前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

寂しい気持ちは贈り物

今日は久しぶりにたっぷり雨が降る一日でした。

 

帯広ではよくあるようですが、霧が出て、

ベランダからいつも見える景色が霞み、

街並みや木々が霧の中で、

幻想的で不思議な世界にいるような感じがします。

 

そういえばこちらに来て、

車で街中を走っていると、

今までいた関西で見慣れていたものとは違う街路樹が多く、

 

北欧やシアトルなどと似ているなと感じるのは

街路樹のせいかしらと、

街を走るたびに新鮮で楽しいです。

 

白樺の他にも、

もみの木の仲間のトドマツや、

枝が下に垂れているエゾマツ、

こちらに来て名前を知ったプンゲンストウヒなど、

 

深い緑色だったり、淡い青緑だったり、銀緑だったり、

南国の緑や本州の緑とは違う北国の緑色で、

色んな緑が美しいです。

 

この色んな緑に霧がかかると

それは美しく、物語の中のようです。

 

この木々に雪が積もると

また美しいのだろうなぁと想像します。

 

北海道に来て二ヶ月になりますが、

特にどこに遠出をするわけでもありませんが、

毎日が新鮮で、発見がいっぱいです♪

 

 

こうして今、夫とも離れ、

一人で誰も知り合いがいない場所で暮らしていますと、

 

寂しくないの?とたまに聞かれることがあります。

 

寂しくないですね。笑

 

毎日が新鮮で、一日一日を生きることに夢中で、

朝目覚めることが楽しみで、

ただただ味わい深いです。

 

何かを失う不安や、先を心配することは

思い浮かぶことがないですし、

 

誰とも話さず、毎日一人で食事をしていても、

おいしいな〜!と一人で感動して、

孤独感を感じることは何故かありません。

 

 

確かに京都にいた時と比べて、

北海道は国内でありながら海外のような感覚はあり、

 

どちらにいても会わないことは同じでも、

家族や友人と遠くなった感覚はあります。

 

また和歌山にいた時より、

東京などで起こっていることが

遠い国の話のような感じがあります。

 

これは距離というより、

感覚的に陸が離れていることを

潜在意識で感じているからかなと勝手に感じています。

 

同じ大地で繋がっている感覚は、

きっと人間には無自覚であるのではないかと

北海道に来て思います。

 

 

でも一方で以前より世界を小さく感じる自分もいて、

 

同じ街や同じ県にいるという感覚で、

同じ日本、同じ地球にいる感覚を

以前より強く感じるようになりました。

 

人は、今まで物理的な距離だけで

近い遠いと頭で判断し、

 

遠く離れて寂しいと判断した思考から

感情が生まれていた部分が

大きかったのではと引っ越しをして思います。

 

 

また例えば戦国時代には

70くらい?国があったのが、

今では一つになり、

日本を一つの自分の国と捉えるようになったように、

 

例えば小学1年生の頃は、

自分のクラスのことしか見えていなかったのが、

高学年になると学年全体が見えるようになり、

中学に入ると学校単位で

自分のいる場所を捉えるようになるように、

 

人は成長すると視点が広がり、

自分の「ホーム意識」が広がるようです。

 

ホーム意識が広がると、

距離が離れていても繋がっている感覚は

ずっとあるように思います。

 

これがどんどん広がると、

戦争もなくなると思いますから、

(自分の大事な人がいる星に爆弾を落とした

奪い合ったりしないものです。)

 

いつかみんなが地球全体をホームだと

感じられる世界になるといいなと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20210705173133j:image

 

 話を戻しますと、

 

感情は、

何かしらの価値観や信じていることから

生まれます。

 

誰かにイライラするときは、

その根底に、

もっと礼儀正しくあるべきだ、とか、

普通はこうするものだ、という

自分の常識があったり、

 

人を許せない時は、

こんなことをするのはひどい、とか、

傷つけられた、と思うからで、

 

その奥には、それがひどいことだ、という

価値観があるからだったりします。

 

 

寂しいと感じることも、

全部ではなくても、ある部分では

そんな自分の価値観が影響しているかもしれません。

 

ずっと一人でいるのは孤独だとか、

パートナーがいない、子供がいないのは寂しいとか、

家族なのにバラバラなのは寂しいとか、

 

何か条件から生まれる寂しさは、

自分がそうだと思い込んでいること、

信じていることから生まれているかもしれません。

 

寂しいと感じる時は、自分の中にある

そうした思い込みや信じていることに気づく

いいきっかけかもしれませんね。

 

 

そんなことを思ったりもしますが、

 

でも私も単純に、

京都から北海道に引っ越す時は

とても寂しいなと感じました。

 

京都があまりにも楽しかったので、

もっとここにいたいなぁと

離れ難く思い、寂しく感じました。

 

それなら引っ越さなければいいだけだ、

「行くのをやめる?やめてもいいよ」と自分に問うと、

「でも北海道に行ってみたい!」と思ったので、

 

「寂しい〜涙、ここを離れたくない〜泣 でも行く!」

と思い、

そんな自分がちょっと面白かったです。笑

 

 

そう思っている時、

本当に寂しい〜!と思うのですが、

 

一方で、寂しいと思えるほど楽しかったのだなぁ、

寂しいと思うほど京都が好きになれてよかったな、

うれしいな、という気持ちがあり、

 

心底寂しいと思えることが

ただうれしくて、

幸せだなぁと思いました。

 

ですから寂しいと感じられることは

幸せなのだと今回の引っ越しで学びました。

 

 

いつか北海道を去る時も、

いつか大切な人と別れる時も、

いつかこの世を去る時も、

 

きっととてもとても寂しいと思うのでしょう。

 

私は昔からあまり人が死んでも

子供の頃からどこかで、

この人生が終わるだけ、また会える、

と知っていて、そう感じていますが、

 

それでも寂しいと思ったりするでしょう。

 

 

でも寂しいと思える幸せを喜び、

ここで過ごせたことや、

出会えたことにありがとうと思える自分でいたいなと思います。

 

寂しさは、幸せに気づかせてくれるものですね。

 

一見ネガティブな想いも

大切な能力で、授かった贈り物です。

 

そのままの自分で

色んな感情を味わいながら、

この世界を存分に楽しんでいきたいですね(^^)

 

 

2021年7月「瞑想セミナー3」受付中♪

瞑想がまだ全然できない方でも大丈夫です。

お気軽にご参加くださいませ(^^)

*1から順に受講してください。

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 7/8 (木)、 7/11(日)

  

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記