前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生にいらないものを手放し大好きな毎日を生きる

昨夜は台風の影響でしっかり雨が降っていましたが、

今日の午後には雨も上がり、

落ち着いた夜となりました。

 

私は元々人混みが苦手で、

どこに出かけるのもできるだけ

平日の空いている時間に行くのですが、

 

昨日のブログは昨夜カフェで書きました。

 

雨が降る夜のカフェは空いていて、

とても静かで落ち着きます。

 

ブログを書くのも本を読むのも集中できるので好きで、

あえて行くことも。

 

同じカフェでも晴れの日の金曜の夜とは全然違い、

普段は人が多い金曜の夜でも雨の日は静かでいいものです。

 

 

こんなちょっとした条件やタイミングの違いで見つかる

自分の好きな時間、好きな場所を、

楽しんでいきたいなと思います(^^)

 

 

好きな場所や時間の使い方、天気など、

様々な条件の組合せで、

 

同じ場所や同じ仕事、同じ人、

同じ家事や同じ会社までの通勤でも、

 

より楽しめたり、好きになったりできると

いいなと思います。

 

嫌いというほどでもないけれど、好きでもないことや、

まあまあなことが、

ちょっとした工夫や、好きな何かと組み合わせることで

とても楽しめるものになったりしますし、

 

そんなものが増えると、人生も

まあまあいいかな、という感じが、

充実の人生や好きな毎日になるように思います。

 

 

そんな好きなものをうまく組み合わせるためにも、

また、好きな毎日を大好きな毎日にするためにも、

大事なことが、

 

自分の人生になくていいものを知っておくことです。

 

例えば今回のことなら、

私は人混みが苦手だと分かっているから、

空いてるタイミングを選んで

より好きな場所で好きな時間を過ごせました。

 

何が嫌いで、何が苦手なのかを知っていることは、

より心地よい大好きな毎日にしていくために

とても大事だと思いますし、

 

それを反映させることは日常で簡単にできる

より好きな、楽しい毎日にするコツだと思います。

 

 

そのためにも、

これは今までにも書いたことがあると思いますが、

好きなことやしたいことリストを作るように、

 

したくないことや苦手なこと、

自分の人生になくていいものも

書き出してみるといいですよ。

 

 

昔の私が思っていた(今も思っている)

自分の人生にいらないもの、なくていいものは、

 

・満員電車での通勤

・義父母に気に入れらなくてはと思うこと

・職場で納得できないのに「はい」と言うこと

・自分の休みたいタイミングで休みが取れないこと

・みんなと歩調を合わせること、集団行動

・煙草の匂いの中で食事をすること

・参加したくない職場の飲み会や苦手な親戚との食事会

・興味がない人、付き合いたくない人と時間を過ごすこと

・時間や場所に縛られて生きること

・私を大事だと思っていない人と一緒にいること

・自分の意思で選べない人生

・人と2日以上ずっと一緒に旅行をすること

・ずっと先まで予定が勝手に埋まること

・余裕、余白のないスケジュール

・お金のためにしたいことを諦めること

・愚痴やゴシップ、批判、評価ばかりの会話

・「こうあるべき」を押し付ける人と付き合うこと

・疲れているのに無理をすること

・足が痛くなる靴

・食べたくないのに気を使って無理に食べること

・必要だと思わないことに義理でお金を使うこと

・出かける時に何を着ようか頭を悩ませること

・物が溢れてゴチャゴチャした部屋

・メンテナンスや管理、掃除が大変なものを持つこと

 

などなど、たくさんありました。

もっとあったと思います。

 

そしてこれらは10年前にはまだあったと思いますが、

今はすっかり手放し、

今の私の人生にはもうありません。

 

これだけでも随分人生が軽やかになりました。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20201010200119j:image

 

またこれ以外にも、

思っていたほどたくさんはいらないと気づいて

手放したものもあります。

 

例えば人間関係、友達などです。

 

昔は今よりずっとたくさんの人と付き合いがあり、

学生時代からの友達、

英会話クラスの友達、

職場の同僚を始め、

 

色んな繋がりや集まり、習い事などの人と付き合いがあり、

 

それも楽しかったですが、

自分の時間がなかなか持てなかったり、

メールや電話などのやり取りをするだけでも

なんだか忙しく、

 

楽しいと思っていたけれど

実は疲れていたと気づきました。

 

それからは自分の手に余るほどはいらないと思い、

 

本当に付き合いたい人とだけ、

ほどよい距離感で

自分が大事にできる数人とだけ付き合うようになりました。

 

友達は人生を豊かにしてくれる宝物ですが、

たくさんはなくてもいいと今は思っています。

 

 

私が挙げたいらないものは、

人からすると必要なものかもしれませんし、

我儘にみえるかもしれません。

 

でも私の人生には必要なく、

これは私の人生なので、好きに選んでいいと思っています。

 

 

みなさまの自分の人生にいらないものは何ですか?

 

今の人生にあるけれど、

なくていいと思うことを書き出してみましょう。

 

それは本当にそう望めば、

自分の選択で手放すことができます。

 

 

私は30代半ば頃は会社勤めをしていました。

残業残業の毎日で、休日は寝て終わりでした。

 

一人で暮らすため、生活のために働く毎日でした。

 

その頃の自分には、時間や場所に縛られずに働くことなんて

できないと思っていましたが、

 

今、私はそれを実現できていますし、

 

もう煙草の煙の中で食事をすることも、

通勤ラッシュも、

痛いパンプスを無理に履くことも、

理不尽な上司の言葉に頭を下げることもありません。

 

その代わりに安定したお給料はなくなりましたが、

その頃より生活も充実し、

自分らしい仕事で楽しい毎日になりました。

 

今は苦手な集団行動もなく、

休みを自分で決めればいつでも休むことができ、

行きたい時に何日でも旅行にも行けます。

 

また、例えば義父母に自分を消してまで

気に入られようとすることもなくなり、

 

仲良くできればいいけれど、

嫌われたらそれもしょうがない、

だって人間同士だから、くらいに思っています。

 

そう思うと付き合いもグッと楽になりました。

 

 

こうした変化が起こせたのは、自分が

「これは私の人生にはいらない」と決めたからで、

 

そのためにどうすればいいかを考え、

そうするように行動、選択してきたからだと思います。

 

 

自分の人生を決めるのはいつも自分だけで、

それを代わりに誰かがやってくれることはありません。

 

自分の人生に何が必要で、何がいらないのかを自覚し、

 

そうあるように自分で選んで

手放したり取り入れたりしながら、

好きなように自分の人生をデザインしていくことが

私たちにはできます。

 

 

もし今、いらないものが毎日にたくさんあるなら、

手放せない、しょうがないと

諦めているからかもしれません。

 

でも簡単に諦めないで、

どうすれば手放せるかを本気で考え、

それを実現する方法を色々試してみれば、

 

少しずつ人生は動き、

3年後5年後には

いらないものがない毎日を生きてるかもしれません。

 

その第一歩として、

人生にいらないものを書き出してみてください。

 

そのいらないものは物理的にでも、精神的にでも、

なんでもOKです。

 

自由にどんどん書き出して、

まずは簡単に手放せそうなことから行動してみてくださいね。

 

きっと未来のあなたが今思う以上に幸せで

喜ぶと思いますよ(^^♪

 

 

 

2020年瞑想セミナー2の追加開催決定&受付開始 

10/18、10/21が満席となりましたので、

11月7日(土)に追加開催させていただきます。

↓下のページで詳細をご確認の上、お申込みください。

オンライン瞑想セミナー2 - 前向き気づき日記 

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記