけのやり方や道が生まれるのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20191009232642j:image

(長野 白樺湖が見えます♪)

 

 

例えば私はピアノが大好きで、

今も弾くことを楽しみ教えていますが、

 

メインの仕事はいつのまにか

セミナーやヒーリング、個人セッションなどに

なっていました。

 

でもじゃあピアノは無駄か?と言うと決してそうではなく、

今も弾くことは私にとって大きな喜びで、

 

その時間があるから創造性が刺激され、

全然関係のないことをふとやってみたくなり飛び込んだり、

 

表現したり生み出したりする喜びを感じ、

満ち足りた気持ちで

ブログを書いたりセミナーをしたりできるのです。

 

またピアノを通して学んだこと、

それはテクニックや音楽理論、音楽史などとは関係なく、

 

例えば、生み出すとはどういうことか、

生み出すことの大変さや意味、

積み重ねることの大切さ、

伝えることの難しさや

伝える時に大切にしなくてはならないことなど、

 

たくさんの学びや経験が、今の私になっていて、

それが私を支えてくれたり、

他の仕事をする時にも活きていたりします。

 

無駄なことなどなく、

自分の内にすべてが完璧にデザインされていて、

 

それを大切にすることですべてのバランスが整い、

自分らしい生き方や仕事などにつながるのだと思います。

 

 

と言うわけで、

子供のような創造性を今こそ伸びやかに楽しみましょう!

と言いたいのですが、

 

いきなりそう言われてもどうやって?

と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

でも大丈夫です、簡単ですよ。

 

子供の頃に好きだったことを参考に、

試しにちょっと遊んでみればいいのです。

 

例えば、絵を描くのが好きだったなら、

真っ白な紙にボールペンででも落書きをしてみたり、

 

石や葉っぱ、どんぐりをいつも拾っていたなという方は、

散歩がてら気に入った石や葉っぱを拾ってみたり、

 

頭の中で色んな物語を妄想していたなら、

それを書いてみたり、

 

ティッシュペーパーでお人形の服を作っていたなら、

お気に入り布を少し買って、

簡単なものを何か作ってみたりするなど、

 

自分がどんな子供だったかを思い出し、

ぜひ実際にやってみてください。

 

 

自分の好きがよく分からないという人は多いです。

でもそれは誰かに見つけてもらうことはできません。

 

どうやって見つけるかというと、

今ご紹介したようなことを実際に自分で色々やってみて、

 

その中でおもしろいな、楽しいなと思うことを

続けてみることです。

 

続けていると、少しずつ創造性の扉が開かれ、

そこから更に興味のあることにつながっていったりします。

 

 

これは、ただなんとなく健康のためにジムに通うとか、

とりあえず本や音楽を楽しむ

とういことではありません。

 

最初はそれでもいいですが、

本当に好きだなぁと喜びを感じることをすることが

ポイントです。

 

そしていくら考えても、行動しないと見つかりません。

 

一日の中で10分でも15分でも、

自分の好きなことを楽しむ時間を重ねることで

少しずつ本当の自分の輪郭が見えてきて、

 

創造性の扉が開いていくと、

その先にある自分だけの仕事や人に喜ばれる何かが

見つかるでしょう。

 

ぜひこれを読んでくださったみなさまが

自分らしさとつながり、

自分も人も豊かに、笑顔になる生き方を

これから歩んでいけますように。

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

*東京キネシオロジーセミナーは満席です。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記