前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

生きた時間の使い方

大きな台風が近づいているためか、

今日(金曜日)はすでに風が強い一日でした。

 

みなさまがこの記事を読まれる頃に

台風がどこにいるのか分かりませんが、

何事もなくスムーズに通り抜けてくれますように。

 

 

さて、私たちの日常の時間の中には、

自分が直接関わりがあること、

影響があることと、

影響を及ぼすことができることと、

 

直接関わりや影響がないけれど関心があることがあります。

 

(簡単な例では、家族の問題と有名人のもめ事の違いです。)

 

全く関係もなく、関心もなければ、

ただ流れていきますから

自分の時間に入り込むことはないですし、

 

本来関心がないことでも、自分に直接関わりができたら

関心を持つものですから、

(例えば税金に興味がなくても、

家を買う前にアップするとなれば関心を持つでしょう。)

 

直接関わりや影響がある、関心や興味があることの

組み合わせを考えてみますと、

 

仕事など以外の自分の自由な時間を

何に使っているのかと振り返ると、

 

直接関わりや影響があり、関心や興味があることか、

直接関わりや影響はないけれど、関心や興味があることの

どちらかではないでしょうか。

 

 

影響も関心もあり使う時間は、

例えば好きな人のことを考えたりデートしたり、

やりたい仕事の資格試験の勉強をしたり、

今日の晩ご飯は何にしようかと考えたりする時間です。

 

直接自分の今やこれからにつながっています。

 

 

もう一方の、直接影響はないけれど関心があることに使う時間は、

 

例えば芸能人のゴシップや知らない会社の不正問題、

もう会う予定もない苦手な人のことや、

済んだ過去のことを思い出しては

落ち込んだり悩んだりする時間などです。

 

特にゴシップや不正問題などのニュースは

直接自分に何の影響もなくても

テレビや人を通してどんどん入ってきますし、

ネットを見ればつい何となく記事を読んでみたりしていて、

 

いつの間にか、

誰が正しい、この人は間違っているなど、

自分の中で批評や判定をしていたりするものです。

 

でも自分がどう思おうと

自分の人生に全く関係がありませんし、

自分の意見はその人の人生にも世界にも関係がありません。

(ただ思うだけ、ただ批判するだけなら。)

 

これに時間を費やすのは

とても無駄で無意味なことだなと思います。

 

 

これは他人やニュースに

全く無関心でいいと言っているのではなく、

程度の問題で、

 

人間は社会的な生き物ですから、

多少はそうしたことも必要だと思いますが、

 

自分の一日の中で、どのくらいの割合を

そこに使っているかが問題です。

 

仕事などの時間以外の食事中や通勤通学中、

掃除や料理をしている時、

フリータイムなどの時間に、

 

どのくらい直接自分が関わりがあることに時間を使っているかを

客観的に考えてみたことはありますか?

 

「これは自分の人生に直接影響があるのか?

関わりがあるのか?」と、

 

これまであまり意識していなかった方は

ぜひ今日明日はそのことに意識を向けて

どう使っているかを見てみてください。

 

f:id:yuko-k-ami:20191011235226j:image

 

ちなみに、自分が大好きなことを楽しむ趣味の時間は

もちろん直接関わりがある時間です。

 

ヨガや編み物などをしたり、

英会話の勉強のためにと好きな映画を観たり、

筋トレに燃えたりするのは

自分に影響があり関心があることです。

 

でもそんな大好きな趣味をやりながら、

モヤモヤと頭の中で直接影響しない何かを考えているなら、

せっかくの楽しい時間を無駄にしています。

 

また、特に好きでもないけれど、

なんとなく見ているバラエティー番組や繰り返されるニュース、

誰かのウワサ話、断れなくて参加する飲み会…

 

そんな関わりがない、または関心のないことに

無自覚に時間を使っていると、

だんだんとその時間は増えていき、

(ここはポイントです。知らない間にその時間は増えるのです。)

 

気づくと自分に影響がある関係のあることに

使う時間が少なくなり、

 

周りに振り回され、自分らしさが失われ、

自分がわからなくなってきます。

 

そうなると、もっともらしく常識を語るだけで

自分の人生を本気で生きない

評論家やコメンテーター役の人生になってしまいます。

 

 

私はいつもここで、

自分の本当にしたいことをしましょうとか、

いらない時間は見直しましょうと書いていますが、

 

今日言いたいのは、

興味がありワクワクする楽しいことかどうか、

という視点とはちょっと違って、

 

自分が人生の貴重な時間を使ってすること、考えることが、

直接自分に関わりがあるのかどうか、

 

もっと分かりやすく言いますと、

そのことを自分の人生に取り入れて

使ったり自分を変えたりしたいことかどうか、

という点です。

 

役に立つかどうかという話ではなく、

自分がこうありたいと思うことであるかどうか、です。

 

関わりがあり、興味もあっても、

使ったり自分を変える行動につなげないなら、

それは意味がありませんから。

 

 

それは例えば、素晴らしい本を読んで

そこから学んだことを実際に自分でやろうと思うかどうか、

ということです。

 

自分らしくワクワクを行きましょう!と本で読み、

そうだなぁ、そうしたいな、と思っても、

 

それを自分の今に反映させなければ

自分に直接影響のなかった時間になってしまいます。

 

いつか影響があるかもしれませんが、

そんないつかはやってこないかもしれません。

 

どんな素晴らしいことも、

実際に行動しなければ、

人生に自分で取り入れると決め選択しなければ、

 

通り過ぎるだけの意味のないものになります。

 

直接影響があるかどうかは大切ですが、それだけではなく、

 

その影響のあることを

自分の中で生かしたり行動につなげることで、

初めて意味のある時間になります。

 

 

毎日の自分の時間を、

直接自分に影響があることに使っているでしょうか?

そしてそれを無駄にせず、取り入れ使えているでしょうか?

 

もしそうではない時間があったかも、と

改善点を見つけられた方は

おめでとうございます。

 

見つかれば変えることができますから、

これからの人生が変わる切符を

手に入れることができましたね。

 

見つからなかった方はふた通りで、

本当にすべての時間を100%の自分で挑戦したり

本気で情熱をかけて生きているか、

 

そうではないのにやっている気でいるか、どちらかです。

 

それは誰にも分かりませんから、

自分で自分に聞いてみてくださいね。

 

 

人生の大変革はたいてい痛みを伴い大変なものですが、

日常の小さな改革は痛みも少なく何度でもできるものです。

 

今に不満がなくても、

生き物は成長しようとすることが

遺伝子的に自然な流れですから、

 

生きている限り学び、成長していきたいですね。

 

その小さなきっかけの一つになるといいなと思います。

 

p.s.

遠隔ヒーリングやキネシオロジー個人セッションのご予約を

たくさんいただきありがとうございます(^^)

10月はもうほぼご予約がいっぱいで、

11月もどんどんご予約が入っている状況です。

(すでにメールをいただいている分は大丈夫です。)

ただ今11月末までのご予約を受け付け中です。

ご希望の方はお早めにどうぞ。

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

他のセミナーも残席1~2席となっております。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記