前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

悩みや妄想を手放し目覚めて生きる方法 

 

日常生活の中で、人は

何かをしながら無意識に考え事をしている時があります。

 

電車に揺られながら

「今日も仕事か、また辛く長一日だ…」と思ったり、

 

料理をしながら

「まだ洗濯も掃除も終わっていないから間に合わない!」と焦ったり、

 

お風呂に入りながら

「○○さんは私のことを鈍感だと思っている」と思ったり。

 

時には車を運転しながら、

大好きな人や楽しみなライブのことで

頭がいっぱいかもしれません。

 

こんな風に私たちは絶えず何かを考えていて、

逆に何も考えないではいられない人がほとんどです。

 

 

そんな途切れなく次々と浮かぶ頭のおしゃべりですが、

 

その中で、現実にはありそうもないことを、

ありそうにないとわかりながら想像することを空想と言い、

 

根拠もなくそれが現実になると思い込み、

その考えに囚われ、

事実や理論で訂正できないことを妄想と言います。

 

また、現実的ではない夢や理想をあてもなく考え、

その居心地のいい状態を楽しむことを夢想と言います。

 

例えば、銀河鉄道999に乗って宇宙を旅する想像は空想で、

私はこれからも幸せになんてなれない、と思うのは妄想、

憧れの俳優さんと結婚した自分を考えて

うふふと思うのは夢想です。

 

(言葉の使い分けには色んな意見があるかと思いますが。)

 

 

こんな感じで想像にも色々種類がありますが、

中でも人生を難しくしているのは妄想です。

 

何故なら、他の想像はそれが現実ではないとわかっていますが、

(わかっていないなら、それは妄想と呼びます。

俳優さんと本当に自分が結婚したと思っているなら、

かなりの妄想癖で、治療が必要ですよね。)

 

妄想は、まだ現実になると決まったわけでもないことを

現実になると強く信じ込んでいて、

それが思い込みだと気づかないからです。

 

最初の例で言うと、

辛く長い一日だ、もう間に合わない、鈍感だと思われた、などは

妄想です。

 

人の頭の中はわかりませんが、

多くの人は考えるともなく妄想を一日中繰り広げているようです。

 

 

秋の美しい空を目の前に、

もっと早く走って!と前の車のノロノロ運転にイライラしながら、

約束に遅刻することを考え、

 

いい人だと思っていたのに違ったと、

○か×かでしか相手を見られないで、

せっかくのおいしいケーキを愚痴と一緒に飲み込んだり。

 

こうして見てみると、すごく人生を無駄にしていると思いませんか?!

 

だって、まだ遅刻すると決まったわけでもないのに、

もしかしたら遅刻することで出会う

素敵なことがあるかもしれないのに、

 

実はあなたには見えていない素晴らしい人間性が

相手にあるかもしれないのに、

 

美しい空やおいしいケーキを無駄にして、

まだ起こってもいない心配事や勝手な思い込みで

人生をやっかいなものにしています。

 

 

朝起きた瞬間から無意識に

一日中続く妄想と共に暮らしていることは、

まるで現実を生きていないことと同じで、

 

人生をずっと半分眠ったまま生きているようなものです。

 

それは例えば、風邪薬のせいで一日中眠く、

ずっとぼんやりしているような、

カーテンを閉めた部屋から外を見ているような感じで、

 

ちゃんと世界を感じられない、見えない状態です。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200922234059j:image

(ノルウェー ベルゲン行きの列車の車窓から。

氷河湖の底が見えるほど水が澄んでいました。)

 

 

では、しっかりと目が覚め、

カーテンを開けた状態はどんなかと言いますと、

 

人生は美しいと感じます。

 

「きれいだなぁ」くらいではなく、

 

「なんて美しいの!人生って本当に素晴らしい!!」と、

涙が溢れるくらい感動します。

 

また、嚙みしめるようにその美しさや素晴らしさを

ただただ心全部で実感します。

 

こんな時、私たちがしっかり目が覚めている時で、

こんな瞬間は妄想の心配事など存在できません。

 

 

例えば、私には子供はいませんが、

我が子が生まれたその時、

きっと喜びと感動や感謝が溢れていて、

 

そんな瞬間に過去の失敗を思い出したり、

地震の心配をする人はいないと思います。

 

いるとしたら、その人は残念ながら

完全に妄想の中で生きています。

 

その瞬間に、心全部で喜び人生って素晴らしい!!

と感動の涙が出る人は、

そのレベルの大きな喜びの時には

目が覚めることができるということです。

 

これが、何気ない日常でも同じように

人生って素晴らしい!と常に感じ、

妄想などなくずっとそれを感じ続けることができる状態が、

 

完全に目が覚めた状態です。

 

ぜひ完全に目が覚めた状態で生きたいですよね。

 

 

それにはどうするかと言いますと、

まず妄想に自覚的になり、

 

妄想が始まったら、

「あ、また妄想していたな」と気づき、

その都度妄想をストップします。

 

心に浮かぶ他人の目を気にした心配事や、

将来の不安、自分への自信のなさ、など、

 

浮かぶたびに、

「それは私の単なる妄想で、現実ではないよ。」と

自分に教えてあげるように優しく言います。

 

「そんなこと考えちゃダメ!」と厳しくしないでいいのです。

 

「ははは、また妄想していたな。

でもそれは本当じゃないんだよ。」と、

笑いながら穏やかに伝えるだけで充分です。

 

それを繰り返し続け、本当に目の前にある現実に戻り、

それをそのまま味わって生きるようにすることです。

 

 

これは瞑想と同じで、毎日瞑想を続けていくと、

ずっと目が覚めた状態でいられるようになります。

 

日常でやろうとしても、

妄想していることに気づかなかったり、

つい忘れて流されてしまいますから、

 

一日に10分でも瞑想で妄想から離れる練習をするといいと思います。

 

これはクセを治すわけですから、

続けることが大切です。

 

30年も40年もかかって身についたクセを治すのですから、

そんなにすぐにはいかないかもしれませんが、

長く続けると必ず効果があります。

 

幸せを感じるて生きるのは、

そんな地道な毎日の自分の行動や考え次第なのです。

 

 

最後に、

とても簡単な妄想から離れる方法は、

自分が大好きなことをすることです。

 

大好きでワクワクする時や、

人や世界の美しさを感じる時、

完全に目が覚めています。

 

誰だって自分が大好きでワクワクすることをしている時は、

何もかも忘れて夢中で楽しんでいます。

 

私なら旅をしている時や自然の中にいる時、

ピアノを弾いている時などは、毎瞬毎瞬が感動で、

 

人生ってなんて素晴らしいんだろう!と、

この世界の美しさ、豊さに感謝が溢れます。

 

毎日朝から晩まで、ずっと大好きなことをすることを選ぶと、

ずっと目が覚めていられるでしょうし、

 

そこまでは…と言うかたは、

まずは毎日少しでも大好きなことを楽しむことと、

日々妄想をストップする練習や瞑想を続けるといいですね。

 

ぜひ今からやってみてください。

 

せっかくの人生、

素晴らしい人生を目一杯味わい楽しみましょう。

 

 

2020年瞑想セミナー2の追加開催決定&受付開始 

10/18、10/21が満席となりましたので、

11月7日(土)に追加開催させていただきます。

↓下のページで詳細をご確認の上、お申込みください。

オンライン瞑想セミナー2 - 前向き気づき日記 

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記