前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

三次元世界のトリックに気づき次のステージへ進むには

今日は冬の静かな雨の一日でした。

 

窓の外には小雨でしっとりと濡れた街や鴨川が見え、

夕暮れ前から灯るオレンジの淡い光が

雨で滲んだ京都の街並みを

ぼんやりと浮かび上がらせていました。

 

まるで古い映画のようで、

いつまででも眺めていたくなり、

時間が止まったような不思議な感じがしました。

 

 

太陽の光や雨や霧など自然の変化により、

こんなに世界の見えからが変わることや、

 

季節や時間帯により同じ場所、街が

全く違って見えることを実感するたびに、

 

私たちも日常で

同じことをしているのだろうなぁと思います。

 

 

誰かが言ったこと、したことや、

何かの結果や返ってきた反応、

起こった出来事、

周りや社会の変化や流れなど、

 

見たもの、聞いたことから

思ったこと、感じたことなどの全ては、

 

自分というフィルターを通してのもので、

 

そのフィルターはエゴや思い込み、

自分の価値観、傷などによってできていて、

 

どう見えるかが変わります。

 

 

それは例えるなら、

 

太陽の光があるのか、雨が降っているのか、

夏なのか冬なのか、

朝なのか夜なのか、などによって、

 

いつもの街がどう見えるかなど、

世界の見え方が変わることと同じです。

 

昨日の冬晴れの太陽の下で見た街も、

今日の小雨の街も、

何も変わっていない同じものなのに、

 

これだけ見え方が違うのです。

 

私たちも自分の気分や思い込み次第で、

人や状況、周りや社会が全く違う世界に見え、

 

同じ世界を、

それぞれに自分が見えた、感じたものが

本当だと疑うことなく生きているのでしょうね。

 

 

これは凄いことですよね!

神様が創造したエゴというフィルター、色眼鏡は、

なんて独創的なのでしょう!

 

しかもそのフィルターは人の数だけあり、

全て違っていて、

 

そしてたいていの人は誰も

自分がそんなフィルターを通して見ていると

気づきさえしません。

 

自分がそのフィルターを創造していることにも

気づいていません。

 

なんというトリック!

 

やっぱり神様は只者ではないですね〜!

宇宙一のクリエイターです!

(当たり前ですね。笑 だって創造主なのですから。

でも本当にすごいです!)

 

私たちはなんておもしろい世界に生きているのでしょう!

 

 

地球全体、全ての人が知らない間に自分でかけたフィルターに

気づかずに生きる世界は、

まるでゲームの世界のようです。

 

ゲームの中だけのルールや流れに沿って生きる

キャラクターのように、

 

そのゲームの世界の外側にリアルな世界があることや、

外側から見て楽しんでいる存在がいること、

 

ゲームの中で生きている人に

どう動くか指示を出している存在がいることなどに

私たちは気づかず、

 

ゲームの中の世界だけがリアルで、

そのキャラクターが自分だと思い込んで生きています。

 

 

私はゲームをほとんどしたことがなく、

今まで一度も家になかったので、

ゲームの機械の名前やシステムなどが

よくわからないのですが、

 

ファミコン?プレステ?に、

(ってゲームをする機械のことですよね?)

 

何かのゲームのソフトを入れて

ゲームをするのだと思うのですが、

(あっていますか?)

 

この三次元の世界はゲームのソフトのようなもので、

そのゲームには基本設定があります。

 

例えば、肉体を持って生き、

体は長く生きたら老化し、

最後ゲームを終わる時には死ぬ、とか、

 

その世界に生きる人はみんな

それぞれの経験から学んだ傷や思い込みから

フィルターをかけて生き、

本当の姿が見えなくなる、とか、

 

エゴがある、など、

色んな設定があり、

 

その上で、ゲームの外の人が

キャラクターを操作することで

その世界を体験します。

 

 

ゲームの外の人とはその人自身の魂なのですが、

 

でも普通のゲームとは違い、

この世界のリアルゲームでは、

 

ゲームを始めたら、操作する存在(魂)が

全てを決めるのではなく、

キャラクターの自主性が尊重されるという設定になっていて、

 

キャラクターがこうしたい、したくないと言えば、

それをゲームの外の存在は

コントロールしたり強制することはできません。

 

 

できることは、

 

ゲームを始める前に決めた

たどり着く場所に進めるように、

 

必要な学びや小さなきっかけを用意したり、

ハートにワクワクする感覚などで

「そっちだよ!」とGOサインを伝えたり、

 

「そっちじゃないよ〜」と、

辛い経験や体調の変化などを通して伝えたり、

 

魂と繋がろうとしているキャラクターに

インスピレーションを与えたり、

 

というようなことです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(スロベニア ブレッド湖。物語の中のように美しい湖です。)

 

 

でもこのゲームは巧妙で、

なかなか難易度が高く、

 

ゲームを始める前、生まれてくる前は、

魂が全てと繋がっていましたが、

 

ゲームがスタートすると、

操作する人、見ている人と、

キャラクターが分離されてしまいます。

 

そうなるとわかっていて、

それってどんな感じだろう、おもしろそうだな、と、

チャレンジするのですが、

 

始まると本当に分離され、

魂の自分を見失い、

 

このゲームの世界の常識、設定に飲まれ、染まり、

 

フィルターを通したエゴの自分でしか

生きることができなくなってしまいます。

 

それが普段の私たちの状態ですね。

 

 

そんなこの世界、ゲームをどう攻略するかと言いますと、

 

そのトリックに気づくことです。

 

元は一つだった魂と、

エゴを持ったゲームの中のキャラクターである自分が

分離されていることを見破り、

 

このゲームの流れ全体を知っている魂に

繋がっていくことで、

 

よりスムーズにこのゲームをクリアできますし、

そのトリックに気づくというゲームでもあります。

 

そのトリックに気づいたら、

トリックを見破った状態で、

フィルターを自分で外すことができ、

 

もうそのトリックに振り回されることなく、

次のステージに進むことができます。

 

 

自我と魂との分離については、

スピリチュアルに興味のある方なら

よく聞くお話だと思いますが、

 

「この世界では自我と魂との分離している」

ということをただ知っていても、

 

このゲームの中で

リアルにキャラクターを生きている自分が

生かせないなら意味がありません。

 

それは形でも理屈でも知識でもなく、

 

ただ美しい理想論でも、

ぼんやりとした曖昧なものでもなく、

 

もっとリアルなことで、

わかったなら生き方が変わるものです。

 

 

本当にそのことに気づくと、

自分にあるたくさんのフィルターに気づき出し、

 

それを外しながら、

元は一つだった魂ともう一度繋がっていくことができます。

 

 

このトリックに気づいて、

魂と繋がっているということに気づき、感じ出す、

つながりを取り戻す、という時は、

 

このゲームの一番盛り上がるところ、

最もおもしろい場面だと思います。

 

それはまるで本格ミステリーの謎解きで、

探偵が見破ったトリックを犯人や周りの人に

明らかにする場面です。

 

テレビの水戸黄門や火曜サスペンスなら、

最後の10分で、

待ってました!という場面ですね。笑

(火曜サスペンスも見たことがないので

イメージですが。笑)

 

 

そうしてトリックに気づいて、

「そうだったのか!」と

ドラマの登場人物たちが納得したら、

 

あとは話は簡単で、

後処理をしたり、

新しい人生を始めたりするように、

 

私たちのこのリアルゲームでは、

 

この先、エゴが発動したり、

思い込みフィルターを通して見てしまっている

と気づくたびに、

 

「あ、エゴの声だ、でもそれは真実ではないし。」とか、

「あ、フィルターだ、でもそれは幻想だもんね!」と、

頭ではなく、心からそう感じられ、

 

これまでとは違う

真実の世界を生きることができるようになります。

 

 

クリアリングも、瞑想も、

この最後のトリックを突破する

とても重要なもので、

 

クリアリングが難しいとか、

見たいくない辛いことと向き合うことは

本当は重いこと、厄介なものではなく、

 

ドラマで探偵が見破って語る名場面なのです。

 

そう考えると

ちょっと楽しくなりませんか?(^^)

 

 

これが私たちが生きている、

「三次元で分離した状態で

エゴのフィルターを通して生き、

そのトリックを見破るゲーム」です。

 

このゲームのトリックに気づき、

フィルターを外し、

ゲームの外でこのゲームを楽しみながら見ている魂に

つながるには、

 

瞑想をするといいですし、

クリアリングをするといいですよ。

 

そうして魂とのつながりを深めていくことで、

このゲームでスムーズに最後の見せ場を突破し、

 

あとはつながりを深めるほど

人生が豊かで楽しいものになっていきますから。

 

 

明日は今年最後のセミナー、

「瞑想セミナー4」を開催しますが、

 

ちょうどテーマは

「高次元からのメッセージを受け取る」です。

 

高次元の存在とはハイヤーセルフや神様などであり、

 

言い換えると、

このゲームの外にいる存在、

エゴがない、フィルターがない状態の存在です。

 

そんな存在とのつながりを深めていくことで、

このトリックに気づき、

自由に本当の自分を生きていくことを

スムーズにします。

 

 

私たちは実はこんなおもしろい世界に生きているのです♪

 

そんなこの三次元を生きるゲームの中に

今日も私たちは生きていますが、

 

このゲームを突破し、

次のステージ、ゲームへと進んでいく人も

これからますます増えていくでしょう。

 

そんな人がもっともっと増えるといいなと思いますし、

私自身も進んでいけるといいなと思っています(^^)

 

明日もそんなゲームを楽しむ一日を♪

 

p.s.1

明日の瞑想セミナー4にご参加の皆様、

明日お会いできることを楽しみにしていますね(^^)

 

p.s.2

ただいま個人セッションのご予約が

1月前半まで埋まっております。

1/13以降、1月中の日程でお申し込みください(^^)

(遠隔ヒーリングは昼前ごろでしたらまだ数枠可能です。)

 

オンライン「瞑想セミナー4」

*12/15(木)11時〜  *12/18(日)13時〜

詳細・お申し込みはこちらから。↓

オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

京都暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪