前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

家族が精神的に不安定な時の対処法

今朝まで降っていた雨も上がり、

夕方には雲の向こうに澄んだ空が見える美しい一日でした。

 

台風の後のように高く澄んだ空や空気がきれいで

心が澄み渡るようです。

 

今日はオンラインセミナー「幸せを生きる」を開催いたしました。

今日もとても楽しかったです(*^^*)

ありがとうございました!

 

色んなご質問をいただきましたが、

中でもコロナちゃん関連のお話から、

 

コロナちゃん前と、後の今の世界を思い、

みんなそれぞれにこの数ヶ月で

感じたことや学んだことがあるのだなぁと思いました。

 

大きな不安や心配に飲み込まれそうになった人もいれば、

情報のあり方や信用性、付き合い方について考えた方、

お金や仕事について向き合った方、

暮らしや生活の場所、働き方などについて考え方が変わった方、

健康や体力、食生活などに意識的になった方など、

 

それぞれに意識したこと、特に気になったことが

あったかと思います。

 

コロナちゃんはそちらに目を向ける

きっかけをくれたのですね。

 

世界中の人が同時に、でもそれぞれのテーマで学ぶ機会となり、

すごい宇宙の計らいだなとあらためて思いました。

 

 

私自身は特に感情の波はありませんでしたが、

 

主人が結局丸三ヶ月仕事が完全にストップし、

収入がなくなったことと、

彼が元々かなりの潔癖性で菌恐怖症だったことで、

 

主人の不安やストレスが、彼曰く人生で最大になり、

今まで生きてきて一番キツイと言うほど

病んでいましたので、

 

その状態の彼と過ごす毎日は

ちょっとしたチャレンジだったなと思いました。

 

 

直接私は何も変わりなくても、

一緒に暮らす家族がそうなり、

ずっと家から出ずに二人でいると、

何かしら影響がありますが、

 

人の不安や恐怖に飲まれず、心を閉じないで、

心を開いて自分を生きることの

いい練習だったように思います。

 

今回のようなパターン以外でも、

例えば家族が鬱になったり、精神的に不安定になった時、

 

人の不安や恐怖、ストレスに対し、

防御しようと抵抗すると

それが新たなストレスとなったり、不調和になりますし、

 

不安や恐怖、ストレスなどでいっぱいいっぱいの人に、

大丈夫だとか、心を開いてとか、楽しもうと言っても

そんな余裕はないとシャッターをおろされます。

 

 

今回はまさにそんな状況でしたが、

 

何かしてあげたくても、たいしたことはできず、

どんどん苦しみが深くなるのを

どうにもできないと思いながら、

 

でもそんな思いに飲まれることもなく、

ただ変わらず自分の毎日を自分らしく生きた三ヶ月でした。

 

 

こう書くとなんだか大変な期間だったみたいですが、

実際はそうでもなく、笑

 

私にとってはコロナちゃん前とこの数ヶ月で

ストレス度も変わりなく、

ただ変わらず楽しみながら自分を生きただけでした。

 

 

私は冷たいのか、薄情なのか、

ドライなのかもしれませんが、

 

結局のところ人は、

他人の人生をどうこう手出しすることはできない

と思っていて、

 

実際今回もそうでした。

 

 

何かできるとすれば、

 

自分らしく生きて、その姿を見てもらったり、

その波動を感じたもらうことで

少しでも安心してもらったり、

 

笑顔でいたり、健康に気を使ったり、

助けを必要とされた時にできることをするくらい

だと思っていて、

 

でもそれでいいのだと思っています。

 

大切な人ほど、どうにかしてあげたくなるものですが、

家族であっても人の人生はその人のものです。

 

いい方向にと思いコントロールしようとしても

無理なのです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200619215756j:image

(チェコ プラハにて。 600年前に作られた天文時計。) 

 

 

できることは、自分が自分の人生を生きることで、

その姿や波動から相手に自由に何かを

受け取ってもらったり、

 

変わらずにいる姿にホッと安心してもらうくらいです。

 

でもそれが一番で、

できる最大のことだと思っています。

 

そのためにも、自分まで一緒になって

相手の不安に振り回されてしまわずに、

どうにかしてあげたいと振り回されずに、

 

いつも安心して安定した自分のままで、

自分らしく生きていけばいいと思っています。

 

 

そうしていると相手はこちらを見て、

 

変わらないものに少し安心したり、

見えなくなっていたものに気づいたり、

大騒ぎするほどのことでもないかもしれないと

冷静になるなど、

 

その人のタイミングで自然と受け取るものだと思います。

 

 

そんな訳で、私は相変わらずの毎日で、

相変わらず新しい挑戦や学びを楽しみながら

過ごした数ヶ月でした。

 

機械ものやネットなどが苦手で、

やってみようかなと思いつつやっていなかった

オンラインでの個人セッションやオンラインセミナーも、

コロナちゃんをきっかけに始め、

 

背中を押してもらったように思っています。

 

またストレス度マックスの主人との

引き篭もり二人暮らしで、

自分までストレスに飲まれてしまわないように、

波動を上げていけるように、

 

いつも以上に瞑想の時間を取ったり、

リラックスして、

したいことをやってみることを大切にした

充実の時間でもありました。

 

主人のおかげで意識高め?に過ごせたかなと思っています。笑

 

 

今までもそうでしたら分かっていることでしたが、

私は家族や友達など大切な人が精神的に大変でも

何もできません。

 

これは誰でもそうだろうと思いますが、

 

例えば私なら、本人の希望があればヒーリングをしたり

キネシオロジーを使ってその根底にあるものを掘り下げ、

解放する手伝いなどができればいいなと思います。

 

でも私の家族はそうしたことは興味がない人たちなので、

 

結局できることは、

本人の選択した人生のそばにいることくらいです。

 

でもそれでいいのだと思っています。

 

何もできないなりに、

理解者でいられたらいいなと思っています。

 

 

今回のコロちゃんでは人それぞれに

色んな学びがらあったのではと思います。

 

私は自分としては、

新しい時代へ移り変わる時が来た!とワクワクし、

予想できない半年後一年後が楽しみだなぁと

思って過ごしてきましたが、

 

主人を通して学びがあり、

いい経験になったなと思っています。

 

 

今回、主人の収入が完全になくなったり、

家族が精神的に病んだりしても、

 

私が不安にならず、振り回されずに

自分の毎日を充実して楽しめたのは、

 

毎日瞑想をしていたからだろうなと思います。

 

昔の私だったら、来月からの生活費はどうなるの?!などと

相当不安になっていたのではないかと思いますが、

 

やはり瞑想は続けていてよかったなと思いました。

 

状況や環境の変化に振り回されず、

自分の軸を持って人生を楽しみたい方は、

瞑想を続けてみるといいですよ。

 

自分にできるペースでまずは始めてみてくださいね。

 

 

なんだか話がすっかりコロちゃんになりましたが、

今日で5月6月のセミナーが終了しました。

 

途中日程変更もありましたが、

「瞑想セミナー2実践編」を企画したくなり、

ちょっと予定を繰り上げました。

 

夏の間にオンラインで開催できればいいなと思っています♪

 

また、これまで開催してきた「瞑想セミナー」も、

「瞑想セミナー1基本編」として

これからも開催したいと思っています。

 

今回の「幸せを生きるセミナー」も内容を更新して

続けていきたいと思っています。

 

5月末から4回のセミナーでお会いできたみなさまが、

ますます自由に自分らしく輝く毎日となりますように。

 

またいつかお会いできることを楽しみにしていますね!

 

ありがとうございました(*^^*)

 

 

p.s.

オンライン個人セッション受付中です♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記