前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

決断するには~人生の決断と日常の決断

 

今日は台風のあとの澄んだ青空と、

名残りの風が街や緑を渡る一日でした。

 

気づけばもう八月も半ばとなり、夏も後半ですね。

 

どんどん過ぎていく時間を忙しさのせいにせず、

今この時にいつも意識を向け、

大切に一日一日を過ごしたいなと思います。

 

 

さて、みなさまは決断力がありますか?

 

私は昔から決断力がなく、

特に日常のことや小さなことほど

迷ってなかなか決められないタイプなのですが、

 

最近はコツを掴めてきましたので、

今日は人生に関わる大きな決断についてと、

日常の小さな決断について、

それぞれのコツをご紹介したいと思います。

 

 

私は元々優柔不断な性格だったのですが、

今は昔よりは決断できるようになりましたし、

大きなことほど自分一人で決断しています。

 

特に大きな決断は誰にも相談しないで

自分で決めてから周りには報告するだけです。

(結婚や離婚、転職、留学など。)

 

人の意見を聞くと、本当の自分の魂の声とは違う、

心配や不安、恐れが混ざったり、

 

不安や恐れが混ざった頭で考える

損得や理屈、計算が入り、

 

自分らしい道をまっすぐに歩きにくくなり、

人生が複雑になることを過去に経験しましたので、

今は一人で先に答えを出すようにしています。

 

 

おかげで両親に私が「ちょっと話がある」と言うと、

今度は何を言い出すのかと怖がって、

聞きたがらず逃げます。苦笑

 

うちの両親は昔はとても厳しく、

「こうあるべき生き方」をいつも私に求めていましたが、

 

一度私が自分で決めその道から外れてからは、

あきらめてくれたようです。

 

 

両親やパートナーがこういう人だから無理、と

昔は思ったりもしましたが、

 

今は周りがどんな考えだろうと関係なく、

自分の道は自分で選択するのが私にとって普通で、

 

むしろ周りの人の価値観や理想、正しさを、

いいと思わないのに、納得できないのに、

 

何故自分の人生の選択に

取り入れなければならないのか不思議です。

 

でもそう考えて悩む人は少なくないようです。

 

 

私はアドバイスがあれば聞きますし、

その考えが参考になると思えば取り入れますが、

 

そうでないものは「意見をありがとう」と感謝し、

自分の行きたい方へ歩きます。

 

また人生の選択について、

相談ではなく近況として人と話すことはありますが、

 

それはあくまで参考情報であり、

決めるのは自分です。

 

私の人生ですから。

 

そう思うようになってから決めるのが楽になりました。

 

 

人は他人の人生の口出しはしても、

責任は取れないものです。

 

他人の進める正しい道に沿って歩き、

もし私が、周りから見て恵まれていても、

私は幸せだと思えない時、

それを周りはどうすることもできません。

 

周りは「何が不満なのだ」「贅沢だ」と

言うかもしれませんが、

 

周りからの評価や常識の枠でいくら恵まれていても、

自分が幸せだと感じる生き方でなければ

意味がないと思います。

 

 

両親やパートナー、友達などは、

よかれと思って、

 

「もっとちゃんと生きない」

「こうした方がいい」

「こうするべきだ」

「みんなそうしているよ」と助言してくれますが、

 

たいていの意見は自分の中の常識的な部分が、

すでに自分に言ったことがあることなので、

聞き流し、

 

自分の想定外の助言は

ありがたく聞いた上で自分の選択をし、

 

あとは自分の人生の選択の責任や結果を、

自分で受け入れていけばいいだけだと思います。

 

人に押し付けられた価値観や理想、正しさに沿って生き、

幸せではないと人のせいにするより

ずっといいように思います。

 

 

というわけで、私は大きな決断は至ってシンプルに

自分の魂の声に従うだけです。

 

たいていの大きな決断の迷いは、

この先どうなるのかわからない

不安や心配、恐れからきているように思います。

 

そんな時は、不安や心配、恐れがあるなと認め、

確かにどうなるかしらと不安だよね、と自分を受け入れ、

 

でもそれはそれとして、いったん横に置き、

そうでないならどうしたいのか?と

自分に問いかけてみると、

 

答えが見えやすいように思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20190816205041j:image

(オーストリア ハルシュタット。

湖畔にあるかわいらしい小さな町です。

ぜひまた行きたい場所の一つです♪)

 

 

また、私が優柔不断を発揮しがちな

日常の中の決断では、

 

最近気づいた決断のコツがあります。

 

それは、選択肢を広げ過ぎないことです。

 

人生の大きな決断では、様々な可能性や道を考えますが、

日常のことでそこまで一々考えていては

なかなか決めるのが難しく、

 

一つ決めるにも疲れてしまい、つい先延ばしにしたくなります。

 

 

例えば、どこのスポーツジムに行こうかなとか、

新しいパソコンが欲しいなど、

何かを決めなくてはならない時、

 

今は調べようと思えばいくらでも調べることができますが、

逆に選択肢が多すぎて、

調べている間に疲れてしまいます。

 

そんな時は完璧なものをと考え過ぎると決められないですから、

最低限、絶対譲れない条件を出し、

 

それだけ満たせばあとはOKにすると楽になります。

 

そして比較検討する選択肢は3つくらいまでにして、

どこかにもっといいものがあるかもしれない、と、

欲を出して広げ過ぎないようにしています。

 

決めることはとてもエネルギーを使いますが、

決めることより行動することの方がメインですから、

 

その前に疲れ果ててしまわないようにし、

生きることにエネルギーを使っていきたいですね。

 

 

自分なりに物事を決めるポイントを決めておけば、

 

例えば、人からのお誘いなどのお付き合いや、

毎日の食事メニュー、お出かけの服選び、

旅行先のホテル選びも、

簡単でストレスがなくなります。

 

最低限の絶対条件、何が一番大切かと、

選択肢を3つまでにすることで考えてみると、

 

例えば人付き合いでも、

行こうか、でも疲れているし、

でもたまには行かないと悪いし、

でもあまり行きたくないし…とグルグル悩むところを、

 

絶対条件、一番大切なことは?と考え、

自分の時間を大切にすることだと思うなら、

答えは簡単ですし、

 

そうはスパッと決め切れない場合は、

選択肢を3つあげ、

 

今回行ってみて今後どうするか決める、

あらかじめ早く帰ると伝えて参加する、

行かない、など、

 

頭でグルグル考えていないで、

はっきりと選択肢としてあげ、

 

その中から一つ選んでみると決めやすくなります。

 

 

その時のポイントは、選択肢をたくさんあげ過ぎないことです。

 

選択肢は多いほどいいような気がしますが、

多いと決めにくくなり、

より完璧でいいものをと思うとキリがないですから、

 

3つくらいにするのがいいですよ。

 

これは物を買う時も、お店探しなどの時も同じです。

 

ただ、別に急ぎでなく、選ぶこと自体が楽しいものは、

ゆっくり考える時間を楽しむのもいいですね。

 

 

私はそんな風にして決めるようになり、

随分楽にました。

 

大きな決断は、

人の意見や自分の不安や恐れに流されないように決めること、

 

日常の決断は、最低限の条件や一番大切なことを考え、

あとは選択肢を3つくらいあげることです。

 

何かを決めることはとてもエネルギーを使います。

 

昔、離婚した時や転職した時に思いましたが、

決めるまでが本当に大変で、

 

まだ完了していないのに、

決めただけで肩の荷が下りた感じがし、

 

スッキリしたのを覚えています。

 

日常の食事のメニュー決めや、

お出かけに何を着て行こうなど、

ちょっとしたことでも、

 

決めることは思う以上にエネルギーを消費しますから、

 

できるだけそこはシンプルにし、

行動することや生きることに

エネルギーを使っていきたいですね。

 

 

もし今、自分は行動力がない、腰が重いと思う方は、

決断疲れでエネルギー不足かもしれませんから、

 

見直してみるといいですよ。

 

自分らしさを大切にしながら、

軽やかに決断し、

生きることを楽しんでいきたいですね。

 

明日もそんな一日でありますように。

 

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

  

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 

 次回のセミナーはまだ未定ですが、

9月後半から11月半ばごろの予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新ページでご案内し、

受付を開始いたします。

(受付開始は8月後半から9月はじめごろを考えています。)

    

☆セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓ 

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記 

 

前回の各セミナーの詳しい内容や詳細はこちら。

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
「セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2019年5月 - 前向き気づき日記

  

「キネシオロジーセミナー」詳細 ↓

「潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー」開催のお知らせ 2019年6月7月 - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーってどんなもの?というお話はこちら。↓

やろうと思うのに動き出せない理由 〜キネシオロジー - 前向き気づき日記

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナー等を主催。

エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓  詳細やご感想はこちらから

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

☆キネシオロジー個人セッションのご案内 

キネシオロジー個人セッション - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

☆インスタ(instagram)をゆるゆると始めました。

ブログには書いていない体に優しい食事や日々の生活などをアップします。

ご興味のある方はフォローしてくださいね(^^♪ 

www.instagram.com

 

facebookはこちら↓

フォローはどなたもお気軽に。

お友達申請は、乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします。

(本名でない方、投稿がない方や写真がない方は、フォローでお願いします。)

 

*なぜかページの写真が表示されませんが、クリックすると開きます。

www.facebook.com